芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

すず

「すず」と一緒に検索されているワード

  • スズメバチ,
  • 鈴鹿サーキット,
  • 鈴木保奈美,
  • 鈴木愛理,
  • 鈴木奈々,
  • 鈴木梨央,
  • 鈴木亮平,
  • 鈴木ちなみ
  • 鈴木光,
  • スズキ,
  • 鈴鹿サーキット,
  • スズキ自動車,
  • 鈴木愛理,
  • suzuki,
  • すずぬーと,
  • 鈴木亮平,
  • 鈴木ちなみ

「すず」に関連する芸能人

千葉すず

千葉すず

千葉 すず(ちば すず(本名:山本すず、旧姓:千葉)、 1975年8月11日 - )は、神奈川県横浜市保土ケ谷区出身(実...

千葉すずの詳細情報

桧山すず

桧山すず

桧山すずの詳細情報

小南すず

小南すず

小南すずの詳細情報

斉藤すず音

斉藤すず音

斉藤すず音の詳細情報

「すず」に関する芸能人の結果は他22件見つかりましたが全てを表示することはできませんでした。条件を絞って再度検索してください。

「すず」に関する芸能ニュース

広瀬アリス 妹にはドラえもん声優のことは内緒「やり返そうかなと」

広瀬アリス 妹にはドラえもん声優のことは内緒「やり返そうかなと」
「映画ドラえもんのび太の月面探査記」(来年3月1日公開、八鍬新之介監督)の製作発表会見が15日、都内で行われ、女優の広瀬アリス(23)、ロッチ・中岡創一(40)、サバンナ・高橋茂雄(42)、俳優の柳楽優弥(28)、俳優の吉田鋼太郎(59)らゲスト声優陣が出席した。 ドラえもんファンとし...

「福岡一の美少女」今田美桜に怪しい噂 事務所社長との関係

「福岡一の美少女」今田美桜に怪しい噂 事務所社長との関係
元気でいるか、街には慣れたか。さだまさしの「案山子(かかし)」は故郷を離れた家族を想う肉親の心境をつづる。親許を離れて都会で暮らす女優の今田美桜(みお)(21)は、“福岡一の美少女”と称される。大ブレイク間違いなし、の呼び声高いのだが、街での暮らしに物言いがついた。 *** 今田美桜は5年前、...

スタッフ受けが抜群の広瀬アリス「出し惜しみをしない」

スタッフ受けが抜群の広瀬アリス「出し惜しみをしない」
 女優とモデル、2つの姿で戦う美女たちが増えている。広瀬アリス(23)もその1人だ。残暑が続く9月中旬、カメラの前に立つ広瀬を都心で発見した。 半袖シャツや半ズボンというスタッフに囲まれながら、一人秋らしい服装でカメラの前に立つ。この日はファッション撮影の仕事中だったのだ。 どんな天候の...

永野芽郁が「半分、青い。」放送終了で心境を語る「幸せでした」としみじみ

永野芽郁が「半分、青い。」放送終了で心境を語る「幸せでした」としみじみ
【半分、青い。・永野芽郁/モデルプレス=9月30日】女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)が29日、最終回を迎えた。永野が同日、Instagramを更新し、心境をつづっている。 永野芽郁、志尊淳・清野菜名との“誕生日会”を報告「半分、青い。」ファ...

田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿

田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿
(全2枚) 目撃!ハリコミ24 都内23時20分 毎度の光景だが、毎回異なる女性を連れているのはさすが! 8月中旬の深夜11時過ぎ、港区内の小洒落(こじゃれ)たカフェの前に見覚えのある真っ赤なポルシェを発見した。田原俊彦(57)の愛車である。 本誌は何度もこのカフェで彼の愛車を見かけているのだが、乗せる女性...

亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談

亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談
(全3枚) 15日に死去した女優、樹木希林さん(享年75)の家族葬が17日、東京・品川区の桐ヶ谷斎場で営まれた。40年以上別居していた夫で歌手、内田裕也(78)も参列。夫妻の一人娘で喪主を務めたエッセイストの女優、内田也哉子(42)と夫で俳優、本木雅弘(52)一家も最後の別れを惜しみ、荼毘...

10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子
(全2枚) 目撃!ハリコミ24 上野20時05分 喫茶店での撮影後、スタッフらにガードされ、ロケバスへ 一昨年のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを演じ、ブレイクを果たした高畑充希(26)。高い演技力が評価され、出演オファーが殺到しているという。 「朝ドラで知名度が上がったことで、CMオファーも急激に増...

「子役は劣化する」を覆す芦田愛菜 驚異的な地続き感でアンチ一蹴

「子役は劣化する」を覆す芦田愛菜 驚異的な地続き感でアンチ一蹴
「芦田愛菜」でネット検索をかけると、本人が出演する『CM動画』が上位検索にあがる。グリコ『パナップ』(今年5月配信)のCM動画は290万再生、『早稲田アカデミー』(2017年7月配信)のCM動画は270万再生。軒並み高い再生数でその人気ぶりが伺える。人気子役と言えば、その“無垢さ”のインパクトからか、劣化...

相田みつを氏の妻が明かした生前の破天荒ぶり 作品を焼却処分も

相田みつを氏の妻が明かした生前の破天荒ぶり 作品を焼却処分も
詩人で書家の相田みつをさん(91年死去、享年67)の妻・千江さんが14日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。相田さんの知られざる生前の破天荒な生き様、作品に隠された秘密について語った。 「にんげんだもの」などのミリオンセラーで知られる相田さんだが、その名が...

平成最後の紅白の司会者 最有力候補は松本潤、綾瀬はるかか

平成最後の紅白の司会者 最有力候補は松本潤、綾瀬はるかか
大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に「嵐」の松本潤(35)が最有力候補としてリストアップされていることが9日、分かった。紅組は綾瀬はるか(33)で、それぞれ今月中にも内定する。平成最後の紅白を盛り上げるのは、平成で最もブレークした男女になりそうだ。 白組が松本で最終決定...

成熟の拒否。なぜ「ちびまる子ちゃん」は幅広い世代に受けたのか

成熟の拒否。なぜ「ちびまる子ちゃん」は幅広い世代に受けたのか
53歳という若さで亡くなった、漫画家のさくらももこさん。独特の世界観で描かれた『ちびまる子ちゃん』は国民的人気作品となりましたが、なぜ「9歳のまる子」に大人までもが感情移入できたのでしょうか。米国在住の作家・冷泉彰彦さんが、自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』でその秘密を探ります。...

「この世界の片隅に」6話ラストにSNSで悲鳴 「辛すぎる終わり方」

「この世界の片隅に」6話ラストにSNSで悲鳴 「辛すぎる終わり方」
8月19日に放送された『この世界の片隅に』(TBS系、毎週日曜21:00〜)の第6話では、不発弾に気づいた北條すず(松本穂香)が義姉・黒村径子(尾野真千子)の娘・晴美(稲垣来泉)の手を引いて必死に逃げるも閃光に包まれる……という衝撃のラストにSNS上では悲鳴が相次いだ。 2007年から「漫画アクション」で連...

「半分、青い。」の撮影が終了 ネタバレを防ぐために異例の非公開

「半分、青い。」の撮影が終了 ネタバレを防ぐために異例の非公開
NHKは18日、女優の永野芽郁(18)がヒロインを務める連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)の撮影が17日に終了したと発表した。朝ドラのクランクアップはメディアに公開され、取材が行われるのが通例だが、近年、異例の非公開。昨年11月から撮影に入り、約10カ月の長丁場を完走...

広瀬すずが体験した衝撃エピソード 不審男性から「この後何してる?」

広瀬すずが体験した衝撃エピソード 不審男性から「この後何してる?」
女優の広瀬すずが、きょう14日(21:00〜22:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース死を呼ぶ身近な危険2時間スペシャル』に出演し、命の危険を感じたエピソードを告白する。 今回のVTRでは、身近に起こりうる危険が続々登場。時々痛む親知らずを治療せず、放置していたことで命の危機...

「あのコピーは間違っている」鈴木敏夫氏が語る高畑勲さんとの衝突

「あのコピーは間違っている」鈴木敏夫氏が語る高畑勲さんとの衝突
 今年4月、映画監督の高畑勲さんが亡くなった。プロデューサーとして支えてきたスタジオジブリの鈴木敏夫氏が語る高畑さんの記憶――それは決して美談ではなかった。(#1、#2より続く最終回) 第1回から読む「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」 ◆ ◆ ◆  この作品はいつ完成し...

「すず」に関するネット上の評判

http://scoopire.net