芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

テレビ朝日系

「テレビ朝日系」に関する芸能ニュース

コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは

コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは
先ごろ女優の宮沢りえが、鼻筋の右横にあったホクロを取ったことが話題になった。所属事務所も「ホクロを取ったことは間違いありません」と認めたことで、SNSでも「あのホクロ、好きだったのに」「ショック」との声が相次いだ。とくに顔のホクロはチャームポイントにもなりえる大きな特徴のひとつ。古くから商...

「私も思った」弘中綾香アナがマツコからの指摘を認める

「私も思った」弘中綾香アナがマツコからの指摘を認める
テレビ朝日の弘中綾香アナ(27歳)が、12月3日に放送されたバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に出演。11月7日に放送された「マツコ&有吉かりそめ天国」で取り上げられた女子アナカレンダーについて、マツコ・デラックスから「勘違いしてんな、6月の女(弘中綾香アナ)は」と指摘さ...

NSC卒ではなく10代のころから漫才披露「異端児」の霜降り明星

NSC卒ではなく10代のころから漫才披露「異端児」の霜降り明星
2日に行なわれた漫才日本一決定戦『M‐1グランプリ2018』(ABCテレビ・テレビ朝日系)を制したのは、26歳のボケ担当のせいやと25歳のツッコミ担当の粗品からなる20代のコンビ霜降り明星だ。2人は共に小学生、高校生という10代の頃から人前で漫才を披露していたという。 【写真】『M‐1グランプリ2018』激闘の様...

とろサーモンの久保田かずのぶ M-1審査員の上沼恵美子を猛烈批判

とろサーモンの久保田かずのぶ M-1審査員の上沼恵美子を猛烈批判
2日に放送された『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子を、「とろサーモン」の久保田かずのぶが痛烈に批判した。 事の発端となったのは、今回7位で敗退したお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が『M-1グランプリ』放送後に配信したインスタライブだった。動画に映った2017年チ...

まずはひな壇で爪痕を M-1王者が活躍できるかどうかの分岐点

まずはひな壇で爪痕を M-1王者が活躍できるかどうかの分岐点
12月2日に放映された漫才師日本一を決定する『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)は、関東地区の平均視聴率は17.8%、関西地区では28.2%の高視聴率を記録。優勝を果たしたのは、「霜降り明星」だった。ボケ担当のせいや(26)とツッコミ担当の粗品(25)という平成生まれの2人が、平成最後のM-1王者となっ...

M-1の1〜3位を決勝前に見事的中 DJ KOOの先見の明に驚きの声

M-1の1〜3位を決勝前に見事的中 DJ KOOの先見の明に驚きの声
日本一の漫才師を決めるコンテスト「M-1グランプリ2018」の決勝戦が2018年12月2日夜に行われ、結成6年目のお笑いコンビ「霜降り明星」が優勝した。2位は「和牛」、3位は「ジャルジャル」だった。 この順位を決勝前に見事的中させたのが、音楽ユニット「TRF」の「DJKOO」さんだ。その先見の明に驚きの声が上が...

上沼恵美子がM-1審査員の引退を宣言 ネットでは「名物枠」を惜しむ声も

上沼恵美子がM-1審査員の引退を宣言 ネットでは「名物枠」を惜しむ声も
上沼恵美子(63)が12月3日に出演したラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)で、M-1の審査員を引退すると宣言した。 2日に開催された「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)の決勝戦を回想し、「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ」とコメント...

霜降り明星がM-1で優勝 古参ファンが語る魅力や今後の「不安」

霜降り明星がM-1で優勝 古参ファンが語る魅力や今後の「不安」
漫才師日本一を決定する『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が12月2日に放映され、「霜降り明星」が史上最年少で14代目王者に輝いた。2018年は『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)でも、史上初コンビ揃っての決勝進出を果たし話題を呼んだことが記憶に新しい。 ボケ担当のせいや(26)はモノマネから歌ネタ...

「笑えなかったが面白かった」ジャルジャルに高得点の立川志らくが釈明

「笑えなかったが面白かった」ジャルジャルに高得点の立川志らくが釈明
落語家立川志らく(55)が、審査員を務めた2日放送のテレビ朝日系「M−1グランプリ2018」で、物議をかもした自身の審査について説明した。 同コンテストの審査員を初めて務めた志らく。師匠の立川談志さんが2002年に審査員を務めた際には「下ネタが嫌い」という理由でスピードワゴンに50点というまさかの低点数...

宮迫博之「点数の低さに衝撃」 M-1「見取り図」をTwitterで絶賛

宮迫博之「点数の低さに衝撃」 M-1「見取り図」をTwitterで絶賛
雨上がり決死隊の宮迫博之(48)が、2日に放送されたテレビ朝日系「M−1グランプリ2018」の決勝戦を振り返り、ファーストステージで敗退したお笑いコンビ、見取り図の評価に「点数の低さに衝撃をうけてます」とつづった。 宮迫は同日更新のツイッターで「M−1敗者復活戦プラスマイナスおもろかった、知名度が無...

霜降り明星優勝の瞬間、芸人たちの表情 ミキの亜生は涙拭う姿も

霜降り明星優勝の瞬間、芸人たちの表情 ミキの亜生は涙拭う姿も
2日にABCテレビ・テレビ朝日系で生放送された平成最後の漫才頂上決戦『M-1グランプリ2018』。平成生まれの新王者・霜降り明星が新しい風を巻き起こした熱い戦いを、放送にはのらなかった出演者たちの表情をまじえながらレポートする。 ○苦しい戦いが続いた序盤 4,640組がエントリーした今年の『M-1』の決勝...

ブレイクの裏につらい過去 GLAYも味わった芸能人たちの壮絶な下積み

ブレイクの裏につらい過去 GLAYも味わった芸能人たちの壮絶な下積み
映画コメンテーターやタレントなど、幅広い方面で活躍するLiLiCo。今でこそ情報バラエティ『王様のブランチ』(TBS系)など多くの番組に出演する彼女だが、下積み時代は壮絶なものだったようだ。 母国スウェーデンから単身上京し、演歌歌手の付き人としてキャリアをスタートさせたLiLiCo。11月3日放送の『人...

審査員の顔ぶれにも変化 M-1で塙宣之と立川志らくが与えた影響力

審査員の顔ぶれにも変化 M-1で塙宣之と立川志らくが与えた影響力
お笑いコンビ・霜降り明星が、史上最年少、初の平成生まれの王者に輝いた“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)。新王者の若さも際立ったが、審査員の顔ぶれにも変化があった。昨年に続きオール巨人(67)、松本人志(55)、上沼恵美子(63)、中川家・礼二(46)の4人が...

和牛が3年連続準Vに自虐 「生まれ変わらないと優勝できない」

和牛が3年連続準Vに自虐 「生まれ変わらないと優勝できない」
“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)が2日に生放送され、霜降り明星が14代目王者に輝いた。4640組の頂点に立ち、最年少王者となった霜降り明星の影で“三年連続準優勝”と苦杯をなめたのは、優勝候補と注目を集めていた和牛だ。 【優勝直後の写真】霜降り明星、トロフィ...

M-1グランプリで「SMAPに入りたい」ミキのネタにファンから感動の声

M-1グランプリで「SMAPに入りたい」ミキのネタにファンから感動の声
【ミキ・SMAP/モデルプレス=12月2日】2日、ABCテレビ・テレビ朝日系で「M-1グランプリ2018」(18:34〜)で生放送され、お笑いコンビ・ミキの漫才中のセリフが話題を呼んだ。 木村拓哉、台湾に降臨月9共演リン・チーリンと“再会ランウェイ”で会場揺らす ◆ミキ・昴生「SMAPに入りたい」 今回、敗者復活戦で...
http://scoopire.net