芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

ベストテン

「ベストテン」と一緒に検索されているワード

  • ベストテン カラオケ,
  • ベストテン 梶が谷,
  • ベストテン 藤沢,
  • ベストテン北海道,
  • ベストテン せんげん台,
  • ベストテン 武蔵小山,
  • ベストテン 原町,
  • ベストテン 天草,
  • ベストテン ランキング,
  • ベストテン,
  • ベストテン カラオケ,
  • ベストテン ランキング,
  • ベストテン北海道 デーブマン,
  • ベストテン 4要素,
  • ベスト天下一品株式会社,
  • ベストテンほっかいどう,
  • ベストテン 4要素

「ベストテン」に関する芸能ニュース

稲川淳二、リアクション芸人だった「蛇がウジャウジャいる中泳がされ」

稲川淳二、リアクション芸人だった「蛇がウジャウジャいる中泳がされ」
「夏といえばTUBEか稲川淳二」と言われていたのはいつのことだっただろうか……。夏しか売れないと言われたTUBEは夏でも売れなくなったが、稲川淳二(70)は今も健在だ。夏どころか11月まで続く「怪談ナイト」ツアーは四半世紀を超え、26年目を迎えて大盛況。だが、若い人達は、彼を怪談の語り部としか認識して...

東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評
小俣一平(武蔵野大学客員教授) こんなことを書くと笑われるか呆れられてしまいそうだが、世の65歳以上の老人で、元TOKIOメンバーの山口達也さんはともかく、同じジャニーズ事務所のアイドルグループ、NEWSのメンバー、小山慶一郎さんが何者なのかスラスラ出てくる人は、相当な芸能通ではなかろう...

「北海道150年で最も功績があった人」大泉洋が偉人を抜きBEST10入り

「北海道150年で最も功績があった人」大泉洋が偉人を抜きBEST10入り
「北海道のスター」大泉洋さんが、すでに「偉人」になりつつある?! その結果に驚きの声が広がったのが、「北海道命名150年」を記念して行われた世論調査(北海道新聞など実施)だ。「北海道150年で最も功績があった人は?」というアンケートで、並み居る大物たちを押しのけて、タレント・俳優の大泉洋さんが...

「当人にしかわからない間柄」中居正広が金スマで見せた繊細な感性

「当人にしかわからない間柄」中居正広が金スマで見せた繊細な感性
トップを極めた人間同士にしかわからない感覚があるのかもしれない。7月13日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)が2時間スペシャルで〈新御三家・西城秀樹と野口五郎の友情に涙…〉を放送した。 昭和の人気歌番組『ザ・ベストテン』や『日本レコード大賞』などから西城秀樹、野口五郎、郷ひろみの...

「SMAP解散は慣れました?」香取慎吾に対し久米宏が直球な質問

「SMAP解散は慣れました?」香取慎吾に対し久米宏が直球な質問
元SMAPでタレントの香取慎吾(41)が31日、都内で行われた「第55回ギャラクシー賞贈賞式」(主催・放送批評懇談会)に出席し、司会の久米宏(73)から「SMAPは解散したんだけど、まだ世間は(香取が)SMAPだという感覚がある」と直球質問を浴びた。 香取は戸惑いながらも「ちょっと慣れ...

新コンセプトは「王子が大渋滞」LDHの真逆とも言える舵切りのワケ

新コンセプトは「王子が大渋滞」LDHの真逆とも言える舵切りのワケ
多角的プロジェクト『HiGH&LOW』に続き、LDHが新たな動きを見せている。『PRINCEOFLEGEND』と名付けられた新プロジェクトは、『HiGH&LOW』で見せた「全員主役」のギャング抗争から一転、新たに打ち出したのは「王子が大渋滞」と言うコンセプト。LDH所属のタレントたちが個性豊かな王子を演じるという。そも...

西城秀樹さん元マネジャー明かす名曲誕生秘話 『Y.M.C.A.』ヒデキバージョン披露で反響「ヤングマン」急遽レコード化 25年間でケンカはたったの3回

西城秀樹さん元マネジャー明かす名曲誕生秘話 『Y.M.C.A.』ヒデキバージョン披露で反響「ヤングマン」急遽レコード化 25年間でケンカはたったの3回
16日、急性心不全のため63歳で死去した歌手、西城秀樹さん。代表曲で国民的ヒットソングとなった「YOUNGMAN(Y.M.C.A.)」(1979年)の日本語詞を手がけた元マネジャーの天下井(あまがい)隆二氏(66)が、名曲誕生の秘話を明かした。 「ヤングマン」は79年2月に発売。累積売上...

西城秀樹さんが63歳で死去 急性心不全のため

西城秀樹さんが63歳で死去 急性心不全のため
「傷だらけのローラ」「YOUNGMAN」などのヒットで知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが17日に分かった。63歳だった。広島市出身。2003年と11年に脳梗塞を発症、...

番組中に指カンチョーも 実は壮絶な人生を送っていた寺田理恵子

番組中に指カンチョーも 実は壮絶な人生を送っていた寺田理恵子
(全6枚) 『オレたちひょうきん族』の「ひょうきんベストテン」サブ司会をつとめ、アイドル女子アナの先駆けとして人気を博した寺田理恵子さん。天性の明るさとさわやかな笑顔が印象的だが、実は壮絶な人生を送っていた。 1980年代 ◆寺田理恵子、『オレたちひょうきん族』で泣かされて… -寺田さんというと、...

「平成の美空ひばり」さくらまや 日本大学に在籍しつつ芸能活動

「平成の美空ひばり」さくらまや 日本大学に在籍しつつ芸能活動
かつて史上最年少の演歌歌手としてデビューし、大人顔負けの歌唱力で「平成の美空ひばり」とうたわれた天才少女を覚えているだろうか。演歌歌手のさくらまやさんだ。当時はまだ10歳だった。 実は、そんなさくらさんが今や19歳になっている。2018年3月28日夜のクイズ番組に出演したところ、ツイッターで「さく...

歌手・とんねるず お笑い界と歌謡界の壁を崩した多大な功績

歌手・とんねるず お笑い界と歌謡界の壁を崩した多大な功績
3月22日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が幕を閉じた。前身の『みなさんのおかげです』から29年半、バラエティ界を支えてきた番組の最後で、石橋貴明と木梨憲武は1991年発売の『情けねえ』を熱唱。歌詞の〈この国を滅ぼすなよ〉の部分を〈バラエティを滅ぼすなよ〉に、〈この国をお...

「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ
3月いっぱいで30年の歴史に幕を閉じる『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。とんねるずをデビュー直後から見てきたコラムニストのペリー荻野さんが改めて「みなおか」の凄さについて考察する。 *** 最終回に向けて、『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、名物企画のファイナル版...

平昌五輪の高視聴率を素直に喜べないテレビ局 ビッグイベントの放送に危機

平昌五輪の高視聴率を素直に喜べないテレビ局 ビッグイベントの放送に危機
平昌五輪に注目が集まる一方で、テレビ関係者の胸中は複雑です(撮影:今井康一、尾形文繁) フィギュアスケートの羽生結弦選手やスピードスケートの小平奈緒選手が金メダルを獲得するなど、日本中で盛り上がりを見せている平昌五輪。テレビ放送も、フィギュアスケート男子フリー(NHK)の平均視聴率が、関東...

安住紳一郎アナに囁かれるフリー転身説 定年まではTBSに?

安住紳一郎アナに囁かれるフリー転身説 定年まではTBSに?
「TBSの顔」安住紳一郎アナウンサー(44)はフリーになるのか、ならないのか――。 安住アナの先輩、安東弘樹アナ(50)が3月いっぱいで退社しフリーになることもあり、注目されている。 安住アナは、平昌五輪フィギュア男子金メダリスト羽生結弦への対応で、またその好感度を上げた。 同局系「新・情報...

江頭2:50が「みなおか」で業界ルールを破る?フライング発表に疑問の声も

江頭2:50が「みなおか」で業界ルールを破る?フライング発表に疑問の声も
タレント・芸人の江頭2:50が2月15日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演し、収録中に発した一言が話題になっている。 この日の『みなさんのおかげでした』は無駄な特技を披露する人気コーナー『ムダ・ベストテン』の最終回である『ムダ・ベストテンFINAL』。江頭は1位として登...

「ベストテン」に関するネット上の評判

http://scoopire.net