芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

ヤツ

「ヤツ」と一緒に検索されているワード

  • 八ヶ岳 天気,
  • 八ツ橋,
  • 八剣伝,
  • ヤツメウナギ,
  • ヤツガシラ,
  • ヤツデ,
  • 矢継ぎ早,
  • 谷塚駅,
  • やついいちろう,
  • 八代市,
  • 八代市役所 ホームページ,
  • ヤツメウナギ,
  • ヤツデ,
  • 八ヶ岳高原ロッジ,
  • 八ヶ岳アウトレット,
  • 八つ墓村,
  • 八代市の天気

「ヤツ」に関連する芸能人

タマガヤツリ

タマガヤツリ

タマガヤツリ Cyperus difforis L. は、ごく普通な中型のカヤツリグサ属の植物の一つ。湿地に生え、全体に柔らかい。くす玉のような穂をつける。

タマガヤツリの詳細情報

シュロガヤツリ

シュロガヤツリ

シュロガヤツリ は、大型のカヤツリグサ属の一種で、観賞用として栽培され、帰化植物としても繁殖している。

シュロガヤツリの詳細情報

ヤツメウナギ

ヤツメウナギ

ヤツメウナギは、ヤツメウナギ目に属す脊椎動物の一般名、ないし総称であり、河川を中心に世界中に分布している。

ヤツメウナギの詳細情報

カヤツリグサ

カヤツリグサ

カヤツリグサは、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の一年生植物。道端や田畑にも出現する雑草。マスクサともいう。 近似種が多く、多くの場合にそれらが混同されている。

カヤツリグサの詳細情報

「ヤツ」に関する芸能人の結果は他8件見つかりましたが全てを表示することはできませんでした。条件を絞って再度検索してください。

「ヤツ」に関する芸能ニュース

NGT48山口真帆の暴行被害 加藤浩次が「身内犯行説」を追及

NGT48山口真帆の暴行被害 加藤浩次が「身内犯行説」を追及
日本テレビ系「スッキリ」は10日、NGT48の山口真帆(23)がファンと見られる男2人から自宅前で襲われたニュースを報じた。 男は暴行容疑で新潟県警に逮捕された。 一方、同時に衝撃的だったのが、この犯行が同グループ内の関与によって行われた可能性があることだった。 山口は9日、ツイッターに...

土下座の練習で排水溝を舐めた城咲仁 虚勢捨て新たな道

土下座の練習で排水溝を舐めた城咲仁 虚勢捨て新たな道
新宿・歌舞伎町にあるホストクラブで5年間ナンバーワンに君臨し、元ホストタレントとして2005年ごろ、一斉を風靡した城咲仁さん。 先日、ふと目に入った通販番組に城咲さんが出演されているのを見かけ、筆者は衝撃を受けました。「見ない間に何があったの?」と。 ホストからタレントへ、そして通販バイヤー...

「引いてしまう時代は過ぎた」月亭方正の娘、父のビンタ姿に大笑い

「引いてしまう時代は過ぎた」月亭方正の娘、父のビンタ姿に大笑い
【月亭方正インタビュー(2)】大みそかに放送する日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」(後6・30〜深夜0・30)。“絶対に笑ってはいけないシリーズ”は今年で13回目となる恒例の越年特番で、2010年から8年連続で「NHK紅白...

番組Pが語るクロちゃんの異常さ

番組Pが語るクロちゃんの異常さ
国道1号線に落ちている服を拾いながら歩いたら、どこで全身そろうんだろう? 「説の検証」という知的好奇心をベースに、まだ誰も見たことのない「面白さ」を追いかけていくバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。 必ずしも世間が「見たかった!」「知りたかった!」と切望していた好奇心とはち...

これまでの「EXILE感」を払拭 鈴木伸之と町田啓太が確立した立ち位置

これまでの「EXILE感」を払拭 鈴木伸之と町田啓太が確立した立ち位置
EXILE(及びLDHJAPAN所属のグループ)と言えば、世間的には“ちょっと怖い”“ヤンチャ”といったイメージがありつつも、「歌う」「踊る」の分野でシーンをけん引してきた。そして今、そんな“EXILE感”の塩梅を上手に調節してブレイクしているふたりが、劇団EXILE所属の“俳優”、鈴木伸之と町田啓太だ。今クールのド...

「広める作業もよくない」南キャン山里がM-1の暴言報道に疑問

「広める作業もよくない」南キャン山里がM-1の暴言報道に疑問
南海キャンディーズの山里亮太(41)が、「M−1グランプリ」の暴言騒動をめぐる報道に疑問を呈した。 山里は12日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で、とろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智がM−1審査員の上沼恵美子に暴言を吐いた騒動に言及。メディアが久保田を「悪人」に仕立てあげよ...

「若旦那」から本名に変えた理由

「若旦那」から本名に変えた理由
「ギターを弾きながら歌ってみて気づいたんです。タオルを回せないじゃん!って」。湘南乃風の代名詞とも言える「タオル回し」は、溢れるパッションを伝える道具でもあった。回さなくなったタオルの代わりに、長い髪をバサッと揺らしている。「そのために髪の毛を伸ばしたんです」。 グループとしてのメジャ...

たけし、審査員を恨んだ過去告白「漫才コンクールでひどい目に…」

たけし、審査員を恨んだ過去告白「漫才コンクールでひどい目に…」
お笑いタレントのビートたけしが9日、TBS系ニュース番組『新・情報7daysニュースキャスター』(毎週土曜22:00〜)に生出演。お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智が、『M-1グランプリ2018』(ABCテレビ・テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子に暴言を放った騒動について言...

志村けんの付き人が感動した言葉「運転手をさせずに現場へ」

志村けんの付き人が感動した言葉「運転手をさせずに現場へ」
11月20日に放送された『志村けんのバカ殿様』で、あいかわらずの存在感を発揮した志村けん(58)。かつて5年間付き人を経験した山崎まさや(48)が、そのお笑いへのこだわりを明かす。 「東八郎さんの私塾『笑塾(しょうじゅく)』でお笑いを勉強していたんです。ただ、東さんが急逝されて……志村さんが『一人...

暴言騒動の武智 M-1決勝前日に「礼儀の大切さ」を力説していた

暴言騒動の武智 M-1決勝前日に「礼儀の大切さ」を力説していた
「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた関西お笑い界の“女帝”上沼恵美子(63)に対し「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)とともに暴言を吐いたことが大問題となっている「スーパーマラドーナ」(スーマラ)の武智正剛(40)が、なんとM-1の前日、ラジオに出演し「先輩への礼儀の大切さ」に...

岩尾望が久保田かずのぶらに苦言 「ベロベロでSNSやったら…」

岩尾望が久保田かずのぶらに苦言 「ベロベロでSNSやったら…」
フットボールアワーの岩尾望が6日、フジテレビ系「バイキング」で、貴ノ岩の暴行騒動に触れながら「ベロベロに酔ってSNSなんてやったらろくな事ないって分かってんのに…」と、お笑い界での騒動にも言及した。 番組では、貴ノ岩が付け人に暴行したショッキングなニュースを議論。昨年は日馬富士から暴行を...

明石家さんまにダメ出しされた M-1審査員の中川家・礼二が明かす

明石家さんまにダメ出しされた M-1審査員の中川家・礼二が明かす
お笑いコンビ・中川家の礼二が、4日に放送されたニッポン放送『中川家のオールナイトニッポンPremium』(毎週火曜18:00〜)に出演し、自身が審査員を務めた『M-1グランプリ2018』について、明石家さんまからダメ出しされたことを明かした。 番組冒頭、相方の剛から「君、ボケへんかったな」と振られると、礼二...

憎まれ者の意識を ビートたけしが若手タレントの「勘違い」を指摘

憎まれ者の意識を ビートたけしが若手タレントの「勘違い」を指摘
2018年はタレントの不祥事によるニュースが相次いだ1年となった。その一方で、著名人やタレントの私生活を週刊誌やワイドショーが報じることへの批判も増えてきた。この現状について、11月30日に著作『「さみしさ」の研究』(小学館新書)を上梓したビートたけし氏は、若手タレントが陥っている「勘違い」を指...

毎年恒例の流行語大賞 中川淳一郎氏「選考方法が納得のいく形ではない」

毎年恒例の流行語大賞 中川淳一郎氏「選考方法が納得のいく形ではない」
2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」は、平昌五輪カーリング女子日本代表の「そだねー」に決定した。毎年この賞に対しては「そんな言葉聞いたことない」や「そんなに流行ったか?」などの異論が出るが、「そもそも選考方法が誰もが納得のいく形ではない」と述べるのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏...

霜降り明星がM-1で優勝 古参ファンが語る魅力や今後の「不安」

霜降り明星がM-1で優勝 古参ファンが語る魅力や今後の「不安」
漫才師日本一を決定する『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が12月2日に放映され、「霜降り明星」が史上最年少で14代目王者に輝いた。2018年は『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)でも、史上初コンビ揃っての決勝進出を果たし話題を呼んだことが記憶に新しい。 ボケ担当のせいや(26)はモノマネから歌ネタ...

「ヤツ」に関するネット上の評判

http://scoopire.net