芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

ロングインタビュー

「ロングインタビュー」と一緒に検索されているワード

  • ロングインタビュー さんま,
  • ロングインタビュー 意味,
  • ロングインタビュー 井上陽水,
  • ロングインタビュー ナダル,
  • ロングインタビュー 雑誌,
  • ロングインタビュー 動画,
  • ロングインタビュー 鈴木拓,
  • ロングインタビュー 陽水,
  • ロングインタビューした,
  • ロングインタビュー,
  • ロングインタビュー 芹香斗亜,
  • ロングインタビュー 日立製作所 会長 中西 宏明,
  • ロングインタビュー bplatz

「ロングインタビュー」に関する芸能ニュース

奇跡を呼ぶ男と追い詰めたのも一因 岡村隆史の休養を片岡飛鳥氏が語る

奇跡を呼ぶ男と追い詰めたのも一因 岡村隆史の休養を片岡飛鳥氏が語る
フジテレビ・チーフゼネラルプロデューサー片岡飛鳥氏のロングインタビュー第9回。今回も人気のテレビっ子ライター・てれびのスキマさんがじっくり聞きます。(全11回の9回目/#1、#2、#3、#4、#5、#6、#7、#8公開中) 【写真】ナイナイ岡村復帰――『めちゃイケ』名場面の写真(全8枚) ◆◆◆ 濱口や紗理奈から反...

「めちゃイケはヤラセ」批判に対する片岡飛鳥プロデューサーの考え

「めちゃイケはヤラセ」批判に対する片岡飛鳥プロデューサーの考え
フジテレビ・チーフゼネラルプロデューサー片岡飛鳥氏のロングインタビュー第7回。今回も人気のテレビっ子ライター・てれびのスキマさんがじっくり聞きます。(全11回の7回目/#1、#2、#3、#4、#5、#6公開中) 【写真】「オカザイル」など『めちゃイケ』名場面(全14枚) ◆◆◆ ミスチルを真似して「波打ち際で...

新垣結衣が女性タレント初の両面表紙に 表面ではブロンズヘア

新垣結衣が女性タレント初の両面表紙に 表面ではブロンズヘア
4月26日発売の『NYLONJAPAN』6月号(カエルム)で、女優の新垣結衣が女性タレントとしては同誌初となる両面表紙を飾ることが発表された。 表面で新垣はブロンズヘアで登場。さらに裏面は、男前な出で立ち。両面ともに一度見たら忘れられないインパクトのある表紙となっている。さらに、中面では、全34ページ...

「めちゃイケ」の片岡飛鳥P 抜け殻状態から脱しメンバーにメダル配る

「めちゃイケ」の片岡飛鳥P 抜け殻状態から脱しメンバーにメダル配る
『めちゃ×2イケてるッ!』が終了して1年――総監督として、番組を作り続けてきたフジテレビ・チーフゼネラルプロデューサー片岡飛鳥氏のロングインタビュー。 【写真】この記事の写真を見る(全9枚) 「『めちゃイケ』をいかに作り続けてきたか」ということはもちろん、若きテレビマン時代の『オレたちひょうき...

嵐めぐり熾烈な争奪戦 TBSも「ひみつの嵐ちゃん!」復活の噂

嵐めぐり熾烈な争奪戦 TBSも「ひみつの嵐ちゃん!」復活の噂
本番前、オーケストラの前でメンバーがガッチリ握手を交わす。パフォーマンス前に行う嵐のルーティンだ。そこから、最新曲『君のうた』を歌い始めると5人の目には、涙がたまっているように見えた。そして、ファンへお礼を込めたライブの定番曲『感謝カンゲキ雨嵐』では一転、ファンとのコール&レスポンスで最...

今の声優は消耗品 大御所が警鐘

今の声優は消耗品 大御所が警鐘
声優界のレジェンドへの取材ともあって、ピリッと張り詰めた空気が漂うインタビュールーム。そんななか笑顔で登場した神谷明は、「どんな質問でもどうぞ。ダメなものはありませんので」と第一声から取材陣を気遣う様子を見せる。 神谷といえば、『北斗の拳』のケンシロウや、『キン肉マン』のキン肉スグルな...

二宮和也、10年間の連載がついに終了 最後に語った「おわり」の美学とは

二宮和也、10年間の連載がついに終了 最後に語った「おわり」の美学とは
人気グループ・嵐の二宮和也が、女性ファッション誌『MORE』(集英社)で10年にわたって続けてきた連載「It[一途]」が、28日発売の3月号で最終回を迎えた。創刊40年以上の歴史を誇る同誌の中でも最長の連載で、最終回では読者への感謝も込めて8ページの拡大版で掲載する。 【画像】『MORE』3月号の表紙を飾る...

河野景子さんが離婚報道後にメディア初登場 坂上忍の質問に涙も

河野景子さんが離婚報道後にメディア初登場 坂上忍の質問に涙も
元フジテレビアナウンサーの河野景子さんが、同局系情報バラエティ特番『バイキング・ザ・ゴールデン』(28日18:00〜21:55)で、元貴乃花親方との離婚報道後、メディアに初登場する。 番組では、MCの坂上忍が、今年世間を騒がせた「ニュースの主役」たちに直撃取材を敢行。河野さんが「久しく、このドキドキ感...

現象と化した「ボヘミアン・ラプソディ」絶賛の嵐に疑問

現象と化した「ボヘミアン・ラプソディ」絶賛の嵐に疑問
リピーターが続出している映画『ボヘミアン・ラプソディ』だが、クイーンが「伝説のバンド」扱いされることに違和感も?(写真:NickDelaney/TM©right©TwentiethCenturyFoxFilmCorp.Allrightsreserved./CourtesyEverettCollection) 先日、電車に乗り合わせていた20歳前後と思しき女性2人が「クイー...

「池の水ぜんぶ抜く」で魚が大量死の可能性 NPO法人代表が見た残酷な光景

「池の水ぜんぶ抜く」で魚が大量死の可能性 NPO法人代表が見た残酷な光景
10月14日放送のテレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の最新回で取り上げられた長崎県大村市の大村公園の堀の水を抜く企画で、ボラなど約3千匹の魚が大量死した可能性が高いことがわかった。 【動画】「生き物にダメージが大きすぎる」番組の実態 「続いての緊急SOSは、美しい海を望む長崎県大村市...

滝沢秀明が「週刊新潮」で語った中居正広との関係 不仲説を否定

滝沢秀明が「週刊新潮」で語った中居正広との関係 不仲説を否定
タッキーこと、滝沢秀明が『週刊新潮』(10月4日号)のインタビューを受け、今回の“引退”について、すべてを語っている。 『滝沢秀明大いに語る』とのタイトルで5ページにもわたり掲載された記事のなか、気になったのは、競合誌『週刊文春』に掲載された記事に言及しているところだ。 『文春』では、ジュリー...

24時間テレビ出演拒否が発端?徳光和夫と明石家さんまの共演NG説

24時間テレビ出演拒否が発端?徳光和夫と明石家さんまの共演NG説
この夏で41回目を迎えた「24時間テレビ愛は地球を救う」(日本テレビ系)は25〜26日にかけて放送された。メインパーソナリティーに初となるアイドルグループ・SexyZoneのメンバー5名と番組パーソナリティーにお笑いタレント・サンドウィッチマンを起用し、平成最後の“夏の風物詩”は、つい先程、幕を閉じた。 同...

「終盤の展開は叫びますよ」永野芽郁が「半分、青い。」の衝撃を予告

「終盤の展開は叫びますよ」永野芽郁が「半分、青い。」の衝撃を予告
【永野芽郁/モデルプレス=8月22日】女優の永野芽郁がヒロインを務める、現在放送中の2018年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」クライマックスに向けた「『半分、青い。』LASTPHOTOBOOK」(9月5日発売)の表紙が公開。永野がコメントを寄せた。 永野芽郁「泣きまくっている時もあった」苦悩の日々明かす ...

ドリフターズ“第5の男”高木ブーが語る「これからのドリフでやりたいこと」

ドリフターズ“第5の男”高木ブーが語る「これからのドリフでやりたいこと」
ドリフのコントでは「雷様」でもおなじみ高木ブーさん。その原点はハワイアンミュージシャンだったことをご存知ですか?ロングインタビューの後編ではバンドマンとしてドリフの一員だった高木さんが「ドリフの青春」を語ります。聞き手は演劇史研究者の笹山敬輔さんです。(#1より続く) 【記事前編】いかりや...

安藤優子が生番組中に号泣 西城秀樹さんの死去に「残酷です」

安藤優子が生番組中に号泣 西城秀樹さんの死去に「残酷です」
歌手の西城秀樹さんが16日午後11時53分、急性心不全のため63歳で亡くなったことを受け、安藤優子キャスター(59)が生番組中に悲しみをこらえ切れず、号泣した。 安藤キャスターはメーンキャスターを務めるフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月〜金曜後1・45)に出演。3年前、西城さん...

「ロングインタビュー」に関するネット上の評判

http://scoopire.net