芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

一方

「一方」と一緒に検索されているワード

  • 一方で 英語,
  • 一方通行標識,
  • 一方,
  • 一方で
  • 一方通行 英語,
  • 一方通行 ss,
  • 一方的,
  • 一方 意味,
  • 一方的に 英語,
  • 一方で 英語,
  • 一方 英語,
  • 一方で

「一方」に関連する芸能人

一方井誠治

一方井誠治

一方井 誠治(いっかたい せいじ、1951年 - )は、日本の経済学者。武蔵野大学環境学部教授。専攻は環境経済学。博...

一方井誠治の詳細情報

「一方」に関する芸能ニュース

木下優樹菜、年下男子のKY行動に「純粋って怖い」

木下優樹菜、年下男子のKY行動に「純粋って怖い」
AbemaTVにて7月14日(土)よる10時より、新番組『私の年下王子さま』#1が放送された。 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMC...

堀江貴文氏、座席を倒す際の声かけに「ウゼエ」賛否が渦巻く事態

堀江貴文氏、座席を倒す際の声かけに「ウゼエ」賛否が渦巻く事態
誰もが経験があるであろう新幹線の“座席を倒す時の声かけ問題”について、堀江貴文氏が言及し、賛否の声が挙がっている。 新幹線に乗っていると思われる際に、堀江氏は14日、「前の席のクソ野郎がおれが寛いでいるのにもかかわらず一々『席を倒していいですか?』とか聞いてきやがる。ウゼェ。勝手に倒せや。...

「ザ・ノンフィクション」が2018年最高視聴率 元ヤクザの再起に密着

「ザ・ノンフィクション」が2018年最高視聴率 元ヤクザの再起に密着
フジテレビのドキュメンタリー番組枠『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00〜※関東ローカル)で15日に放送された『母の涙と罪と罰』が、今年の同枠最高視聴率7.2%を獲得した(ビデオリサーチ調べ・関東地区、以下同)。 今回は、覚せい剤中毒だった元ヤクザが、行き場のない人たちを受け入れる教会で暮らし、...

千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下
7月4日、「2018年上半期TV-CMタレントランキング」(エム・データ調べ)が発表された。CM契約社数の男性1位は10社の高橋一生(37)。2位の9社には、出川哲朗(54)、遠藤憲一(57)、嵐の二宮和也(35)、櫻井翔(36)、相葉雅紀(35)が並んだ。 「CM契約社数が多い有名人は旬で“コスパが良い”といえます。た...

露出度の高い水着写真に反響 ローラの「セクシー化」に心配の声も

露出度の高い水着写真に反響 ローラの「セクシー化」に心配の声も
タレントのローラがインスタグラムに投稿した露出度の高い水着写真が反響を呼んでいる。ワークアウトで鍛え上げた美しいヒップを強調した写真などで、「美しすぎる」などの称賛の一方、最近の“セクシー化”に戸惑う声も散見されている。 ローラは13日、「なんて美しいところなの…」とバミューダ諸島で水着姿...

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言
今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...

ただ今ブレーク中の「出川哲朗」 ドラマ制作者から早くも“期待と不安”の声

ただ今ブレーク中の「出川哲朗」 ドラマ制作者から早くも“期待と不安”の声
現在も「出世ピラミッド」を順調に上昇中 出川哲朗(54)が絶好調だ――最近の活躍を、こう書いてしまいたくなるのだが、それは正確な表現ではないらしい。もっと凄いことが起きているというのだ。 *** 例えば、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)は7月14日、明石家さんま(63)を34...

悪徳芸能「スカウト商法」中高年女性まで標的にするその手口

悪徳芸能「スカウト商法」中高年女性まで標的にするその手口
モデルやタレントになりたい憧れにつけこんで、金銭的、精神的、身体的に搾取することを繰り返し、仕事にしている人たちがいる。これまで、そういった人たちが狙ってきたのは主に若い女性たちだったが、まず性別不問になり、さらに対象年齢が広がって中高年もターゲットにされている。ライターの森鷹久氏が、...

テレビで見かけないもう中学生 ミュージカルの舞台で活躍中

テレビで見かけないもう中学生 ミュージカルの舞台で活躍中
段ボールにイラストを描いた自作の大道具や小道具を使用し、雑学などを交え、甲高い声でコントを繰り広げるお笑い芸人・もう中学生(以下、もう中)。つい数年前までテレビ出演が多かったはずだが、なぜここ最近見かけなくなったのだろうか。 もう中と言えば、『エンタの神様』(日本テレビ系)や『爆笑レッドカ...

「子どもは諦めるか…」神田沙也加が語った出産めぐる思い

「子どもは諦めるか…」神田沙也加が語った出産めぐる思い
神田沙也加が、15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。自分が生まれ育った家庭環境について言及。さらに自身の夫婦のあり方についても明かした。 去年、俳優の村田充と結婚した神田は当初、「結婚するんだったらやっぱり、子どもが欲しいと思っていた」という。一方で自分の育ってきた家庭環境...

税金払えず借金 松本人志が明かした浜田雅功の過去

税金払えず借金 松本人志が明かした浜田雅功の過去
ダウンタウンの松本人志が15日、レギュラー出演するフジテレビ「ワイドナショー」で相方の浜田雅功が過去に税金の支払いのため、借金をしていたことを明かした。 ロッテの若手選手が借金を重ねて引退したことや、巨人の若手選手がほかの選手のユニホームなどを盗んで売却していたことを受け、プロ野球選手...

何を演じても同じ?石原さとみの「木村拓哉化」に懸念も

何を演じても同じ?石原さとみの「木村拓哉化」に懸念も
作品の看板を背負う主演俳優にとって、求められる役割を全うすることが第一だ。一方で、「期待に違わぬ働き」と、「殻を打ち破る仕事」は相反しやすいのも事実。つまり、存在の大きな役者であればあるほど作品の都度マンネリと戦うことになる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が...

現場でカメラ撮影も 記者を兼ねる地方局女子アナの仕事ぶり

現場でカメラ撮影も 記者を兼ねる地方局女子アナの仕事ぶり
(全3枚) 「入社当初は9割くらい記者の仕事で、あとはちょこっとお昼のニュースを読むくらい。“あれっ、アナウンサーの仕事は?”と戸惑いました」 こう語るのは鹿児島讀賣テレビ入社2年目で地元・鹿児島市出身の宮田玲奈アナ。社会部に所属し、ニュースで流す素材を自ら取材して原稿にまとめる。 密着初日は、...

松本人志が西日本豪雨の被害に沈痛「何かをしたい」

松本人志が西日本豪雨の被害に沈痛「何かをしたい」
お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が15日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。甚大な被害が出た西日本豪雨について言及した。 平成最大の被害を出した豪雨に松本は「ここまでくると対岸の火事ではないですよね。いろいろな地域に知り合いもいますし…」と沈痛な表...

菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力

菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力
7月27日からは山田孝之(34)とのW主演ドラマ「dele」(テレビ朝日系)がスタートする菅田将暉(25)。1月期の「トドメの接吻」(日本テレビ系)に続いて2作目となり、昨年(2017年)と打って変わって今年はどうやらテレビドラマに注力するようだが、一方で、来年公開予定の映画が決まったという。これがまた...

「一方」に関するネット上の評判

http://scoopire.net