芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

人種差別

「人種差別」と一緒に検索されているワード

  • 人種差別撤廃条約留保,
  • 人種差別 英語,
  • 人種差別 日本,
  • 人種差別 日本人,
  • 人種差別とは
  • 人種差別問題,
  • 人種差別 なぜ,
  • 人種差別 アメリカ,
  • 人種差別 映画,
  • 人種差別,
  • 人種差別撤廃条約,
  • 人種差別 日本,
  • 人種差別 歴史,
  • 人種差別 英語,
  • 人種差別 アメリカ,
  • 人種差別とは

「人種差別」に関する芸能ニュース

芸能人の政治発言 CM降ろすと言う企業は「2流以下」と茂木健一郎氏

芸能人の政治発言 CM降ろすと言う企業は「2流以下」と茂木健一郎氏
脳科学者の茂木健一郎氏(56)が、政治的発言をした芸能人を出演CM等から「降ろす」などと発言するスポンサーや企業を「2流以下」とこき下ろした。 茂木氏は27日、「政治的発言をしたタレントさんを干すってダサくないですか?(笑い)」と題した動画をYouTubeにアップ。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の...

Queenが衝撃受けた日本のファン 「違う惑星に来たのかと思った」

Queenが衝撃受けた日本のファン 「違う惑星に来たのかと思った」
(全2枚) ロックバンドQueen(クイーン)と、そのボーカリストであるフレディ・マーキュリー(1946年〜1991年)を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、大ヒットしている。最終的には興行収入は50億円を超えるとの声も……。 そもそも、クイーンの曲がヒットしたのは70年代から80年代にかけてである。なぜ、...

「社会的な死」により虚無感に苛まれた 乙武洋匡氏の空白期間

「社会的な死」により虚無感に苛まれた 乙武洋匡氏の空白期間
もの書きで再スタートしたい ―デビュー作『五体不満足』の刊行が'98年。以来、メディアを中心に活動してきた乙武さんですが、2年半前に発覚した不倫スキャンダルが原因となり、表舞台から姿を消していました。空白期間はどのように過ごしていたのですか。 肩書こそ転々としましたが、活動の根幹にあるのは「ど...

松本人志 マンネリ化で絶対に笑ってはいけないシリーズやめたい?

松本人志 マンネリ化で絶対に笑ってはいけないシリーズやめたい?
「いろいろありましたが、日本テレビの大晦日特番は、やはり今年も“絶対に笑ってはいけない”シリーズでいくようですね」(芸能プロ関係者) 【写真】今年の舞台は『考古学研究所』レギュラーメンバーのロケ風景 大晦日の風物詩といえばNHK『紅白歌合戦』。以前ほどの人気はないとはいえ、近年も視聴率は毎年40...

乙武洋匡氏、不倫騒動から2年半「政治の道は考えられません」

乙武洋匡氏、不倫騒動から2年半「政治の道は考えられません」
作家の乙武洋匡氏(42)が31日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)にVTR出演し、“不倫騒動”から2年半が経過した現在の胸中を明かした。 16年3月に5人の女性との不倫を報じられ、半年後に離婚した乙武氏は、今月24日に行われた番組のインタビューで「あいつは終わったと...

乙武洋匡氏 不倫報道のバッシングに疲弊し移住先求め37カ国放浪

乙武洋匡氏 不倫報道のバッシングに疲弊し移住先求め37カ国放浪
作家の乙武洋匡氏が31日、フジテレビ系「ノンストップ!」の取材に応じ、昨年1年間、海外37カ国を放浪し、移住先を探していたことを明かした。 番組では、10月に久々の小説「車輪の上」を上梓した乙武氏にインタビュー。16年3月に不倫報道が週刊誌に掲載され、自身を取りまく状況が一変。当時は一歩...

松本人志が作った「平成の笑い」根幹にあるのは「シュール」

松本人志が作った「平成の笑い」根幹にあるのは「シュール」
(全6枚) ダウンタウン・松本人志の新番組「FREEZE」が、2018年9月より配信される。 【“平成の笑い“をつくった松本人志客を育て、探求した笑いのメカニズムの画像・動画をすべて見る】 シリーズが公開されるたび大きな話題を呼ぶ『ドキュメンタル』に続いて、「AmazonPrimeVideo」第2弾となる松本人志の新企...

東方神起のユンホが日本公演で猿のような変顔「差別的」と物議に

東方神起のユンホが日本公演で猿のような変顔「差別的」と物議に
韓国の人気男性グループ「東方神起」のユンホさん(32)が、日本公演のステージ上で「猿」を真似たようなジェスチャーをしたことが、インターネット上で「差別的だ」と物議を醸している。 2018年6月10日、日産スタジアム(横浜市)で行われたコンサート。7万人超の観衆が見守るなか、ユンホさんは突如として猿...

いか八郎さんにたこ八郎さん「影武者」の過去 本名からの改名を直談判

いか八郎さんにたこ八郎さん「影武者」の過去 本名からの改名を直談判
映画「テルマエ・ロマエ」シリーズに入浴中の老人役で出演していた俳優のいか八朗(いか・はちろう=本名近藤角吾=こんどう・かくご)さんが28日午前10時3分、関東近郊の病院で老衰のため亡くなった。84歳。所属事務所の代表・山田大策氏(38)によると、いかさんは今年4月上旬に肺炎を患い入院。...

川合俊一が過去に受けた人種差別を明かす「イエローはノー」

川合俊一が過去に受けた人種差別を明かす「イエローはノー」
バレーボールの元日本代表でタレントの川合俊一(55)が19日、読売テレビの生番組「あさパラ!」で、自身がかつて受けた人種差別を明かした。 川合は「僕なんか、スーパーボウルを昔、(仕事で)見に行ったんですけど。日本の記者(の資格)で行ったんですよ、スポーツ記者で」と、アメリカンフットボー...

「ぶすに人権ない」夏目雄大の過去の発言めぐり公式サイトで謝罪文

「ぶすに人権ない」夏目雄大の過去の発言めぐり公式サイトで謝罪文
モデルの夏目雄大さん(21)が不適切な発言をしていた問題で、所属事務所「オムニア」(東京都渋谷区)は2018年5月12日、公式サイトに謝罪文を掲載した。 夏目さんをめぐっては、過去に「ぶすに人権はない」などと差別的な内容のツイートをしていたとみられ、物議を醸していた。 女性蔑視に人種差別 夏目さん...

スポーツ推薦のはずが…蝶野正洋が最初に味わった大きな挫折

スポーツ推薦のはずが…蝶野正洋が最初に味わった大きな挫折
(全9枚) 史上初の“クールなヒール(悪役)”としてプロレス界を席巻し、一大ブームを起こした「黒のカリスマ」こと蝶野正洋(54)。帰国子女の坊ちゃんから、三鷹の不良、大学を蹴って入ったマット界、不遇の海外武者修行中に出会った運命の妻、帰国後の大成功、若すぎる盟友の死などを経て今、社団法人を立ち...

エディ・マーフィにガキ使「黒塗り」問題について聞いた結果

エディ・マーフィにガキ使「黒塗り」問題について聞いた結果
24日放送の「AbemaPrime」(AbemaTV)で、米俳優エディ・マーフィに「ブラックフェイス(黒塗り)」問題について質問したことが明らかになった。 番組では、「“ガキ使・黒塗り騒動”人種差別なのか?」として、昨年12月31日放送の「ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」...

松本人志、浜田雅功のポスターにイタズラ 相方への愛が伝わると反響

松本人志、浜田雅功のポスターにイタズラ 相方への愛が伝わると反響
ダウンタウンの松本人志さんが、2018年1月19日にTwitterを更新。 フジテレビに訪れた松本さんは、『あるもの』を目にしました。そこで、松本さんがとった行動は…。 「画びょう刺しといた^_^」 可愛らしい絵文字付きで、画びょうを刺したと投稿した松本さん。 一体何に画びょうを刺したのかというと…。 ...

ガキ使の「黒塗り」が海外から批判 日本人を無知とする逆差別と指摘

ガキ使の「黒塗り」が海外から批判 日本人を無知とする逆差別と指摘
大みそか特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ系)の演出をめぐって、今もなお、様々な議論が繰り返されている。同番組の演出に対する反対意見の主だったものとしては「“こういう時代”だから配慮は必要」というものが多...

「人種差別」に関するネット上の評判

http://scoopire.net