芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

作中

「作中」と一緒に検索されているワード

  • 作中 意味,
  • 作中作,
  • 作中最強,
  • 作中人物,
  • 作中歌,
  • 作中劇,
  • 作中 類語,
  • 作中 英語,
  • 作中最強のピエロ,
  • 作中作,
  • 作中人物,
  • 作中 意味,
  • 作中最強,
  • 作中管狭窄症,
  • 作中最強キャラ,
  • 作中作 意味

「作中」に関する芸能ニュース

なぜ千尋が豚の両親を見分けることができたのか 高畑勲監督は問う

なぜ千尋が豚の両親を見分けることができたのか 高畑勲監督は問う
4月5日、スタジオジブリの高畑勲監督が肺がんのため、亡くなった(享年82)。5月15日に行われた「お別れの会」に出席し、高畑氏への取材経験もあるコラムニストの小石輝が、高畑氏と宮崎駿氏の55年間を振り返る。 【写真】公園を自転車で颯爽と駆ける高畑勲氏 高畑勲氏©文藝春秋 ◆ 憔悴し、途方に暮れ...

「名探偵コナン」の爆発的人気「週刊少年サンデー」が入手困難に

「名探偵コナン」の爆発的人気「週刊少年サンデー」が入手困難に
4月13日より公開となった、アニメ映画「名探偵コナンゼロの執行人」。 公安警察官の降谷零がメインキャラクターとして登場する作品で、映画観客動員ランキングで4週連続1位になるなど現在大ヒット中である。 「機動戦士ガンダム」の主人公であるアムロ・レイの声優として知られる古谷徹さんが演じる「降谷零」...

「想い出がいっぱい」が代表曲のH2O ヒット曲に囚われた苦悩

「想い出がいっぱい」が代表曲のH2O ヒット曲に囚われた苦悩
売れる商品には理由がある。もちろん、音楽界も例外ではない。世代や性別を超え、愛されるにいたったヒットナンバーには「いい曲」以上の物語がつまっている。才能があるだけでは名前を残せないヒットチャートにおいて、長くランクインできた楽曲を生み出したアーティストには、「時代に選ばれた」とでもいう...

「一部のファン向けにサービス」コナン関係者らの言動に指摘

「一部のファン向けにサービス」コナン関係者らの言動に指摘
公開中の人気アニメの劇場版「名探偵コナンゼロの執行人」が大ヒットし、シリーズ最大ヒットとなった前作を超える興行収入70憶円を突破できるかが注目されているが、一方で声優らの言動が波紋を広げている。 4月22日に開催された舞台あいさつで、今作のメインキャラクター・安室透役を演じる声優の古谷徹...

コナン映画「ネタバレ魔」今年も出没 手口は凶悪、対策方法は...

コナン映画「ネタバレ魔」今年も出没 手口は凶悪、対策方法は...
映画「名探偵コナンゼロの執行人」の上映が2018年4月13日、全国の劇場で始まった。ツイッター上では、悪質な手口で「ネタバレ」を行うユーザーが早くも現れている。 ネタバレの内容は、作中で起きた事件の「犯人」が誰かを明らかにするもの。前作の公開時にも同様の被害が続出したこともあり、ファンの間では...

ドラマ「この世界の片隅に」主人公のすずは松本穂香に決定との噂

ドラマ「この世界の片隅に」主人公のすずは松本穂香に決定との噂
  「『この世界の片隅に』の連続ドラマ化が発表されましたが、主演女優が誰になるのかが注目されています」と語るのは、テレビ誌関係者だ。   『この世界の片隅に』は太平洋戦争中の広島県呉市を舞台にした作品で、主人公・すずが懸命に生きぬこうとする姿を描いている。   かつて同作が連載さ...

緒方恵美が「エヴァ」ファンに釘を刺す「新作への問い合わせは勘弁」

緒方恵美が「エヴァ」ファンに釘を刺す「新作への問い合わせは勘弁」
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ役などで知られる声優の緒方恵美が、同アニメの新作について自身にたずねるファンに釘を刺した。 12年に公開された映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の続編は、制作中ではあると発表されていたが、公開時期などは未定。そんな中、緒方が16日、「【お願い】...

躍進を続ける米津玄師の心境「ニコ動出身でまだ舐められている」

躍進を続ける米津玄師の心境「ニコ動出身でまだ舐められている」
昨年、DAOKOとコラボした映画主題歌「打上花火」が大きな話題となり、MV再生回数1億回を突破した米津玄師。自身のアルバム『BOOTLEG』も、累計30万枚を超える大ヒットを記録した。ニコニコ動画出身の米津は、これまでもCMや映画、アニメ作品のテーマソングなどを手がけてきたが、新曲「Lemon」が初のドラマ主...

「金田一37歳の事件簿」ドラマ化されたらキャストは年齢的に堂本剛か

「金田一37歳の事件簿」ドラマ化されたらキャストは年齢的に堂本剛か
<もう“少年”ではいられないーー。> 1月23日発売の『イブニング』(講談社)で、『金田一少年の事件簿』の続編にあたる、『金田一37歳の事件簿』の連載がスタートした。 タイトル通り、37歳になった金田一一(きんだいちはじめ)が登場するが、大人になった“はじめちゃん”は、探偵として活躍しているわけでな...

木村拓哉 「BG」息子役・田中奏生の誕生日にサプライズでプレゼント

木村拓哉 「BG」息子役・田中奏生の誕生日にサプライズでプレゼント
【木村拓哉・田中奏生/モデルプレス=2月1日】俳優の木村拓哉が、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る“ボディーガード”役に挑戦している木曜ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系、毎週木曜日よる9時〜)。その中で木村演じる島崎章の息子・瞬を演じている田中奏生(たなかかなう)が12歳の誕生...

スリムクラブ真栄田賢「エンタの神様」出演めぐる相方の優しさに涙

スリムクラブ真栄田賢「エンタの神様」出演めぐる相方の優しさに涙
25日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビのスリムクラブ・真栄田賢が、相方の内間政成の優しさに涙したというエピソードを語った。 番組では今年で連載35周年を迎え、主人公も70歳になっているという漫画「島耕作」シリーズの熱烈なファンの芸人が集まった。各々が作中の名シーンをアツ...

セカオワSaori、益若つばさと直木賞残念会で対面「傷心」に追い打ち?

セカオワSaori、益若つばさと直木賞残念会で対面「傷心」に追い打ち?
  「選考会当日、Saoriさん(31)はメンバーが住む『セカオワハウス』で受賞の連絡を待っていたそうです。喫茶店やバーで選考結果を待つ作家が多いですが、Saoriさんは出産直後という事情もあったからでしょう」(文芸編集者)   1月16日に行われた直木賞の選考会。候補作のなかでひときわ注目を集...

セカオワSaoriの「ふたご」が直木賞受賞を逃すも 争奪戦勃発か

セカオワSaoriの「ふたご」が直木賞受賞を逃すも 争奪戦勃発か
「第158回芥川賞・直木賞」の選考会が16日に都内で開かれ、芥川賞に石井遊佳さん(54)の「百年泥」と、若竹千佐子さん(63)の「おらおらでひとりいぐも」の2作品に決まった。人気ロックバンド「SEKAINOOWARI」のSaoriこと、藤崎彩織(31)の処女作「ふたご」が候補となってい...

神木隆之介 「3月のライオン」低調など2017年は「不運」が続いた?

神木隆之介 「3月のライオン」低調など2017年は「不運」が続いた?
ヒット確実作が、まさかの“大爆死” 俳優の神木隆之介(24)が呪われている。同情する声も少なくないようだ。事の始まりは昨年(2017)、主演作の映画「3月のライオン(前後編)」(大友啓史監督/東宝=アスミック・エース)が公開されたことに遡る。 *** 原作は羽海野チカ(37)の人気コミック。神木の主...

「けものフレンズ」たつき監督降板は覆らず 福原慶匡Pが最終報告

「けものフレンズ」たつき監督降板は覆らず 福原慶匡Pが最終報告
アニメ『けものフレンズ』を手掛けたアニメ制作会社・ヤオヨロズの福原慶匡プロデューサーが27日、自身のツイッターを更新。今年9月に騒動となった同アニメのたつき監督降板問題で、その後の協議について「最終的な報告になりますが、2期を外れる事に関しては覆りませんでした」と報告。アニメの2期制作にたつ...

「作中」に関するネット上の評判

http://scoopire.net