芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

光文社

「光文社」と一緒に検索されているワード

  • 光文社古典新訳文庫,
  • 光文社文庫,
  • 光文社 採用,
  • 光文社新書,
  • 光文社 雑誌,
  • 光文社 通販,
  • 光文社 フラッシュ,
  • 光文社 アクセス,
  • 光文社 シャーロックホームズ,
  • 光文社,
  • 光文社文庫,
  • 光文社古典新訳文庫,
  • 光文社新書,
  • 光文社 採用,
  • 光文社文庫 新刊,
  • 光文社 雑誌,
  • 光文社 採用 2017

「光文社」に関する芸能ニュース

センスのなさに幻滅?三浦翔平や高橋一生らの私服姿がファンに不評

センスのなさに幻滅?三浦翔平や高橋一生らの私服姿がファンに不評
4月2日、光文社のニュースサイト「SmartFLASH」が、桐谷美玲と三浦翔平のデート現場を報じた。2人は映画デートを楽しんだ後、一緒に高級マンションへと帰宅したと伝え、ツーショット写真も掲載。ネット上には「お似合いだけに悔しいわ」などと双方のファンから悲鳴が上がったが、三浦に対しては思いもよらぬバ...

ローラが契約問題で事務所と和解 公取委に目をつけられないためか

ローラが契約問題で事務所と和解 公取委に目をつけられないためか
契約問題で所属事務所と揉めているモデルでタレントのローラだが、和解して4月から活動を再開することを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。 ローラと事務所の契約をめぐるトラブルは、昨年8月に一部報道で表面化。 ローラは7月にすでに親族が代表を務める個人事務所を設立。10月にはスポンサー各...

とろサーモンの久保田かずのぶ「日テレ出禁にはなってない」

とろサーモンの久保田かずのぶ「日テレ出禁にはなってない」
2017年のM-1グランプリで優勝したお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさん(38)が、2018年3月1日更新したインスタグラムで、優勝後から急増した出演番組を列挙した。同日までに200本近く出演しているという。 この状況を「#夢なのか」と述懐する一方で、一部テレビ局への「事実上、『出入り禁止』...

大沢樹生とデート報道の濱松恵が恨み節「急に音信不通はないでしょ」

大沢樹生とデート報道の濱松恵が恨み節「急に音信不通はないでしょ」
元光GENJIで俳優の大沢樹生(48)とのデートを一部写真週刊誌に報じられた女優の浜松恵(35)が、「バレたから急に音信不通はないでしょ」と大沢へ向けたと思われる恨み節をブログにつづった。 27日発売の「FLASH」(光文社)で大沢とのデートを報じられた浜松は、同日ブログで「大沢樹生さん...

辺見えみりが結婚の条件に「酔っぱらって帰っても何も言わない」

辺見えみりが結婚の条件に「酔っぱらって帰っても何も言わない」
2月25日に俳優の松田賢二との離婚を発表した女優の辺見えみりだが、ママ友との飲み会で元夫への不満を漏らしていたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。 同誌によると、離婚の決定打になったのは、すれ違いだったといわれているが、そのすれ違いは酒をめぐるものだったという。 松田は下戸。...

事務所とトラブルの西内まりや 現在は仕事せず月200万円の給与か

事務所とトラブルの西内まりや 現在は仕事せず月200万円の給与か
昨年11月、一部で所属事務所の社長にビンタをお見舞いし、事務所に対して、今年4月以降の契約打ち切りを通告していたことを報じられていた歌手で女優の西内まりやを直撃した様子を、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。 11月に報じられた“事件”を振り返ると、西内は有無を言わさず、いきなり事務所社...

麻木久仁子が乳がん治療終了を報告 5年間のホルモン治療が終わる

麻木久仁子が乳がん治療終了を報告 5年間のホルモン治療が終わる
タレントの麻木久仁子(55)が18日、都内で書籍『ゆらいだら、薬膳』(光文社)刊行記念イベントを開催。2012年に乳がんの手術を受け、ホルモン治療を続けていたが、昨年11月をもって治療が無事終了したことを報告した。 【写真】心も体形も「丸くなった」という麻木久仁子 麻木は「乳がんが、すごく初期の...

千鳥・大悟の遊び方に変化か 売れたことで相手の女性もランクアップ?

千鳥・大悟の遊び方に変化か 売れたことで相手の女性もランクアップ?
 昨年、大ブレークを果たしたお笑いコンビ・千鳥。ボケ担当の大悟に至っては、不倫騒動も巻き起こし、スキャンダル面でも注目の的となった。 「2016年12月には『FRIDAY』(講談社)に美女持ち帰りをスクープされ、さらに翌17年4月には『女性自身』(光文社)に、別の女性宅にお泊まりしている姿を報じら...

「紅白」福山雅治の曲紹介時にライブ視聴率が低下 人気低迷が露呈か

「紅白」福山雅治の曲紹介時にライブ視聴率が低下 人気低迷が露呈か
安室奈美恵の歌唱時に48.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の瞬間最高視聴率を記録したことが話題となった昨年の『第68回NHK紅白歌合戦』だが、発売中の「FLASH」(光文社)が秒単位の視聴率グラフを掲載。福山雅治による中継の“不発ぶり”が浮き彫りになってしまった。 同誌がグラフに起こしたのは、東芝映...

愛内里菜の交際歴を芸能関係者が暴露「恋愛体質で若手俳優とも」

愛内里菜の交際歴を芸能関係者が暴露「恋愛体質で若手俳優とも」
かつて『NHK紅白歌合戦』にも出場した歌手の愛内里菜に、不倫疑惑が報じられている。2010年に一度引退後、13年に垣内りかに改名して再び活動を始めたが、昨年は未婚の母となっていたことをテレビ番組で告白。そんな彼女の近況について「女性自身」(光文社)が、大阪の会社経営者と不倫中であると伝えているの...

不倫報道の秋元優里アナ 残された道は「廃業」か「キャラ変」のみ?

不倫報道の秋元優里アナ 残された道は「廃業」か「キャラ変」のみ?
新年早々、強烈な“文春砲”が炸裂した。10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、フジテレビ・秋元優里アナと、同局の40代プロデューサーとのW不倫を報じたのだ。 同誌によれば、2人は昨年クリスマスの深夜に神奈川県下の竹林で、年明け4日には同県下の堆肥小屋で、いずれも30分ほど車の中で逢瀬を楽しんだとさ...

V6森田剛と宮沢りえのキス写真に呆れ声 ファン離れが加速か

V6森田剛と宮沢りえのキス写真に呆れ声 ファン離れが加速か
1月5日発売の「女性自身」(光文社)が、V6・森田剛と宮沢りえの“キス写真”をスクープした。かねてから交際が伝えられていた2人ではあるものの、「森田の軽率ぶりには、業界内からも呆れた声が上がっている」(テレビ局関係者)という。 「同誌は2017年の12月末、都心のゴルフ練習場で2人の姿をキャッチ。記事...

堀北真希さんの現在の姿を掲載 女性自身に批判も

堀北真希さんの現在の姿を掲載 女性自身に批判も
激変した姿に、衝撃を受けた人も多いだろう。「女性自身」(光文社)に掲載された元女優・堀北真希の近影が話題を呼んでいる。 堀北は2015年8月に俳優の山本耕史と結婚。昨年12月に第一子を出産し、今年2月28日に芸能界を引退した。 同誌では、夫婦で長女のベビーカーを押す仲むつまじい風景が掲載されている...

嵐・相葉雅紀の「危機管理」に称賛 ツーショットは一切撮らせず

嵐・相葉雅紀の「危機管理」に称賛 ツーショットは一切撮らせず
12月18日発売の「フラッシュ」(光文社)に、熱愛をスクープされた嵐・相葉雅紀。記事によると、お相手は一学年上で関西出身の一般女性で、交際は5年以上。ジャニーズ事務所から報道への明確な否定がないことから、「交際報道はほぼ事実」と、マスコミ関係者の間で認定されている。そんな相葉は、実は遡ること...

乃木坂46&欅坂46写真集の快進撃 出版社は必死にアピール

乃木坂46&欅坂46写真集の快進撃 出版社は必死にアピール
アイドルグループ乃木坂46、欅坂46の写真集の勢いが止まらない。 「今年2月発売の白石麻衣の『パスポート』が25万部を突破し写真集としては異例の大ヒット。彼女は別格としても、他のメンバーも数万部以上を売り上げ、根強い人気を誇っています」と明かすのは担当編集者。続けて「3万から5万部は期待...

「光文社」に関するネット上の評判

http://scoopire.net