芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

全日本選手権

「全日本選手権」と一緒に検索されているワード

  • 全日本選手権 ロードレース,
  • 全日本選手権 ロードレース 2018,
  • 全日本選手権 卓球,
  • 全日本選手権 陸上,
  • 全日本選手権 フィギュア 2018 チケット,
  • 全日本選手権 テニス,
  • 全日本選手権 柔道,
  • 全日本選手権 剣道,
  • 全日本選手権 野球,
  • 全日本選手権 自転車,
  • 全日本選手権ロードレース,
  • 全日本選手権 陸上,
  • 全日本選手権,
  • 全日本選手権 柔道,
  • 全日本選手権自転車競技大会,
  • 全日本選手権自転車競技大会ロードレース,
  • 全日本選手権ロードレース2018

「全日本選手権」に関する芸能ニュース

藤井五段が好きなのはスピッツだけではない…15歳にしては渋いセレクトは

藤井五段が好きなのはスピッツだけではない…15歳にしては渋いセレクトは
最近、自分が書いた記事の中で最もインターネットで反響を呼んだと思われるのは、昨年末に掲載した将棋の藤井聡太五段と卓球の張本智和選手の対談だろう。 特に2人の音楽談議のくだりは、SNSで拡散し「急上昇ワード」にランクインしたり、なぜか女性誌が現象として採り上げてくれたりもした。 話題にな...

武井壮が張本勲氏の「チョレイ」批判に苦笑「相手は14歳の少年」

武井壮が張本勲氏の「チョレイ」批判に苦笑「相手は14歳の少年」
タレント、武井壮(44)が22日、月曜レギュラーを務めるTOKYOMX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)に生出演。野球評論家の張本勲氏(77)が、卓球全日本選手権男子単で史上最年少優勝を果たした張本智和(14)=エリートアカデミー=のド派手なパフォーマンスに苦言を呈したことに「相...

『2018年 期待の新成人ランキング』1位はフィギュアスケート・宇野昌磨

『2018年 期待の新成人ランキング』1位はフィギュアスケート・宇野昌磨
明日1月8日は“成人の日”。毎年この日は全国各地で新成人となった男女が袴や振袖に身を包み、新たな気持ちで大人への一歩を踏み出す。そこでORICONNEWSでは、恒例の『期待の新成人』(※1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)ランキングを発表。1位に輝いたのは、フィギュアスケートの【宇野昌磨】選手だった。 ...

中居正広、CM契約が消失…「デレステ」表記消えファンの間で騒ぎに

中居正広、CM契約が消失…「デレステ」表記消えファンの間で騒ぎに
SMAP解散後も、『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)などテレビのレギュラー番組を多数抱えている中居正広。しかし、アイドルらしい衣装で歌い踊る姿が好評だったリズムゲームアプリ「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」(以下...

関口宏と張本勲氏 進行をめぐり一触即発?番組は険悪なムードに

関口宏と張本勲氏 進行をめぐり一触即発?番組は険悪なムードに
17日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)の「週刊御意見番」コーナーで、コメンテーターの張本勲氏と司会の関口宏が進行を巡り、一触即発状態となった。 番組では、ショートトラック全日本選手権の模様が放送され、菊池姉妹の活躍が取り上げられる。張本氏はさっそく同姉妹に「あっぱれ」を与え、その件につ...

元五輪代表選手・今井メロの壮絶人生 異常妊娠から生活保護も経験

元五輪代表選手・今井メロの壮絶人生 異常妊娠から生活保護も経験
AbemaTV(アベマTV)にて7月23日、『リアル人生すごろく』が放送された。同番組は、「人の一生をゲームにして遊ぶ、秘密の地下遊技場」が舞台。実在する人物の人生をすごろくにし、一攫千金を夢見る挑戦者たちが「他人の人生を追体験」するというものだ。番組後半では、元五輪代表で現在はセクシー女優としても...

【エンタがビタミン♪】ハライチ岩井 浅田真央選手は「グダグダ辞めていった」発言に波紋広がる

【エンタがビタミン♪】ハライチ岩井 浅田真央選手は「グダグダ辞めていった」発言に波紋広がる
お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が13日深夜のラジオ番組で語った、現役引退を発表したフィギュアスケート・浅田真央選手についての発言がジワジワと波紋を呼んでいる。相方の澤部佑が「炎上するぞ」と心配していたが、放送直後はあまり話題にはなっていなかった。しかしネットのニュースサイトなどでこの発...

浅田真央 引退後は「報道ステ」キャスターに内定との噂も

浅田真央 引退後は「報道ステ」キャスターに内定との噂も
2月に韓国で行われたフィギュアスケート「四大陸選手権」の女子シングルで、三原舞依がパーソナルベストの200.85点を叩き出し優勝。一躍、トップ選手の仲間入りを果たした。 1年後に迫った平昌五輪代表選考では、今大会は欠場したものの、国際大会で安定した成績を残すエース宮原知子を中心に、三原、樋口新葉...

村主章枝がヌード撮影秘話を告白「表現活動、抵抗なかった」

村主章枝がヌード撮影秘話を告白「表現活動、抵抗なかった」
「氷上のアクトレス」――人は彼女をそう称す。その表現力は、スケートへのひたむきな愛情と努力によって培われてきた。トップスケーターが次に挑戦した「ヌード」という表現。その真意を聞いた。 ■スーパームーンの下で…… ――暮れていく空。やがて夜の帳が下り、白く輝く大きな月が浮かぶ。68年ぶりといわれる超...

「全日本選手権」に関するネット上の評判

http://scoopire.net