芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

再犯

「再犯」と一緒に検索されているワード

  • 再犯,
  • 再犯防止推進計画,
  • 再犯防止推進法,
  • 再犯防止,
  • 再犯率 日本
  • 再犯防止推進白書,
  • 再犯加重,
  • 再犯 英語,
  • 再犯者率,
  • 再犯防止推進計画,
  • 再犯防止推進白書,
  • 再犯防止推進法,
  • 再犯率,
  • 再犯率 データ,
  • 再犯の防止等の推進に関する法律,
  • 再犯率 日本

「再犯」に関する芸能ニュース

ピエール瀧被告が極秘で通院 薬物依存の闘病生活

ピエール瀧被告が極秘で通院 薬物依存の闘病生活
(全2枚) 医療施設から出てきた瀧被告。関係者らがガチガチにガードする中、瞬く間にワゴン車の中へと入っていった 東京郊外のとある医療施設――。夕暮れて夜の帳(とばり)が下りた緊急外来の時間外出口から、大柄な男性が姿を現した。男性は黒いワゴン車を見つけるや、身体を「くの字」に屈(かが)めてクルマに乗...

実母の薬物依存があった おおたわ史絵氏が赤裸々に告白

実母の薬物依存があった おおたわ史絵氏が赤裸々に告白
メディアなどで活躍する医師のおおたわ史絵氏が23日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、現在は刑務所で受刑者への矯正医療を行っていることを説明。その背景に、実母の薬物依存があったことを赤裸々に告白した。 なぜ、刑務所での矯正医療に関わる事になったのか?おおたわ氏は「実の母...

30年前から違法薬物使用 ピエール瀧容疑者が使った額は数億円超か

30年前から違法薬物使用 ピエール瀧容疑者が使った額は数億円超か
(全5枚) 感動の演技も白熱のライブもクスリのおかげだったのか 3月14日、東京湾岸署から送検されるピエール瀧容疑者。大河ドラマ『いだてん』では代役として俳優の三宅弘城を起用し、イチから撮り直すという 「もう、何もお伝えすることはありませんよ。警察の人と会ったりバタバタしていて、私も今日、倒れ...

保釈された新井浩文被告 矯正すべき自身の「異常性癖」

保釈された新井浩文被告 矯正すべき自身の「異常性癖」
待ち受けるのは違約金地獄と刑務所行きのプレッシャー。派遣型マッサージ店の30代女性従業員への強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文(40=本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告が27日、勾留先の警視庁本部から保釈された。保釈保証金は500万円。身柄拘束を解かれたとはいえ、今後始まる裁判では被...

NHKチーフP逮捕に「やっぱり」局内では女子アナウンサー盗撮の噂も

NHKチーフP逮捕に「やっぱり」局内では女子アナウンサー盗撮の噂も
(全2枚) 盗撮は軽い犯罪ではない スマホには女子アナたちの画像が保存されていたという情報も 10月27日に送検された重藤容疑者。中学生の息子と小学生の娘を持つ父親でもある 「重藤は地方放送局時代にも、『打ち合わせ』と称してキャスターの女性をしつこく食事に誘ったり、自宅に押しかけたりしていたそうで...

麻生希被告が次々と衝撃告白 暴力団組員に脅されて覚醒剤を注射

麻生希被告が次々と衝撃告白 暴力団組員に脅されて覚醒剤を注射
覚醒剤取締法違反(所持・使用)の罪に問われたタレント・麻生希被告(33=本名・島崎彩)の第2回公判が17日、横浜地裁(吉田勝栄裁判官)であり、アウトロー的な作品が多いことで知られるVシネマ(ビデオ映画)も顔負けの事実が明らかになった。暴力団組員に脅されて覚醒剤を注射され、保釈中にも覚醒...

清原和博氏「職質」写真 「潔白やから撮っといて」と知人に撮らせ

清原和博氏「職質」写真 「潔白やから撮っといて」と知人に撮らせ
(全2枚) 昨年春ごろ、都内をウォーキングする清原。外食に出ることもあるが、基本的に自宅で過ごしているという どや、見てくれたか?ワイの鍛え上げられた両腕、引退して10年経つとは思えん、たくましさやろ? エ?警察ハンは全然、筋肉を見てへんし、笑っとる場合ちゃうんやないかて?アホゥ、『FRIDAY』も...

保釈されなかった高橋祐也被告 母・三田佳子が保釈金を用意せず

保釈されなかった高橋祐也被告 母・三田佳子が保釈金を用意せず
覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された三田佳子(76)の次男・高橋祐也被告(38)について、東京地裁が10月5日に保釈決定を下した。各スポーツ紙によると、保釈保証金は300万円。保釈決定を受けて高橋被告が勾留されている警察署の前には報道陣が集まったが、この日は保釈されなかったという。 高橋被告...

三田佳子の次男逮捕 清水健太郎がエール「絶対立ち直れるから」

三田佳子の次男逮捕 清水健太郎がエール「絶対立ち直れるから」
歌手で俳優の清水健太郎が12日、TBS系「ビビット」で、覚醒剤取締法違反の容疑で4回目の逮捕となった女優・三田佳子の次男の高橋祐也容疑者について「絶対立ち直れるから」とエールを送った。清水は違法薬物で6度逮捕された過去があるが、「僕は妻に立ち直らせてもらった」と自身の経緯も語った。 番...

浅野忠信の父が覚せい剤で再度逮捕 サポートしたのかと批判の声も

浅野忠信の父が覚せい剤で再度逮捕 サポートしたのかと批判の声も
俳優・浅野忠信(44)の父親で、昨年11月に覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された自称無職・佐藤幸久容疑者(68)が、また逮捕されていたことが2日にわかった。昨年の事件で有罪判決を受け執行猶予期間中のため「問答無用で実刑、刑務所行きは確実」(法曹関係者)。気の毒なのは浅野だ。先の公判...

Twitterで留置所生活振り返る 高知東生氏が再起誓うも厳しい声

Twitterで留置所生活振り返る 高知東生氏が再起誓うも厳しい声
  覚せい剤取締法違反などの罪に問われ有罪判決を受けた高知東生(53)が4月20日、自身のTwitterを更新。留置場での生活を振り返った。   16年9月に懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた高知。現在は執行猶予中であり、今月13日には逮捕以来約2年ぶりにTwitterを再開している。20日の投稿で高知は「7...

「使用すればいい曲が…」ヒルクライムのメンバーが初公判で苦悩を告白

「使用すればいい曲が…」ヒルクライムのメンバーが初公判で苦悩を告白
大麻取締法違反(所持)の罪に問われた、男性2人組ヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」のメンバー、DJKATSUこと斎藤桂広被告(38)の初公判が5日、静岡地裁で行われたことを、一部スポーツ紙が報じている。 報道をまとめると、検察側は冒頭陳述で、「大麻を吸引すればいい音楽が作れると思い込み、...

大竹まことが「毒舌」封印か 薬物の知識をつけ説得力に期待する声も

大竹まことが「毒舌」封印か 薬物の知識をつけ説得力に期待する声も
毒舌はもう使えない!?会社員の長女(28)が大麻取締法違反(所持)容疑で警視庁大崎署に逮捕されたことを受けて、タレントの大竹まこと(68)は1日、パーソナリティーを務める「大竹まことゴールデンラジオ」(月〜金曜午後1時)の生放送前に東京・浜松町の文化放送で会見し、謝罪した。娘の更生を信...

覚せい剤で逮捕された浅野忠信の父 過去にも逮捕歴で20年常習の可能性も

覚せい剤で逮捕された浅野忠信の父 過去にも逮捕歴で20年常習の可能性も
俳優浅野忠信(44)が所属する所属事務所「アノレ」の社長で、先月30日に警視庁渋谷署に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていたことが浅野の父である佐藤幸久容疑者に逮捕歴があったことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。 佐藤容疑者は先月30日午前2時ごろ、東京都渋谷区道玄坂2丁目の...

「一瞬で脳からよだれが出る感じで、鳥肌が…」元″歌のお兄さん″杉田あきひろが背負う覚せい剤の恐怖

「一瞬で脳からよだれが出る感じで、鳥肌が…」元″歌のお兄さん″杉田あきひろが背負う覚せい剤の恐怖
「今ここで白い粉を見てしまったらやはり…でも、使わない選択をしたい」。 ヒルクライムのメンバー、浅野忠信の父親で所属事務所社長、橋爪功の息子・橋爪遼元被告、清水アキラの三男・清水良太郎被告と、芸能界にも蔓延している薬物。7日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、NHK『おかあさんといっしょ』の9...

「再犯」に関するネット上の評判

http://scoopire.net