芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

印象

「印象」と一緒に検索されているワード

  • 印象,
  • 印象 英語,
  • 印象操作,
  • 印象的,
  • 印象に残る 英語
  • 印象に残る,
  • 印象的 英語,
  • 印象 意味,
  • 印象 日の出,
  • 印象派,
  • 印象派とは,
  • 印象操作,
  • 印象派 画家,
  • 印象に残るキャッチコピー,
  • 印象派展,
  • 印象に残る 英語

「印象」に関連する芸能人

堂本印象

堂本印象

堂本 印象(どうもと いんしょう、1891年12月25日 - 1975年9月5日)は京都市生れの日本画家。帝室技芸員。日本芸術...

堂本印象の詳細情報

「印象」に関する芸能ニュース

記者が指原莉乃に初インタビューした日を回顧「印象最悪だった」

記者が指原莉乃に初インタビューした日を回顧「印象最悪だった」
選抜総選挙で1位に4度輝いたAKB48グループの絶対女王・指原莉乃(26=HKT48)が15日、都内で行われたHKTの単独公演でAKBグループを卒業することをサプライズ発表した。来年4月28日に横浜スタジアムで卒業公演を行い、5月28日に地元・福岡で感謝祭イベントに出席する。卒業後は引...

小泉今日子との不倫を公表した豊原功補 物言うタイプが魅力か

小泉今日子との不倫を公表した豊原功補 物言うタイプが魅力か
【芸能激動2018(4)】今年も多くの不倫騒動が話題となった芸能界。なかでも異例だったのは2月に起こった女優小泉今日子(52)と俳優豊原功補(53)だ。別居中の妻子がいるにもかかわらず、豊原が不倫関係であることを自らカミングアウト。さらに会見まで開きながら離婚する意向を示さなかったこと...

独立した加藤綾子に頼るフジテレビ 人気アナが誕生せず人材難か

独立した加藤綾子に頼るフジテレビ 人気アナが誕生せず人材難か
フジテレビ年末の風物詩である『FNS歌謡祭』が今年も終了した。第一夜の12月5日は視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)を獲得し、フジはこの日のゴールデン帯、プライム帯で首位、全日でも2位に踊り出た。 第二夜の12日はやや数字を落としたが、11.8%を記録。不振の続くフジは胸を撫で下ろ...

桑名正博さんの息子を名乗る男が各地でトラブル 美勇士が憤り

桑名正博さんの息子を名乗る男が各地でトラブル 美勇士が憤り
14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で2012年に亡くなった歌手の桑名正博さん(享年59)の息子を名乗る男が各地でトラブルを起こしている問題を特集した。 番組の報道では、男は、桑名さんの息子と自称し各地に出没し、出会った人に食事をおごってもらったり、宿泊先を提供し...

「ポケモン」視聴率3%でも続ける理由 テレ東、独自のアニメ戦略 エヴァを生んだ「アンパンマンモデル」

「ポケモン」視聴率3%でも続ける理由 テレ東、独自のアニメ戦略 エヴァを生んだ「アンパンマンモデル」
今や、テレ東の看板ともいえるアニメ路線が生まれるきっかけは、「アンパンマン」のビジネスモデルに気づいた社員のひらめきだった。予算の少ない中、舞い込んだ「エヴァンゲリオン」の企画。そこから「ポケモン」「遊戯王」とヒット作が続いていった。少子化で子どもが減る中、低い視聴率でもアニメを続けら...

スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える
「M-1グランプリ2018」決勝では、7位に終わったスーパーマラドーナ。今ではもっぱら、ツッコミ・武智の、インスタライブ上での審査員を務めた上沼恵美子に対する暴言が取り沙汰されてばかりいる。しかし、武智の相方・田中一彦に注目してほしい。というのも今回のM-1決勝戦を会場で取材していた筆者は、田中の...

「若旦那」から本名に変えた理由

「若旦那」から本名に変えた理由
「ギターを弾きながら歌ってみて気づいたんです。タオルを回せないじゃん!って」。湘南乃風の代名詞とも言える「タオル回し」は、溢れるパッションを伝える道具でもあった。回さなくなったタオルの代わりに、長い髪をバサッと揺らしている。「そのために髪の毛を伸ばしたんです」。 グループとしてのメジャ...

元局アナ・脊山麻理子のSM写真集 東大名誉教授の父「大人なので…」

元局アナ・脊山麻理子のSM写真集 東大名誉教授の父「大人なので…」
本業よりグラビアに精を出す脊山麻理子アナを「ビキニではしゃぐ34歳」と本誌(「週刊新潮」)が取り上げてから早4年。よもや「緊縛と女王様に初挑戦する38歳」に行き着くとは思いもよらなかった。さて、元「局アナ」らしからぬ豪快な脱ぎっぷりで耳目を集める愛娘について、東大名誉教授の父は何を思っている...

劇団ひとり、初対面の失礼な挨拶に持論「初めましてですよねって失礼」

劇団ひとり、初対面の失礼な挨拶に持論「初めましてですよねって失礼」
8日に放送されたフジテレビ系『関ジャニクロニクル』に出演した劇団ひとりが失礼だと思う言葉について語った。 番組では、劇団ひとりがゲストとして出演し、関ジャニ∞のメンバーと自分の考えと共感する人を1人だけ見つけるゲームを行った。 その中で、劇団ひとりは「『初めましてですよね?』って失礼だと思う...

和田アキ子が紅白復帰ならず NG理由は未だ残るスタッフの不信感か

和田アキ子が紅白復帰ならず NG理由は未だ残るスタッフの不信感か
演歌の大御所・北島三郎(82)が、大みそかのNHK紅白歌合戦に特別枠で復帰を果たし、サブちゃんの周囲はまさに“お祭り騒ぎ”。その一方で「復帰するかも!?」と騒がれながら、果たせなかったのが和田アキ子(68)だ。今年はデビュー50周年で新曲もヒット、平成最後の紅白に出場すれば40回目の節目...

上沼恵美子への暴言を叱る先輩芸人たちの「深慮遠謀」に学ぶ

上沼恵美子への暴言を叱る先輩芸人たちの「深慮遠謀」に学ぶ
トラブルは期せず起きてしまうもの、おさめ方こそがその後の評価を分ける。大人力について日々研究するコラムニストの石原壮一郎氏が指摘する。 *** 「M‐1グランプリ2018」での上沼恵美子の審査っぷりは、例年どおりの辛らつさでインパクト抜群でした。ただ、視聴者にとっては楽しい審査でしたが、バッサリ...

マツコ、婚活パーティーに励む女医を一刀両断「最初は見た目しか…」

マツコ、婚活パーティーに励む女医を一刀両断「最初は見た目しか…」
ハイスペックなのになぜか苦戦?美人女医たちの婚活パーティーから中継! 12月8日の「マツコ会議」は、女医限定の婚活パーティーから中継!今回は男性側も全員医者という縛りがあり、ボディビル経験者の美人女医やイケメン精神科医など、個性豊かな婚活パーティーとなっていた。 早速、赤や黄色のド派手な柄...

吉澤ひとみ被告「やばい、やばい」事故直後の声がドラレコに記録

吉澤ひとみ被告「やばい、やばい」事故直後の声がドラレコに記録
「毎日のようにキッチンで(酒を)飲んでいた」――。 【写真】断酒できない吉澤ひとみ 酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、道路交通法違反と自動車運転処罰法違反の罪に問われた「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみ被告(33・本名・川前ひとみ)の初公判が11月29日に東京地裁であり、検察側が夫の供述...

FNS歌謡祭で豪快な歌声を披露した吉岡里帆 反響で女性アンチ減るか

FNS歌謡祭で豪快な歌声を披露した吉岡里帆 反響で女性アンチ減るか
2018年12月5日に放送された「FNS歌謡祭」に出演した女優の吉岡里帆さん(25)について、その歌いっぷりの良さが視聴者の間で話題になっている。 この日、吉岡さんはヒロインを務めた「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を、主演の阿部サ...

コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは

コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは
先ごろ女優の宮沢りえが、鼻筋の右横にあったホクロを取ったことが話題になった。所属事務所も「ホクロを取ったことは間違いありません」と認めたことで、SNSでも「あのホクロ、好きだったのに」「ショック」との声が相次いだ。とくに顔のホクロはチャームポイントにもなりえる大きな特徴のひとつ。古くから商...

「印象」に関するネット上の評判

http://scoopire.net