芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

双方

「双方」と一緒に検索されているワード

  • 双方 意味,
  • 双方向,
  • 双方向 意味,
  • 双方向 英語,
  • 双方代理,
  • 双方向性,
  • 双方とは,
  • 双方向通信,
  • 双方向リスト,
  • 双方向通信をサポートする設定,
  • 双方 意味,
  • 双方向リスト,
  • 双方代理,
  • 双方向リスト c言語,
  • 双方向通信,
  • 双方向通信をサポートする設定にしてください

「双方」に関する芸能ニュース

「悪いことしている人には罰則を」いじめ問題にマツコが提案

「悪いことしている人には罰則を」いじめ問題にマツコが提案
いじめ被害の証拠集めを「探偵」に依頼する人が急増している。10月22日放送の「5時に夢中!」(TOKYOMX)では、「いじめ探偵」として活動するT.I.U.総合探偵社の阿部泰尚さん(41歳)が出演し、 「学校にいじめ被害を報告しても、教育委員会に駆け込んでも、何もしてもらえずどこにも救いの手がないから、僕ら...

芸能界「干される」原因は 当事者の圧力と周囲の忖度の2つに大別か

芸能界「干される」原因は 当事者の圧力と周囲の忖度の2つに大別か
オリエンタルラジオ・中田敦彦の動きが注目されている。中田は3月末で『ビビット』(TBS系)のコメンテーターを降板、9月末には6年間、コンビでレビュラーを務めてきた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を2人そろって卒業。こうした相次ぐ降板から、中田が業界から「干された疑惑」が一部で報じられた。そも...

竹原慎二が医療過誤裁判めぐる病院側の対応に憤り「情けない」

竹原慎二が医療過誤裁判めぐる病院側の対応に憤り「情けない」
がん闘病中の元プロボクサーでタレントの竹原慎二(46)が、診察当初に誤診があったとして当時の主治医や病院を相手取って起こした医療過誤裁判の進捗(しんちょく)を報告し、相手側の心無い対応に「頭にきたと言うかつくづく情けない人だと思う」と憤った。 竹原は15日更新のブログで、この日受けた検診を無...

自殺問題に元アイドル柴田阿弥 「夢で苦しむのはやり切れない」

自殺問題に元アイドル柴田阿弥 「夢で苦しむのはやり切れない」
愛媛県・松山市を中心に活動するご当地農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバー大本萌景(ほのか)さん(16)が今年3月に自殺した問題で、事務所を提訴した遺族と事務所双方の言い分が真っ向から食い違っている。 11日午後、萌景さんの遺族が会見を行い、母親は「(自殺当日に萌景さんが)『佐々木社長が怖いん...

カイヤに離婚訴訟を起こした川崎麻世 慰謝料5000万円を請求か

カイヤに離婚訴訟を起こした川崎麻世 慰謝料5000万円を請求か
(全2枚) 妻でタレント、カイヤ(56)に対して離婚訴訟を起こした俳優、川崎麻世(55)が慰謝料として、東京都内にあるカイヤ宅のために支払い続けてきた家賃計5000万円を請求する可能性が12日、浮上した。 2人は1990年に結婚し、長女(28)と長男(21)をもうけるも、双方の異性問題などで...

「新しい地図」立ち上げから1年 稲垣吾郎が語る「解放」の瞬間

「新しい地図」立ち上げから1年 稲垣吾郎が語る「解放」の瞬間
(全7枚) 稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が、10月7日にAbemaTV内のレギュラー番組「7.2新しい別の窓」に出演。「ななにーホンネトークinパリ」と題したコーナーで、SMAPの解散やジャニーズ事務所の退所を経て「新しい地図」を立ち上げてからの1年を振り返った。 【稲垣吾郎が感じた「解放」草...

大西健介議員に損害賠償を求めていた高須克弥氏 和解を断られていた

大西健介議員に損害賠償を求めていた高須克弥氏 和解を断られていた
美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)は、民進党に所属していた大西健介衆院議員(47)の発言で名誉を損なわれたとして損害賠償などを求めた裁判で、大西氏側から和解を断られたことを明かした。 昨年4月、民進党所属だった大西議員が厚生労働委員会で、美容外科の広告や勧誘の問題について、固有...

幸せムードとは正反対の修羅場 平尾昌晃さんは「圧力婚」だった?

幸せムードとは正反対の修羅場 平尾昌晃さんは「圧力婚」だった?
昨年7月に死去した作曲家・平尾昌晃さん(享年79)の遺産をめぐる骨肉の争いが泥沼化の一途だ。平尾さんの遺産は著作権収入だけでも、今後50年で推定60億円以上。この莫大な財産を50代の妻・Mさんが“独占しようとしている”と糾弾する会見を25日に都内で開いたのが、三男で歌手の平尾勇気(37)...

声優の平野綾 ブログで追突事故を謝罪「私の不注意で」乗用車運転中、双方ケガはなし

声優の平野綾 ブログで追突事故を謝罪「私の不注意で」乗用車運転中、双方ケガはなし
今月21日に東京都港区南青山2丁目の路上で乗用車を運転中に追突事故を起こしていた声優の平野綾(30)が26日、自身のブログを更新。被害者やファンに謝罪した。 警視庁赤坂署によると、21日午後5時15分ごろ、平野の乗用車が赤信号で止まっていた乗用車に追突した。同署は平野の前方不注意とみて...

平尾昌晃さんの遺産めぐるトラブル「後妻業ビジネスの極悪非道版」

平尾昌晃さんの遺産めぐるトラブル「後妻業ビジネスの極悪非道版」
昨年7月に死去した作曲家・平尾昌晃さん(享年79)の遺産をめぐるトラブルについて、三男で歌手の平尾勇気(37)が25日、都内で会見を開いた。 勇気は平尾さんの3度目の結婚相手で平尾昌晃音楽事務所、音楽出版管理会社の代表取締役社長を務めるMさんを相手取り、社長としての職務停止を求める仮処分...

「30歳での結婚不可能」が原因か 吉高由里子と大倉忠義の破局に憶測

「30歳での結婚不可能」が原因か 吉高由里子と大倉忠義の破局に憶測
滝沢秀明(36)の年内引退で目立たなかったが、ジャニーズ関連で注目ニュースなのが、かつての潜在視聴率トップ女優・吉高由里子(30)と結婚目前ともいわれていた「関ジャニ∞」大倉忠義(33)の破局だ。 年明けに破局していたと「女性セブン」が報じ、その直前には大倉が今年7月下旬に名古屋でホステ...

出演時のハンドサインが意味深?手越祐也がきゃりーとの交際匂わせか

出演時のハンドサインが意味深?手越祐也がきゃりーとの交際匂わせか
NEWSの手越祐也さん(30)が、「ミュージックステーション」(2018年9月7日放送、テレビ朝日系)に出演した際、「出演時のハンドサインが意味深だった」とネットで話題になっている。 この日の放送では通常の進行とは異なり、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(25)が楽曲を披露した直後に出演者がステージ上に...

富川悠太アナと小川彩佳アナに確執報道 テレ朝関係者はやりづらいと語る

富川悠太アナと小川彩佳アナに確執報道 テレ朝関係者はやりづらいと語る
『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスター・小川彩佳アナが9月いっぱいで降板し、10月からはネット放送局「AbemaTV」の報道番組『AbemaPrime』のメイン司会に就くことが決まった。 この降板劇の背景には、“相方”である富川悠太アナとの確執があったと週刊文春で報じられ波紋を呼んでいる。 プロデュ...

ジャニーズ目撃情報の拡散で警察沙汰も ファンのSNSに苦言

ジャニーズ目撃情報の拡散で警察沙汰も ファンのSNSに苦言
King&Princeの神宮寺勇太が、発売中の雑誌で「SNSの使い方」について、ジャニーズファンに苦言を呈している。SNSに投稿された内容をめぐって、不快な思いをした経験があるようだ。 10代から年配者まで、幅広いファンを抱えているジャニーズタレントたち。全国に多くのファンが存在するためか、マナーを守れな...

「カメラを止めるな!」舞台作品との類似点めぐり「原作者」が告発

「カメラを止めるな!」舞台作品との類似点めぐり「原作者」が告発
映画のキャッチコピーは、「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」だ。“37分間の安っぽいゾンビ映画” が終わったその後に「何かが起こる」というのがこの映画の肝だが、社会現象ともいえる熱狂のなか、監督と原作者の間にも「何かが起きていた」とは、誰も思いもよらなかったであろうーー。 「...

「双方」に関するネット上の評判

http://scoopire.net