芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

右乳房

「右乳房」に関する芸能ニュース

長年過ごしてきた自宅で…樹木希林さんが心に決めた「死に場所」

長年過ごしてきた自宅で…樹木希林さんが心に決めた「死に場所」
(全2枚) 「全身がん」公表から5年、樹木希林(享年75)が15日未明、帰らぬ人となった。一時は治療の成果でがんが“消えた”とされ、「死ぬ死ぬ詐欺」などとユーモラスに自嘲していた個性派女優は「おくりびと」でもある娘婿の本木雅弘に、ある“遺言”を託していた――。 「数日前に骨折して、いま集中治療室にいる...

樹木希林さんが次世代へつないだバトン 親友に語った「引き際」

樹木希林さんが次世代へつないだバトン 親友に語った「引き際」
9月15日、自宅で家族に見守られ、75年の人生を終えた樹木希林さん。17日の午後には、自宅前で長女・内田也哉子とその夫の本木雅弘、今年モデルデビューしたUTAこと雅樂など3人の孫らに見送られて出棺した。 【写真】30年来の親友に送ったトロフィーとケース 火葬に立ち会った夫の内田裕也は、20日に希林さんの...

マスコミ嫌いが一変 樹木希林さんの意識を変えた内田裕也の言葉

マスコミ嫌いが一変 樹木希林さんの意識を変えた内田裕也の言葉
15日に死去した個性派大女優・樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さん(享年75)は演技力もさることながら、その人間性や生きざまも人々を魅了してやまなかった。そんな唯一無二の女優も、夫でロックンローラーの内田裕也(78)なくしては存在し得なかった。離婚騒動などすったもんだの末、40...

樹木希林さんが75歳で死去「全身がん」など壮絶な闘病生活

樹木希林さんが75歳で死去「全身がん」など壮絶な闘病生活
女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子=うちだけいこ)さんが15日、午前2時45分、東京都渋谷区の自宅で死去したことがわかった。75歳。東京都出身。16日に近親者のみで通夜を執り行い、告別式は30日の予定という。 この十数年、樹木さんは病気と壮絶な闘いを繰り広げてきた。2003年...

樹木希林さんが死去も「遺族は毅然と」本木雅弘の関係者が明かす

樹木希林さんが死去も「遺族は毅然と」本木雅弘の関係者が明かす
「全身がん」を公表していた女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんが15日に死去したことが16日、分かった。訃報を受けて娘の内田也哉子(42)の夫で俳優の本木雅弘(52)の所属事務所の関連会社関係者が都内で取材に応じた。 関係者によると樹木さんは15日午前2時45分、自宅で家...

生稲晃子ががん体験を語る理由「頑張ろうと思ってもらえれば」

生稲晃子ががん体験を語る理由「頑張ろうと思ってもらえれば」
乳がんで右乳房の全摘手術したことなどを公表した元おニャン子クラブの女優、生稲晃子(50)。現在はその経験を生かして、政府の「働き方改革実現会議」のメンバーとして活動し、講演活動では闘病しながらも働くことの大切さや家族の絆などを伝えている。なぜ彼女は笑顔でつらい体験を語り続けるのか。 最初...

支えてくれた親友が急死…北斗晶がブログの休止宣言をした真相は?

支えてくれた親友が急死…北斗晶がブログの休止宣言をした真相は?
  《なにかあったんですか…心配です》   北斗晶(50)のファンたちから、そんな心配の声が上がっている。発端は3月3日。北斗が自身のブログで《ご心配をおかけして申し訳ございませんが…数日間、ブログをお休みさせていただきます》と突然の休止を宣言したのだ。   15年7月に乳がんが発覚し、9...

だいたひかる&生稲晃子 乳がんが発覚した当時を語る

だいたひかる&生稲晃子 乳がんが発覚した当時を語る
乳がんを経験したお笑い芸人のだいたひかる(41)と女優の生稲晃子(49)が、検査で判明した当時について語った。 だいたと生稲は19日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に電話出演。だいたは昨年1月に乳がんが発覚。同年12月に右乳房全摘出を明かした。だいたは触診とマンモグラフィーに...

だいたひかる 乳がん闘病中に夫がしてくれた励まし

だいたひかる 乳がん闘病中に夫がしてくれた励まし
乳がんで右乳房を全摘出したお笑いタレントだいたひかる(37)が、闘病の日々を振り返った。 だいたは11日放送のフジテレビ系「めざましどようび」で、昨年1月に乳がんが発覚してからの1年間の闘病生活について語った。軽い気持ちで乳がん検診を受けてみたところ、右胸にしこりが見つかったのだという。...

「右乳房」に関するネット上の評判

http://scoopire.net