芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

「右」と一緒に検索されているワード

  • 右足関節捻挫グレード 1,
  • 右胸が痛い,
  • 右脳,
  • 右脳 左脳,
  • 右田病院,
  • 右翼 左翼,
  • 右手愛美,
  • 右京,
  • 右クリック ショートカット,
  • 右翼とは,
  • 右脇腹の痛み,
  • 右下腹部の痛み,
  • 右クリック できない,
  • 右クリック ショートカット,
  • 右脳 左脳,
  • 右背中の痛み,
  • 右手のしびれ

「右」に関連する芸能人

三井八郎右衛門

三井八郎右衛門

三井 八郎右衞門(みつい はちろうえもん)は三井家総領家である北家の当主が代々名乗った名前。

三井八郎右衛門の詳細情報

山田浅右衛門

山田浅右衛門

山田 浅右衛門(やまだ あさえもん)は、江戸時代に御様御用(おためしごよう)という刀剣の試し斬り役を務めてい...

山田浅右衛門の詳細情報

橘右近

橘右近

橘 右近(たちばな うこん、1903年11月18日 - 1995年7月3日)は、東京芝浜松町出身の落語家、橘流寄席文字家元、書...

橘右近の詳細情報

大谷友右衛門

大谷友右衛門

四代目 大谷友右衛門(よだいめ おおたに ともえもん、寛政3年〈1791年〉 - 万延2年1月1日〈1861年2月10日〉)とは...

大谷友右衛門の詳細情報

「右」に関する芸能人の結果は他70件見つかりましたが全てを表示することはできませんでした。条件を絞って再度検索してください。

「右」に関する芸能ニュース

「香川真司に何かが起こる」小柳ルミ子がW杯の予言を再び的中

「香川真司に何かが起こる」小柳ルミ子がW杯の予言を再び的中
芸能界のサッカー通として知られる歌手の小柳ルミ子(65)が19日、サッカーW杯の日本・コロンビア戦直前にブログを更新し、先制点を挙げたMF香川真司(29)の活躍を予言する文章を投稿し、またもや“的中”させた。12日のパラグアイ戦でも、2ゴールを挙げたMF乾貴士(30)の活躍を予言していた...

RADWIMPSの「愛国ソング」が物議 論点は「歌わされてないか」

RADWIMPSの「愛国ソング」が物議 論点は「歌わされてないか」
来年で忌野清志郎さんが亡くなってから10年になる。ソロでもバンドでも彼が残した曲は大好きなものが多いのだけれども。何度かの発売禁止騒動があり。「君が代」のカバーなんかもそうだ。音源を買い、ライブでも見たが、なんというか圧巻だった。別に国歌をバカにしているようには見えず。これはこれでクール...

元2700「ザ ツネハッチャン」の八十島宏行が活動休止 病気療養中

元2700「ザ ツネハッチャン」の八十島宏行が活動休止 病気療養中
「右ひじ左ひじ交互に見て〜」で大ブレークしたお笑いコンビ「2700」こと「ザツネハッチャン」の八十島宏行が、療養のため、芸人活動を休止していることがわかった。八十島は5月から、SNSの更新がストップしたり、舞台のキャンセルも続いており、ファンや関係者からも心配の声が寄せられていた。 2008年結成の...

RADWIMPS衝撃の愛国ソング「HINOMARU」を徹底解剖する 「日出づる国の 御名の下に」…

RADWIMPS衝撃の愛国ソング「HINOMARU」を徹底解剖する 「日出づる国の 御名の下に」…
「HINOMARU」は明確に愛国ソング 「さぁいざゆかん日出づる国の御名の下に」などと歌う、RADWIMPSの新曲「HINOMARU」(野田洋次郎作詞・作曲)が「軍歌っぽい」として話題になっている。 軍歌云々はあとで触れるとして、この歌はなにより明確に愛国歌(愛国ソング)である。 まず、歌詞の内容を確認しよう。 ...

「本物のファンにチケットを」転売対策にファン育成の意識改革

「本物のファンにチケットを」転売対策にファン育成の意識改革
ここ数年、活況が続くライブ・エンタテインメント業界。とはいえ、“チケットの高額転売”、“会場不足”、“大都市集中”、“アルバイト不足”など内情をみると課題は多い。そこで、世界最大のプロモーター「ライブ・ネイション」のライブ作りなど、海外の最先端事例を参考に解決策を検証。今年度の収益が過去最高と...

バイトを辞めたら生活はギリギリ「月9俳優」小手伸也の実情

バイトを辞めたら生活はギリギリ「月9俳優」小手伸也の実情
6月7日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、俳優の小手伸也がゲスト出演。こわもてながらも腰の低い姿に、視聴者から「意外!」「ますます好きになった」といったコメントが殺到。“アウトデラックス”がTwitterでトレンド入りするほどの盛り上がりを見せた。 【写真を見る】こわもてながらも低姿勢に...

番組冒頭でNEWS加藤シゲアキの謝罪なし ビビットに批判が集中

番組冒頭でNEWS加藤シゲアキの謝罪なし ビビットに批判が集中
「あれ?」「いつ出るんですか」――。2018年6月8日に放送されたワイドショー「ビビット」(TBS系)の視聴者の多くは、不意を打たれたようだ。 未成年女性との飲酒問題で厳重注意処分となったばかりの「NEWS」加藤シゲアキさん(30)が生出演していたにもかかわらず、この問題が番組トップで扱われなかったから...

RADWIMPSの新曲が「軍歌っぽい」と物議 作詞者は「右も左もない」

RADWIMPSの新曲が「軍歌っぽい」と物議 作詞者は「右も左もない」
人気ロックバンドRADWIMPSの新曲の歌詞が物議を醸している。同バンドは6月6日、ニューシングル「カタルシスト」を発売。カップリング曲の「HINOMARU」の歌詞には愛国的なワードが散りばめられ、ネットでは「軍歌」と揶揄する声が相次いでいる。 同曲の歌詞は、「風にたなびくあの旗に古(いにしえ)よりはため...

新曲イベントで観客からまさかのコール ISSAが曲止め会場煽る

新曲イベントで観客からまさかのコール ISSAが曲止め会場煽る
DAPUMPが6月6日に3年半ぶりのニューシングル『U.S.A.』をリリース、これを記念したイベントを東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催した。 新曲『U.S.A.』はグループ史上初のユーロビートナンバー。ジャケットが発表されるとすぐにその“絶妙なダサさ”が本気なのか?狙ったのか?計算されてなのか?ど...

テレ朝・弘中綾香アナとワンオクToruに熱愛報道 2人を直撃

テレ朝・弘中綾香アナとワンオクToruに熱愛報道 2人を直撃
テレビ朝日の弘中綾香アナ(27)が、ロックバンド「ONEOKROCK」のリーダー兼ギタリスト、Toru(29)の自宅マンションを訪れ、デートをしていることが「週刊文春」の取材でわかった。 【動画】ワンオク祝砲第2弾Toruと弘中アナのデートに遭遇! ワンオクのメンバー。右から2人目がToru©共同通信社 6月2...

「妻失格」の批判も 松坂大輔の復活で柴田倫世も汚名返上か

「妻失格」の批判も 松坂大輔の復活で柴田倫世も汚名返上か
陰で静かに支えたり、四六時中張り付いて叱咤激励したり、トップアスリートを支える妻にも色々なタイプがある。肝っ玉という点では、JRAの歴代最多勝記録を誇り、昨年はキタサンブラックでG1を4勝した武豊(49)の妻・佐野量子(49)もなかなかのもの。 「武は過去にたびたび不倫問題を起こしてきましたが、佐...

DA PUMP・ISSA “ダサかっこいい”「U.S.A.」の第一印象は「まじかよ」

DA PUMP・ISSA “ダサかっこいい”「U.S.A.」の第一印象は「まじかよ」
「計算され尽くされたダサさ!それがいい!」――DAPUMPの3年半ぶりとなるニューシングル「U.S.A.」が、「何事!?」「中毒性が高すぎる!」と話題を呼んでいる。そのMVはYouTubeで公開されてから10日で200万回再生を達成。“スーパーダサかっこいいMV”として激ハマりするユーザーが続出している。ORICONNEWSでは、...

「笑点」の政権批判ネタが炎上 立川志らく「度量が狭すぎる」

「笑点」の政権批判ネタが炎上 立川志らく「度量が狭すぎる」
落語家の立川志らく(54)が、日本テレビ系「笑点」で出演メンバーたちが安倍晋三首相や政権に対する風刺や批判ネタを連発して賛否を呼んでいることを受け、「笑点で政権批判が出たからと言って怒るなんて度量が狭すぎる」と私見を述べた。 話題になっているのは「笑点」の5月27日放送。周囲の騒音や苦情...

『花晴れ』宇多田の恋愛ソング、挿入の絶妙な間が話題

『花晴れ』宇多田の恋愛ソング、挿入の絶妙な間が話題
宇多田ヒカルが、TBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男NextSeason〜』のために書き下ろしたイメージソング「初恋」(5月30日配信リリース)。4月17日の初回放送で解禁され、クライマックス場面の絶妙なタイミングで流れる同曲は、話数を重ねるごとに、注目度が高まっている。 【写真】20年前、15歳の宇多田ヒカル…...

堅実で超努力型 木村拓哉の次女・光希の「2世の壁」壊す強さ

堅実で超努力型 木村拓哉の次女・光希の「2世の壁」壊す強さ
◇キムタク&静香次女、コウキがモデルデビュー 【記者の目】光希ちゃんには、母・工藤静香のディナーショー後に何度か会ったことがある。誰もが目を奪われる非凡な容姿の印象とは違い、堅実で地道に努力するタイプ。フルートのコンクールで優勝したこともある姉の心美ちゃん(17)の方がおおらかな印象だ。...

「右」に関するネット上の評判

http://scoopire.net