芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

同映画祭

「同映画祭」に関する芸能ニュース

三田佳子 4度目逮捕の次男保釈後、初の公の場「清濁合わせもって人生」

三田佳子 4度目逮捕の次男保釈後、初の公の場「清濁合わせもって人生」
女優の三田佳子(76)が11日、京都市内で同日開幕した「京都国際映画祭」のオープニングセレモニーに出席。覚せい剤取締法違反(使用)の罪で次男・高橋祐也被告(38)が今月9日に保釈されてから、初めて公の場に姿を見せた。ステージ上では「清濁合わせもって人生は作られていくんだと、身をもってつ...

東出昌大が韓国で大人気の理由 低知名度も観客大興奮

東出昌大が韓国で大人気の理由 低知名度も観客大興奮
4日に韓国で開幕した第23回釜山国際映画祭に、日本から俳優・東出昌大(30)などが参加。韓国ではあまり知名度がない東出だが、異常なほどの大人気となった。 主演映画「寝ても覚めても」で、ヒロイン役の唐田えりかとともに同映画祭に招待された東出は、アジアで活躍する俳優に贈られる「マリ・クレール...

パルムドールを受賞した「万引き家族」評価された4つのポイント

パルムドールを受賞した「万引き家族」評価された4つのポイント
第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画では21年ぶりとなる最高賞・パルムドールを是枝裕和監督の『万引き家族』が受賞した。世界最高峰の映画祭で、今作はどう評価されたのか。映画評論家の立田敦子さんと、カンヌに同行した配給会社の佐々木建二さん(ギャガ宣伝部)が明かしてくれた。 スーパーで、阿吽の呼吸...

是枝裕和監督が「万引き家族」でパルムドール受賞 カンヌ国際映画祭

是枝裕和監督が「万引き家族」でパルムドール受賞 カンヌ国際映画祭
第71回カンヌ国際映画祭の授賞式が現地時間19日にフランスで行われ、コンペティション部門に出品されていた是枝裕和監督作『万引き家族』が最高賞となるパルムドールを受賞する快挙を成し遂げた。日本人が受賞するのは1997年の今村昌平監督作『うなぎ』以来21年ぶり。 是枝監督は、2001年に『DISTANCE/ディス...

悪評報じられた満島ひかり 宮崎あおいと蒼井優の「冷戦」の被害者だった?

悪評報じられた満島ひかり 宮崎あおいと蒼井優の「冷戦」の被害者だった?
11月14日発売の「女性自身」(光文社)が、『第30回東京国際映画祭』(10月25日〜11月3日開催)舞台裏での満島ひかりの“悪評”を報じた。満島は同映画祭の「JapanNow銀幕のミューズたち」という特別企画に、同学年の安藤サクラ、宮崎あおい、蒼井優と共に出演。記事によると、満島は映画祭ポスターの撮影に関し...

微妙な空気感が漂っていたV6・岡田准一の元カノたち

微妙な空気感が漂っていたV6・岡田准一の元カノたち
V6の岡田准一と交際中の女優の宮崎あおいと、岡田の元彼女で女優の蒼井優が開催中の「東京国際映画祭」のオープニングセレモニーにそろって登場したが、その舞台裏を発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。 同セレモニーに登場したのは、2人のほかに、いずれも同学年の満島ひかり、安藤サクラ。同誌に...

尾野真千子、40代の一般男性と離婚していた 結婚してから約2年

尾野真千子、40代の一般男性と離婚していた 結婚してから約2年
女優の尾野真千子(35)が、「EXILE」らが所属する芸能事務所「LDH」の役員を務める40代の一般男性と、このほど離婚していたことが10日、分かった。15年7月に結婚してから約2年の夫婦生活。互いに多忙な仕事をこなす中で、価値観の違いが浮き彫りになっていったとみられる。スポーツ報知の...

木村拓哉のカンヌでの振る舞いに批判 専門家は杉咲花を称賛

木村拓哉のカンヌでの振る舞いに批判 専門家は杉咲花を称賛
一難去ってまた一難、元SMAP木村拓哉にまたもやバッシングの嵐だ。仏で開催中の第70回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットでの立ち居振る舞いについて、〈自己チュー〉〈ドン引き〉などと問題視する声が日本国内で続出。具体的には、振り袖に身を包んだ女優の杉咲花(19)をエスコートするどころか、...

木村拓哉が「無限の住人」でカンヌに登場 サイン求め記者が殺到

木村拓哉が「無限の住人」でカンヌに登場 サイン求め記者が殺到
【カンヌ(フランス)18日(日本時間同日)=横山慧】木村拓哉(44)が、開催中の第70回カンヌ映画祭に、特別招待作品に選ばれた主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)とともに登場した。出演した香港映画「2046」がコンペティション部門で出品された04年以来、13年ぶりの同映画祭参加。日本...

「同映画祭」に関するネット上の評判

http://scoopire.net