芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

大喜利

「大喜利」と一緒に検索されているワード

  • 大喜利 お題,
  • 大喜利とは,
  • 大喜利プラス,
  • 大喜利 コツ,
  • 大喜利ai,
  • 大喜利 画像,
  • 大喜利 サイト,
  • 大喜利 アプリ,
  • 大喜利人工知能,
  • 大喜利,
  • 大喜利 お題,
  • 大喜利プラス,
  • 大喜利とは,
  • 大喜利 コツ,
  • 大喜利 面白い回答

「大喜利」に関連する芸能人

大喜利猿

大喜利猿

大喜利猿(おおぎりざる)は、お笑い芸人の小林賢太郎(ラーメンズ)と升野英知(バカリズム)による大喜利ユニッ...

大喜利猿の詳細情報

「大喜利」に関する芸能ニュース

何度も炎上しながらブログの更新を続ける辻希美 うかがえる忍耐力

何度も炎上しながらブログの更新を続ける辻希美 うかがえる忍耐力
イチゴに練乳をかけて食べたら炎上、くら寿司に食べに行けば炎上、夫(杉浦太陽)の靴下の裏が汚いと炎上…。もはや炎上することが日常となっているのが、“炎上職人ママブロガー”こと辻希美だ。しかし、よくよく見れば炎上の中身はほぼ“言いがかり”に近いものがほとんどで、「なぜこんなことで?」と首を傾げた...

ビートたけしと共演NG扱い THE MANZAIにハチミツ二郎がかけた思い

ビートたけしと共演NG扱い THE MANZAIにハチミツ二郎がかけた思い
本来、芸人とは日常生活の埒外に棲息する人間たちである。舞台の上に立つ彼らの目は醒めている。客席の機微を肌で感じながら、ネタを調節して笑いを取っていく。彼らには?笑われているのではない、芸で笑わせているのだ?という強い矜持がある――これはノンフィクション作家・田崎健太がベテラン芸人に取材し、...

年末恒例「笑ってはいけない」古舘伊知郎がダウンタウンに無茶ぶり連発

年末恒例「笑ってはいけない」古舘伊知郎がダウンタウンに無茶ぶり連発
フリーアナウンサーの古舘伊知郎が、31日放送の年末恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(後6:30〜深0:30)に出演。おなじみの名調子でまくしたてながら、ダウンタウンの2人に無茶ぶりを仕掛けた。 【写...

松本人志のおかげで番組出演増?ロッチ中岡が感謝「松本さんが言ってくれるので…」

松本人志のおかげで番組出演増?ロッチ中岡が感謝「松本さんが言ってくれるので…」
お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(41)が22日深夜放送のABCテレビ「松本家の休日」(土曜深夜0・10)に出演。「ダウンタウン」の松本人志(55)との関係について語った。 ゲスト出演した中岡に松本が「割と一緒に飲みに行くもんね」と話を振ると、中岡が「それを松本さんが他の番組でも言って...

紺野ぶるまがネタで「AKBにいそうは悪口」AKBファンから批判殺到

紺野ぶるまがネタで「AKBにいそうは悪口」AKBファンから批判殺到
12月10日、日本一の女芸人を決める『THEW女芸人No.1決定戦』(日本テレビ系)が放送された。今年は昨年王者のゆりやんレトリィバァ(28)が早々に敗退する波乱の幕開け。激戦を制し、結成12年目の阿佐ヶ谷姉妹が見事優勝を果たした。 その一方で、ある出場者のネタが物議を呼んでいる。ピン芸人の紺野ぶるま(...

有吉弘行が林修氏と気まずい再会 ブレイク前にイジリ倒す

有吉弘行が林修氏と気まずい再会 ブレイク前にイジリ倒す
有吉弘行が11月11日、ラジオ『有吉弘行のSUNDAYNIGHTDREAMER』(TOKYOFM)で、予備校講師の林修との関係を語った。 「林先生がこんなに大ブレイクする前に、言葉をテーマにした大喜利番組で、林先生と一緒になって。今みたいに『先生』っていう感じじゃなくて、みんなイジってもいいぐらいだったからさ。俺、...

「豊洲市場!」ボディビルの掛け声にマツコ&有吉弘行「最高傑作」

「豊洲市場!」ボディビルの掛け声にマツコ&有吉弘行「最高傑作」
マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:20〜※一部地域を除く)。11月7日の放送では、昨年より番組が注目しているボディビル大会のかけ声を特集した。 前回特...

テレビタレントを見下していた立川志らく 恩人はダウンタウン

テレビタレントを見下していた立川志らく 恩人はダウンタウン
落語家の立川志らく(55)が21日、読売テレビで放送された「八方・陣内・方正の黄金列伝」に出演。恩人というダウンタウンへの思いを語った。 2年前からTBSの情報番組「ひるおび!」のコメンテーターを務め、今やバラエティー番組にもひっぱりだこだが、かつては、テレビという媒体を見下し、「若いこ...

松本人志が作った「平成の笑い」根幹にあるのは「シュール」

松本人志が作った「平成の笑い」根幹にあるのは「シュール」
(全6枚) ダウンタウン・松本人志の新番組「FREEZE」が、2018年9月より配信される。 【“平成の笑い“をつくった松本人志客を育て、探求した笑いのメカニズムの画像・動画をすべて見る】 シリーズが公開されるたび大きな話題を呼ぶ『ドキュメンタル』に続いて、「AmazonPrimeVideo」第2弾となる松本人志の新企...

低迷期を乗り越えたダウンタウン、松本人志が失敗を重ねて達した境地

低迷期を乗り越えたダウンタウン、松本人志が失敗を重ねて達した境地
日本テレビ系「ダウンタウンDX」1000回突破記念会見会見に出席した、ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功=2016年9月8日(写真:日刊スポーツ) NHKでのコント番組、映画監督への挑戦など、30年以上続く芸歴の中で大きな失敗を何度も経験しているダウンタウンの松本人志。しかし、現在も多くのレギュラー...

桂歌丸氏の笑点復帰計画 生前に聞かされていた三遊亭円楽が明かす

桂歌丸氏の笑点復帰計画 生前に聞かされていた三遊亭円楽が明かす
7月2日に亡くなった落語家・桂歌丸さん(享年82)が、日本テレビ系演芸番組「笑点」への1回限りの復帰計画を持っていたことが26日、明らかになった。同日放送の同局系「24時間テレビ41愛は地球を救う」の番組内で明かされた。 歌丸さんは16年5月で司会を勇退し、終身名誉司会者となっていた。...

面白い攻撃と笑い声 加害者を演じて分かったいじめの「楽しさ」

面白い攻撃と笑い声 加害者を演じて分かったいじめの「楽しさ」
あなたは、いじめの加害者になったことは、ありますか。たとえば「演技」の世界で加害者になってみたら、何が見えてくるのでしょう。いじめ加害者を描く映画「許された子どもたち」を制作中の内藤瑛亮さんと、女優として様々な役を演じつつ、いじめについても発信を続ける春名風花さんに、対談してもらいまし...

伊達みきおのカロリーゼロ理論が人気 健康ブームへのアンチテーゼか

伊達みきおのカロリーゼロ理論が人気 健康ブームへのアンチテーゼか
お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおの持ちネタ「カロリーゼロ理論」がじわじわと人気を集めている。番組内で披露する度にSNS等でも話題になり、この夏はまさかの楽曲化にまで発展する事態に。受け入れられる背景を考えると、本人にその意図はなくとも、近年の“健康ブーム”へのアンチテーゼとして機能...

笑いの新たな切り口“文学的大喜利本”が発売! 松本人志の天才的な企画力とは

笑いの新たな切り口“文学的大喜利本”が発売! 松本人志の天才的な企画力とは
ダウンタウンの松本人志が監修した書籍『火星人の殺し方』(文藝春秋)が、8月9日に発売される。「火星人の殺し方」「ゴリラへの詫び状」「日本人はなぜうんこが好きなのか」という3つのお題に吉本若手芸人86人が挑戦するというもので、回答者は原稿用紙一枚程度で返答する。松本曰く「文学的な大喜利」になると...

田中圭のブレイク後押しした『おっさんずラブ』 放送後も衰えぬ人気の理由は“優しい世界”にあり

田中圭のブレイク後押しした『おっさんずラブ』 放送後も衰えぬ人気の理由は“優しい世界”にあり
放送終了から約2カ月。『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)人気が依然止まらない。8月7日発売の公式ブックは初版10万部でスタート突破。Blu-ray&DVDも予約開始と同時にテレ朝ショップのサーバーをダウンさせるなど、驚異的な反響を記録している。今回は“終わらない『おっさんずラブ』ブーム”を軸に、この...

「大喜利」に関するネット上の評判

http://scoopire.net