芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

小学館

「小学館」と一緒に検索されているワード

  • 小学館 図鑑,
  • 小学館集英社プロダクション,
  • 小学館漫画,
  • 小学館アカデミー,
  • 小学館 採用,
  • 小学館 雑誌,
  • 小学館 幼稚園,
  • 小学館文庫,
  • 小学館ジュニア文庫
  • 小学館,
  • 小学館コミック,
  • 小学館集英社プロダクション,
  • 小学館コミックス,
  • 小学館文庫,
  • 小学館 採用,
  • 小学館 図鑑,
  • 小学館ジュニア文庫

「小学館」に関する芸能ニュース

西城秀樹さんの妻が著書を出版「最期までの3週間」を明かす

西城秀樹さんの妻が著書を出版「最期までの3週間」を明かす
今年5月に急性心不全のため亡くなった西城秀樹さん(享年63)の“最期までの3週間”が、初めて明らかになった。妻・木本美紀さんが11月14日に発売される著書『蒼い空へ夫・西城秀樹との18年』(小学館)で明かしたもの。同書は、美紀さんが、秀樹さんにかわってお世話になった人に感謝の気持ちを伝えたい、同じ...

下町ロケットの徳重聡の変貌ぶりにネット驚き 嫌味なエンジニアに「別人」

下町ロケットの徳重聡の変貌ぶりにネット驚き 嫌味なエンジニアに「別人」
俳優の阿部寛(54)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)は14日、25分拡大でスタート。無愛想なエンジニアに扮した俳優・徳重聡(40)の演技がインターネット上で反響を呼んだ。 経営難に追い込まれた下町の町工場・佃製作所が技術力により困難を打ち破る様を描き、列島...

中山美穂に年下の新恋人の存在浮上 ドラマと同じ年の差の恋?

中山美穂に年下の新恋人の存在浮上 ドラマと同じ年の差の恋?
今秋のドラマはアラフィフが主役の“大人のドラマ”が目を引く。 【写真】すでに行われた『黄昏流星群』の打ち上げの模様 あの『東京ラブストーリー』の織田裕二と鈴木保奈美が共演することで話題のフジの“月9”『スーツ』、阿部寛主演の『下町ロケットゴースト』(TBS系)、唐沢寿明主演の『ハラスメントゲーム...

「医学的メリットはあまりない」高須克弥院長が語る脱毛事情

「医学的メリットはあまりない」高須克弥院長が語る脱毛事情
美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長が世の中の様々な話題に、思いのままに提言をしていくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は近年、流行している“脱毛”についてお話をうかがました。 *** ──今回は脱毛についてお話をうかがいたいと思います。最近では脱毛をする人が増えています。女性...

高畑充希が巨乳キャラを演じるも自虐「おっぱいが足りない」

高畑充希が巨乳キャラを演じるも自虐「おっぱいが足りない」
女優の高畑充希が9日、都内で行われた『忘却のサチコ』(10月12日スタート、毎週金曜深0:12)記者会見に出席した。今年1月のSPドラマに引き続き、連ドラでも主人公・佐々木幸子を演じる高畑は、原作漫画のファンだったといい「最初、幸子役を演るってなったときは身長とおっぱいが足りないと。高身長で爆乳のキ...

後藤真希が見る現在のアイドルシーン「苦しい部分も多いのでは」

後藤真希が見る現在のアイドルシーン「苦しい部分も多いのでは」
プロデューサーのつんく♂がオーディションの際「抜けた才能」と最大級に評価した、元モーニング娘。でタレントの後藤真希。そんな彼女が、幼少時代からアイドル、結婚、現在までをつづったエッセイ『今の私は』(小学館)を刊行した。本のなかには、アイドル時代のエピソードが赤裸々に語られているが、頂点を...

モーニング娘。で苦労したことは人間関係 後藤真希は後輩入るの嫌だった

モーニング娘。で苦労したことは人間関係 後藤真希は後輩入るの嫌だった
13歳でモーニング娘。に加入し、グループのエースとして駆け抜けた後藤真希さん。プロデューサーのつんく♂氏・振付師の夏まゆみ氏にも「圧倒的な才能の持ち主」と評された、R25世代のスターです。 彼女がモー娘。に在籍していたのは、たった3年。短い期間で、強烈なインパクトをのこしました。 天才肌のイメ...

岡村隆史、デート報道に「待たせたな」 お相手は「仲の良い友だち」

岡村隆史、デート報道に「待たせたな」 お相手は「仲の良い友だち」
お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(48)が、27日深夜放送のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送毎週木曜深1:00)に生出演。先日発売の週刊誌『女性セブン』(小学館)に掲載された一般女性とのデート報道に言及した。 【写真】岡村を筆頭に“独身芸人”で結成された「アロー...

安室奈美恵さんがメディアに取材自粛の訴え 法的措置なども検討

安室奈美恵さんがメディアに取材自粛の訴え 法的措置なども検討
安室奈美恵さん(40)が引退した。 【写真】空港でキャッチした安室奈美恵の全身黒の私服姿 彼女が26年間の歌手人生の集大成となる会場に選んだのは、1995年1月に初めて故郷への凱旋コンサートを開いた、沖縄コンベンションセンター。 ラストツアーがソロ歌手史上最多の計80万人を動員したのに対して、見納め...

「福岡の女帝」になっている中澤裕子 芸能人からも羨望の的

「福岡の女帝」になっている中澤裕子 芸能人からも羨望の的
先ごろ、元モーニング娘。の中澤裕子が『ザ・パワーマップ!』(日本テレビ系)で、“福岡の女帝”になっていると話題になった。番組MCのチュートリアル・徳井義実が「これは完成系!」と絶賛すれば、井森美幸も「最強、われわれの目標」と語ったように、地方ローカル局に軸足を移し、そこに君臨するという生き...

裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」

裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」
■事の発端は『週刊新潮』の「裏口入学報道」 「爆笑問題の太田光はバカかリコウか」 なぜかテレビのワイドショーやニュースは扱わないが、これは日本の学校関係者や教育者が口角泡を飛ばして議論をしている「大問題」である。 事の発端は『週刊新潮』(8/16・23号、以下『新潮』)の「『爆笑問題太田光』を日...

二宮和也との交際が報じられている伊藤綾子 小川彩佳アナと評価逆転?

二宮和也との交際が報じられている伊藤綾子 小川彩佳アナと評価逆転?
嵐・二宮和也との真剣交際が、いよいよ決定的となった伊藤綾子アナウンサー。発覚当初は、自身のSNSに投稿した数々の“交際匂わせ”が大問題となり、ファンだけでなくジャニーズ事務所からも目をつけられていたが、最新の「週刊文春」(文藝春秋)報道では、2人の“婚前海外旅行”まで伝えられ、いよいよ結婚も時...

櫻井翔の新恋人と報道された女子大生の「素性」ジャニーズがリーク?

櫻井翔の新恋人と報道された女子大生の「素性」ジャニーズがリーク?
8月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、嵐・櫻井翔の“新恋人”を報じたのに続き、翌9日発売の「女性セブン」(小学館)は、お相手の“素性”を伝えている。そんな中、マスコミ関係者の間では、同誌の記事について、「女性の身元をバラしすぎ」といった苦言が噴出しているという。 「櫻井は昨年2月、『週刊ポス...

花田優一氏の別居報道 タレント業の減少が影響を与えたとの噂

花田優一氏の別居報道 タレント業の減少が影響を与えたとの噂
貴乃花親方の長男で、靴職人の花田優一に別居報道が出ている。 花田氏は昨年6月に結婚し、相手は陣幕親方の娘、A子さんだと報じられていたが、発売中の『女性セブン』(小学館)によると、昨年末の貴乃花一門の忘年会は夫婦そろって参加していたものの、新年会にA子さんは欠席。同誌が花田氏に直撃取材をしたと...

欅坂46メンバーが「おやすみショット」を公開 可愛すぎると反響

欅坂46メンバーが「おやすみショット」を公開 可愛すぎると反響
アイドルグループ・欅坂46初のツアー公式ブック『KEYAKI〜2018SummerツアーメモリアルBOOK〜』(小学館)の公式インスタグラムが5日、欅坂46のメンバー、菅井友香、守屋茜、渡邉理佐、上村莉菜の“おやすみショット”を公開。「かわいい」「天使達や…」と反響を呼んでいる。 【写真】そのほか、欅坂46メンバー...

「小学館」に関するネット上の評判

http://scoopire.net