芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

怪人

「怪人」と一緒に検索されているワード

  • 怪人と探偵,
  • 怪人二十面相,
  • 怪人ゾナー,
  • 怪人,
  • 怪人ハンターズ,
  • 怪人赤マント,
  • 怪人21面相,
  • 怪人20面相,
  • 怪人二十面奏
  • 怪人gappa,
  • 怪人二十面相,
  • 怪人ハンターズ,
  • 怪人と探偵,
  • 怪人コスパ男,
  • 怪人麗嬢,
  • 怪人 pixiv,
  • 怪人二十面奏

「怪人」に関連する芸能人

吉祥寺怪人

吉祥寺怪人

吉祥寺怪人(きっしょうじ かいと、1962年 - )は静岡県出身の雑誌編集者。本名 小泉聰。模型雑誌『モデルグラフィ...

吉祥寺怪人の詳細情報

妖怪人間ベム

妖怪人間ベム

『妖怪人間ベム』は、1968年10月7日から1969年3月31日までフジテレビ系列にて毎週月曜日19時30分 - 20時00分の時間帯で放送されたテレビアニメ。全26話。 2006年には、前作から38年ぶりに制作された完全新作アニメが放送された。

妖怪人間ベムの詳細情報

変身怪人 ピット星人

変身怪人 ピット星人

変身怪人 ピット星人の詳細情報

「怪人」に関する芸能ニュース

高橋由美子が激ヤセしたと母親が語る 騒動後食事ができず

高橋由美子が激ヤセしたと母親が語る 騒動後食事ができず
不倫騒動が話題となり姿を見なくなっていた高橋由美子(45)が芸能界に復帰すると、週刊女性PRIMEが4月9日に報じた。 昨年4月に前事務所との契約が終了したためフリーランスとなっていたが、津川雅彦さん(享年78)が生前に代表を務めた「グランパパプロダクション」に所属すると決まったという。 高橋は昨年3...

人気の陰で 2.5次元の過酷な稽古

人気の陰で 2.5次元の過酷な稽古
迫力のアクションで観客を圧倒する2.5次元舞台。そのスタッフクレジットに目を移すと、ある名前をよく目にすることに気がつく。それが、殺陣師・六本木康弘だ。 舞台『文豪ストレイドッグス』、『ダンガンロンパ3THESTAGE2018〜TheEndof希望ヶ峰学園〜』、体内活劇『はたらく細胞』など、殺陣・アクション指...

50歳 ライダー「中の人」の素顔

50歳 ライダー「中の人」の素顔
12月22日に公開される映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』は、2000年から放送された『仮面ライダークウガ』から、現在放送中の『仮面ライダージオウ』(ともにテレビ朝日系)までの、20作品の平成仮面ライダーが競演する映画だ。高岩成二は、そのほとんどで主役の仮面ライダーを演じた俳優/ス...

山崎夕貴アナのオンエア外での大活躍 失われない「製作側感」

山崎夕貴アナのオンエア外での大活躍 失われない「製作側感」
古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第56回は山名宏和が担当します。山崎夕貴様 今回、勝手に表...

劇団四季の凄すぎるプロ意識 東日本大震災の揺れの中でも続いた舞台

劇団四季の凄すぎるプロ意識 東日本大震災の揺れの中でも続いた舞台
(全5枚) 世界でも最大規模と言われ、日本の商業演劇を代表する劇団、「劇団四季」。俳優、技術スタッフ、経営スタッフを合わせると実に1200人ほどが在籍。現在は、日本国内に7つの専用劇場を持ち、幅広いジャンルの作品を上演しています。 劇団四季の知られざる秘密とうわさ 今回は劇団四季にまつわるトリ...

「ほとんどアドリブ」笑福亭鶴瓶が「西郷どん」での大暴れを明かす

「ほとんどアドリブ」笑福亭鶴瓶が「西郷どん」での大暴れを明かす
落語家の笑福亭鶴瓶(66)がこのほど都内で、下級の公家・岩倉具視役で出演するNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜、後8・00)での“怪演”秘話を明かした。12日放送の第30回「怪人岩倉具視」の撮影ではアドリブ連発で、主演の鈴木亮平(35)からも「大河ですよ!」と突っこまれた。今作で爪痕を残...

「順調に完治している」顔面を30針縫う大けがをした梅宮辰夫

「順調に完治している」顔面を30針縫う大けがをした梅宮辰夫
「額の下の動脈を切ってしまったものだから出血が多量でしてね。でももう大丈夫です、順調に完治しております」 【写真】父、娘、孫の3ショット そう話すのは、俳優の梅宮辰夫(80)。今年3月15日、顔面を30針縫う大怪我に見舞われたのだ。 ◆◆◆ その日、初のディナーショー「梅宮辰夫生誕80年・芸能生活60年を...

陣内智則は「腕ある芸人」と高評価 空気を読んで的確に立ち回り

陣内智則は「腕ある芸人」と高評価 空気を読んで的確に立ち回り
古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第44回は山名宏和が担当します。陣内智則様 今回、勝手に表...

ブレイク中のデヴィ夫人 一生懸命&挑戦を忘れない姿で好感度アップ

ブレイク中のデヴィ夫人 一生懸命&挑戦を忘れない姿で好感度アップ
放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ここにきてまたブレイク中のデヴィ夫人について考察。 *** デヴィ夫人のテレビ出演が激増している。3月のこの1週間だけみても、 11日『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系・18日オンエア分...

ももクロを卒業した有安杏果 放送作家が感心したハプニング対応力

ももクロを卒業した有安杏果 放送作家が感心したハプニング対応力
古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第41回は山名宏和が担当します。有安杏果様 今回、勝手に表...

仮面ライダーの主人公がエリート化?職業が子どもの憧れに影響か

仮面ライダーの主人公がエリート化?職業が子どもの憧れに影響か
第一生命保険が全国の児童(小学6年まで)を対象に行なったアンケート調査・第29回「大人になったらなりたいもの」が今月の5日に発表され、男の子の部門で15年ぶりに「学者・博士」が1位を獲得した(それまでは7年連続「サッカー選手」)。2014年来、立て続けに日本人がノーベル賞を受賞しているからなど、さ...

川田裕美はなぜ売れっ子なのか 現場スタッフが証言する長所とは

川田裕美はなぜ売れっ子なのか 現場スタッフが証言する長所とは
古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第38回は山名宏和が担当します。川田裕美様 2018年最初に、...

「大家さんと僕」が大ヒット カラテカ・矢部太郎が語る自身の読書歴

「大家さんと僕」が大ヒット カラテカ・矢部太郎が語る自身の読書歴
(全3枚) 出版業界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』。 第94回の今回は、各方面から絶賛の声があがっているコミックエッセイ『大家さんと僕』(新潮社刊)で話題を呼んでいる矢部太郎さんの登場です。 矢部さんといえば、1997年高校時代の友人である入江慎也さんとお笑いコンビ「カ...

東野幸治が「週刊新潮」で連載開始 吉本興業に連載先を探すようお願いも

東野幸治が「週刊新潮」で連載開始 吉本興業に連載先を探すようお願いも
既に2冊の著作を上梓 東野幸治氏(50)が最近、「読書家」の素顔をクローズアップされている。例えば11月16日には「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「本屋で読書芸人」第4弾に出演、豊富な読書量が話題を呼んだ。 *** ちなみに番組内で東野氏が紹介した書籍は、番組の公式サイトに掲載されている。その...

アンガールズ田中卓志の番組関係者からの評判「責任感が強いんですよ」

アンガールズ田中卓志の番組関係者からの評判「責任感が強いんですよ」
古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第35回は山名宏和が担当します。田中卓志様 今回、勝手に表...

「怪人」に関するネット上の評判

http://scoopire.net