芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

朝日新聞

「朝日新聞」と一緒に検索されているワード

  • 朝日新聞高校野球,
  • 朝日新聞ニュース速報,
  • 朝日新聞社,
  • 朝日新聞出版,
  • 朝日新聞 購読,
  • 朝日新聞 販売店,
  • 朝日新聞 社説
  • 朝日新聞 韓国,
  • 朝日新聞 発行部数,
  • 朝日新聞,
  • 朝日新聞デジタル,
  • 朝日新聞ニュース,
  • 朝日新聞出版,
  • 朝日新聞ニュース速報,
  • 朝日新聞社,
  • 朝日新聞 高校野球,
  • 朝日新聞 社説

「朝日新聞」に関する芸能ニュース

星野源 ”おげんさん”の新家族発表!ネットからは期待の声「すごい豪華番組」

星野源 ”おげんさん”の新家族発表!ネットからは期待の声「すごい豪華番組」
星野源が「おげんさん」に扮し、東京・渋谷にある、おげんさんの家から異色の豪華メンバーと共にお届けしたNHK『おげんさんといっしょ』が放送時間を10分拡大し、内容もさらにパワーアップして帰ってくる。 【写真】星野源が扮するおげんさん 今回の「おげんさんといっしょ」では主役のおげんさんと司会進行の...

笑いの新たな切り口“文学的大喜利本”が発売! 松本人志の天才的な企画力とは

笑いの新たな切り口“文学的大喜利本”が発売! 松本人志の天才的な企画力とは
ダウンタウンの松本人志が監修した書籍『火星人の殺し方』(文藝春秋)が、8月9日に発売される。「火星人の殺し方」「ゴリラへの詫び状」「日本人はなぜうんこが好きなのか」という3つのお題に吉本若手芸人86人が挑戦するというもので、回答者は原稿用紙一枚程度で返答する。松本曰く「文学的な大喜利」になると...

NHKですら突っぱねる信頼?隅田川花火大会を中継するテレビ東京の舞台裏

NHKですら突っぱねる信頼?隅田川花火大会を中継するテレビ東京の舞台裏
(全3枚) 東京の夏の風物詩「隅田川花火大会」が7月29日に開催された。当初は28日に開催予定だったが、台風12号の影響で順延。29日に無事開催の運びとなった。隅田川花火大会の歴史は“暴れん坊将軍”こと8代将軍徳川吉宗が大飢饉の犠牲者の慰霊のため、享保18(1733)年に両国で打ち上げた花火にまで遡れるとい...

野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影
朝日新聞が報じた金融庁への圧力問題が、野田聖子総務相(57)の総裁選出馬に悪影響を及ぼすことは必至。“日本初の女性総理”というその夢を壊したのが、妻を支えるはずの夫であるとは、なんとも皮肉である。 *** 野田事務所が、金融庁から調査を受けていた仮想通貨の企画会社「BLACKSTAR&Co.」の関係者を...

マツコが大衆に受け入れられる理由 単なる悪口でない言葉の本質

マツコが大衆に受け入れられる理由 単なる悪口でない言葉の本質
現在、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)、『マツコの知らない世界』(TBS系)、『5時に夢中!』(TOKYOMX)など8本のテレビ番組レギュラーを持ち、“視聴率男”の異名を取るマツコ・デラックス。エム・データ調べの『2017年テレビCMタレントランキング』によれば、昨年の年間CM会社数は8社。女性部門で石原...

管理職、楽しめたと思うけど… 有働さん、退職を語る

管理職、楽しめたと思うけど… 有働さん、退職を語る
「紅白歌合戦」や情報番組「あさイチ」の司会など、27年間勤めたNHKの看板アナウンサーだった有働由美子さん(49)が朝日新聞のインタビューに応じ、現在の日々や今後の抱負を語った。 退職後に発売されたエッセー「ウドウロク」の文庫版は現在22万部のヒット。10月からは日本テレビ系「NEWSZ...

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言
今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...

前田敦子、念願の“黒沢映画”の主演に抜擢!「前田さんは、役柄を一瞬でつかんで自然に表現できる。つまり天才です」

前田敦子、念願の“黒沢映画”の主演に抜擢!「前田さんは、役柄を一瞬でつかんで自然に表現できる。つまり天才です」
【詳細】他の写真はこちら ■「何ひとつ物怖じせず、躊躇もしません。そしてカメラに映ると、強烈な個性を発揮します。いやはや日本にも、ものすごい女優が出現しました」(黒沢清) 海外でも高い評価を受ける黒沢清監督の最新映画に、前田敦子が単独主演を務めることが発表となり、作品タイトルが、仮題の...

探偵!ナイトスクープの神回「レイテ島からのハガキ」の舞台裏

探偵!ナイトスクープの神回「レイテ島からのハガキ」の舞台裏
「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送テレビ)は、関西人にはおなじみの人気番組です。視聴者からの素朴な依頼を、タレントの探偵たちが大真面目に調べる中で、思わぬ出会いが生まれます。そんな「神回」の一つが「レイテ島からのハガキ」です。消えかけた文字……遺跡発掘のエキスパートの協力で浮かび上がった...

RADWIMPSの「愛国ソング」が物議 論点は「歌わされてないか」

RADWIMPSの「愛国ソング」が物議 論点は「歌わされてないか」
来年で忌野清志郎さんが亡くなってから10年になる。ソロでもバンドでも彼が残した曲は大好きなものが多いのだけれども。何度かの発売禁止騒動があり。「君が代」のカバーなんかもそうだ。音源を買い、ライブでも見たが、なんというか圧巻だった。別に国歌をバカにしているようには見えず。これはこれでクール...

自殺した大本萌景さんへの「1億円要求」報道 事務所は否定

自殺した大本萌景さんへの「1億円要求」報道 事務所は否定
農業アイドル「愛の葉Girls(えのはがーるず)」のメンバーだった大本萌景さん(16)の自殺について、所属事務所である農業生産法人「hプロジェクト」は23日、文春オンラインの記事内容を一部否定するコメントを発表した。 大本さんは、愛媛県松山市を拠点にした農業アイドル「愛の葉Girls」として活動してい...

「ダウンタウン売れるな」と嫉妬も 松本人志の「初代相方」の現在

「ダウンタウン売れるな」と嫉妬も 松本人志の「初代相方」の現在
もし、あの時ああしていれば、もっと華々しい人生が…。誰もが一度は感じるであろう後悔や嫉妬。この人はどうたったのでしょうか。あの松本人志さんがダウンタウンとしてデビューする前に、漫才コンビを一緒に組んでいた男性がいます。その「元相方」に、35歳の記者が人生相談を兼ねて話を聞きました。(朝日新...

あまり関わりたくないタイプだった 麻薬で逮捕された女子アナの私生活

あまり関わりたくないタイプだった 麻薬で逮捕された女子アナの私生活
元福井放送の女子アナが自宅で大麻を隠し持っていた疑いでパクられた。 16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福井県警と近畿厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されたのは、同県大野市のフリーアナウンサー、佐々木愛(35=本名白嵜愛)と、夫で飲食店経営の白嵜宏幸(43)両容疑者。2人は同日午後、自宅で...

「甘ったれるな若者」高須克弥氏が反感を呼んだ投稿の本意を説明

「甘ったれるな若者」高須克弥氏が反感を呼んだ投稿の本意を説明
朝日新聞で5月上旬に掲載された大学生の投書「『お金の若者離れ』現実知って」は、若い世代の現状を反映した意見だとして大いに話題になった。「若者の車離れ」など「若者の◯◯離れ」という言葉は、実際は若者のせいではなく、若者にお金が回ってこない「お金の若者離れ」のせいだ、という主張だ。 この意見を...

「甘ったれるな若者!」高須院長 ツイート炎上も反論

「甘ったれるな若者!」高須院長 ツイート炎上も反論
美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、お金がないと嘆く若者の新聞投書に対し、懸命に働いた自らの世代を引き合いに出して、「甘ったれるな」などとツイッターで叱咤した。 これに対し、働いても賃金が上がらない現状があるのでは、などと異論が相次ぎ、高須氏が反論を続ける事態になっている。...

「朝日新聞」に関するネット上の評判

http://scoopire.net