芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

生涯

「生涯」と一緒に検索されているワード

  • 障害年金とは,
  • 障害児ブログ,
  • 障害年金金額,
  • 障害者手帳メリット,
  • 障害年金申請,
  • 生涯学習センター,
  • 生涯年収,
  • 生涯学習,
  • 生涯未婚率,
  • 生涯教育高校,
  • 生涯学習高校,
  • 生涯スポーツ,
  • 生涯学習とは,
  • 生涯未婚率,
  • 生涯メール 鹿児島大学,
  • 生涯メール,
  • 生涯スポーツとは

「生涯」に関する芸能ニュース

鈴木京香と長谷川博己に破局報道 8年の交際に終止符か

鈴木京香と長谷川博己に破局報道 8年の交際に終止符か
(全5枚) 一時期は結婚間近と言われていた鈴木京香(50才)と長谷川博己(41才)が破局していたことが明らかになった。 「年齢とか環境の違いみたいなものを軽く飛び越えてしまうのが愛情。私もそういうものに戸惑ったり、ためらったりしないで生きたい」 「一度恋に落ちたら周りの状況など気にならなくなった...

加藤茶が体調不安説の真相を明かす 妻に隠れ歌舞伎揚を爆食い

加藤茶が体調不安説の真相を明かす 妻に隠れ歌舞伎揚を爆食い
ザ・ドリフターズの加藤茶(75)が8年前に結婚した45歳下の妻・綾菜さんとともに8日放送のカンテレ「おかべろ」に出演し、体調不安説の真相を打ち明けた。 加藤は綾菜さんと結婚後、大動脈解離を発症。体調不安説が根強くささやかれ、加藤が「結婚した当初は言われたから。生命保険狙いじゃないかとか、...

コラムニスト勝谷誠彦さん死去 8月にはアルコール性の劇症肝炎と診断

コラムニスト勝谷誠彦さん死去 8月にはアルコール性の劇症肝炎と診断
コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏が28日午前1時48分、生まれ故郷の兵庫県尼崎市で死去した。57歳だった。同日、公式サイトで発表された。 公式サイトには「勝谷誠彦は11月28日に死去いたしました勝谷誠彦は、2018年11月28日午前1時48分、生まれ故郷...

「彼女も一因で弟が自殺」岡田眞澄さんの娘に異母兄から怨嗟の声

「彼女も一因で弟が自殺」岡田眞澄さんの娘に異母兄から怨嗟の声
栄冠を手にした彼女の美貌に、異論を唱える者はそうはいまい。しかし、誰もが諸手を挙げて祝福の言葉を送るかといえば、話は別だ。ミスコンの日本代表に輝いた岡田朋峰(ともみ)(20)は、2006年に亡くなった俳優・岡田眞澄(享年70)の娘にあたる。が、異母兄からは、彼女への不満の声が上がっていたのだ。 ...

「シャブ山シャブ子」を信じてはいけない

「シャブ山シャブ子」を信じてはいけない
テレビドラマ『相棒』に登場した薬物依存症の女性キャラクター「シャブ山シャブ子」が話題を集めている。迫真の演技という評価も多いが、国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦医師は「啓発運動が繰り返してきた間違ったイメージを再現しており、本物の薬物依存症者とは異なる。差別を助長する恐れがある...

漫画家のあさぎり夕さんが62歳で死去 重い肺炎から回復かなわず

漫画家のあさぎり夕さんが62歳で死去 重い肺炎から回復かなわず
漫画家のあさぎり夕氏が10月27日に亡くなっていたことが2日、分かった。公式HPで発表された。62歳。「重い肺炎から回復かなわず」と記されている。 あさぎり氏は76年に講談社の少女漫画雑誌「なかよし」でデビュー。87年には「なな色マジック」で第11回講談社漫画賞を受賞している。代表作は「...

阿部寛「なぜ、僕なんだろう」 高倉健さん主演映画リメイク2作目

阿部寛「なぜ、僕なんだろう」 高倉健さん主演映画リメイク2作目
俳優の阿部寛と女優の常盤貴子が10月31日、東京・渋谷のNHKで単発ドラマ『遙かなる山の呼び声』(11月24日後9:00BSプレミアム)の試写会に出席した。同ドラマは、1980年に公開された山田洋次監督の同名映画を38年の年月を経てリメイクしたもの。映画では故・高倉健さんと倍賞千恵子が共演した。高倉さんが演...

幻の五輪メダリスト、衝撃転身で15億円稼いでいた…成功の裏にあった清水宏保との友情

幻の五輪メダリスト、衝撃転身で15億円稼いでいた…成功の裏にあった清水宏保との友情
1998年長野五輪のスピードスケート男子500メートル金メダリストでタレントの清水宏保氏(44)が21日、“消えた天才”の第2の人生を追跡するTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に出演。学生時代に「絶対に勝てない」と感じたライバルの存在を明かす。 スピードスケ...

2016年に難病に襲われた市原悦子 現役貫くため自宅で決死の収録

2016年に難病に襲われた市原悦子 現役貫くため自宅で決死の収録
(全2枚) 10月15日の午後1時過ぎ。都心の一等地に立つ、真っ赤な外観の瀟洒なビンテージマンションに、撮影機材を抱えたテレビスタッフが入っていった。ここは女優の市原悦子(82才)が住むマンション。 「2年ほど前に病に倒れて以来、市原さんは自宅で療養を続けていましたが、最近は少しずつナレーションなど...

吉澤ひとみ被告の事件の被害者親族 「ひき逃げ動画」に本音か

吉澤ひとみ被告の事件の被害者親族 「ひき逃げ動画」に本音か
(全5枚) アルコール依存症の脳=「奈良漬にした瓜は、元の瓜に戻せない」 9月27日、原宿署から保釈された吉澤被告。報道陣に対して一礼した後、東京近郊の心療内科へと向かったその憔悴(しょうすい)しきった表情のウラにあるのは、事件への反省か、これから待ち受ける"地獄の日々"への絶望か――。 前代未聞のひ...

「もうお金がないの」三田佳子が次男に涙の訴えか

「もうお金がないの」三田佳子が次男に涙の訴えか
9月19日放送の『過保護のカホコ2018〜ラブ&ドリーム〜』(日本テレビ系)に出演予定の三田佳子(76)。そんな彼女を“ある事件”が襲った。9月11日、次男の高橋祐也容疑者(38)が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのだ。高橋容疑者の逮捕は、これで4度目。三田はこうコメントを発表した。 《親としては、...

大竹しのぶの母が死去、自宅介護貫く「96年の幸せな生涯でした」

大竹しのぶの母が死去、自宅介護貫く「96年の幸せな生涯でした」
女優・大竹しのぶ(61)の母・江すてるさんが今月1日、老衰のため自宅で亡くなったことが7日、分かった。大竹の公式サイトで発表された。大竹は自宅で介護を続けており、最期も愛する家族に看取られ、思い出の詰まった家で旅立った。葬儀は家族葬で執り行ったという。 大竹は「母・江すてるが、9月1日...

成熟の拒否。なぜ「ちびまる子ちゃん」は幅広い世代に受けたのか

成熟の拒否。なぜ「ちびまる子ちゃん」は幅広い世代に受けたのか
53歳という若さで亡くなった、漫画家のさくらももこさん。独特の世界観で描かれた『ちびまる子ちゃん』は国民的人気作品となりましたが、なぜ「9歳のまる子」に大人までもが感情移入できたのでしょうか。米国在住の作家・冷泉彰彦さんが、自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』でその秘密を探ります。...

アジアン隅田美保の休業理由「婚活」ではなかった

アジアン隅田美保の休業理由「婚活」ではなかった
8月25日(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)に、ゲストとしてアジアンが登場。42歳独身で、生涯彼氏なし、キスもなし。3年前から休業してまで婚活していた超問題児・隅田美保の本当の休業理由が明らかになった。 【写真を見る】モデルポーズを決める収録時のアジアンのオフショット/※画像は馬...

「あのコピーは間違っている」鈴木敏夫氏が語る高畑勲さんとの衝突

「あのコピーは間違っている」鈴木敏夫氏が語る高畑勲さんとの衝突
 今年4月、映画監督の高畑勲さんが亡くなった。プロデューサーとして支えてきたスタジオジブリの鈴木敏夫氏が語る高畑さんの記憶――それは決して美談ではなかった。(#1、#2より続く最終回) 第1回から読む「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」 ◆ ◆ ◆  この作品はいつ完成し...

「生涯」に関するネット上の評判

http://scoopire.net