芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

興行収入

「興行収入」と一緒に検索されているワード

  • 興行収入映画,
  • 興行収入を見守りたい,
  • 興行収入 2018,
  • 興行収入とは,
  • 興行収入スレ,
  • 興行収入 英語
  • 興行収入 歴代,
  • 興行収入ランキング 世界,
  • 興行収入 コナン,
  • 興行収入,
  • 興行収入を見守りたい,
  • 興行収入を見守るスレ,
  • 興行収入ランキング,
  • 興行収入とは,
  • 興行収入 映画,
  • 興行収入 2018,
  • 興行収入 英語

「興行収入」に関する芸能ニュース

「カメラを止めるな!」興収30億円分捕り合戦 製作ゼミ代表が明かす“内訳”

「カメラを止めるな!」興収30億円分捕り合戦 製作ゼミ代表が明かす“内訳”
中国で昨年の夏、製作費126億円と喧伝された映画が、客の不入りで、公開わずか3日で打ち切られた。翻ってわが国では、製作費300万円ぽっちの映画が大ヒット。興行収入は30億円を超えた。 その映画「カメラを止めるな!」は、スターウォーズやら何やらとは全く異なる手法で製作費を調達した。 製作は「ENBUゼミ...

「ボヘミアン・ラプソディ」100億円突破へ「史実と違う」でもいい! 新旧ファンをとらえたメッセージ

「ボヘミアン・ラプソディ」100億円突破へ「史実と違う」でもいい! 新旧ファンをとらえたメッセージ
Queen(クイーン)の軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」の興行収入100億円、2018年の国内トップが確実な情勢となりました。ゴールデン・グローブ賞で作品賞と主演男優賞を受賞し、アカデミー賞の最有力候補にも躍り出ました。「史実と違う」という意見もありますが、長年のファンには、架空の場面に...

堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も

堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も
ソフトバンクなどのCMには出演しているから、テレビで見かけないことはない。だが、お気づきだろうか。彼は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」以来、テレビドラマに出演していないのだ。 *** 「当たり役は、腕は立つけれどもエキセントリックで人格の破綻した弁護士を演じた12年の『リーガル・ハイ』(フジテ...

『アナと雪の女王2』は2019年冬公開!

『アナと雪の女王2』は2019年冬公開!
映画『アナと雪の女王2(仮題)』は今年11月22日の全米公開に向けて、現在製作が行われている。日本公開は同年冬の予定だ。 約6年ぶりの長編続編となる本作。アナ役のクリステン・ベル、エルサ役のイディナ・メンゼル、オラフ役のジョシュ・ギャッドらおなじみのボイスキャストが続投する。実写版『美女と野獣...

「ボヘミアン・ラプソディ」映画字幕から見える人気の理由 観終わってからわかる「クイーン」の奥深さ

「ボヘミアン・ラプソディ」映画字幕から見える人気の理由 観終わってからわかる「クイーン」の奥深さ
映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、冬休みシーズンに入っても観客動員力は衰えず、2018年の12月末までに、累積動員500万人、累積興行収入70億円を突破する見通しです。世代を超えて人々を熱狂させるQueen(クイーン)。映画で描かれている当時を体験した人たちは、何に魅せられているのでしょうか?史実との...

平成の国内映画興行収入TOP10 千と千尋・タイタニック・アナ雪が上位

平成の国内映画興行収入TOP10 千と千尋・タイタニック・アナ雪が上位
たくさんの映画がヒットした平成の時代。1997年の『タイタニック』までは洋画人気が根強かったが、以降は邦画が逆転した。テレビ解説者でコラムニストの木村隆志さんが説明する。 「それまでつまらないといわれてきた日本映画に、制作力・資金力・PR力のあるテレビ局が本格参入。ドラマ作品をスケールアップし...

公開から2週間以降も興行収入伸ばす Queenブームが覆した映画の常識

公開から2週間以降も興行収入伸ばす Queenブームが覆した映画の常識
「Queen」(クイーン)を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」の人気が止まりません。公開2週目に起きた「異変」は配給会社が「異常な数字」と驚く現象にまで広がっています。「ロックオヤジ」だけでなく20代の若者にも「自分語り」や「感動の共有」をさせる魅力。いつのまにか「家族で見る映画」になった裏...

「ポケモン」視聴率3%でも続ける理由 テレ東、独自のアニメ戦略 エヴァを生んだ「アンパンマンモデル」

「ポケモン」視聴率3%でも続ける理由 テレ東、独自のアニメ戦略 エヴァを生んだ「アンパンマンモデル」
今や、テレ東の看板ともいえるアニメ路線が生まれるきっかけは、「アンパンマン」のビジネスモデルに気づいた社員のひらめきだった。予算の少ない中、舞い込んだ「エヴァンゲリオン」の企画。そこから「ポケモン」「遊戯王」とヒット作が続いていった。少子化で子どもが減る中、低い視聴率でもアニメを続けら...

現象と化した「ボヘミアン・ラプソディ」絶賛の嵐に疑問

現象と化した「ボヘミアン・ラプソディ」絶賛の嵐に疑問
リピーターが続出している映画『ボヘミアン・ラプソディ』だが、クイーンが「伝説のバンド」扱いされることに違和感も?(写真:NickDelaney/TM©right©TwentiethCenturyFoxFilmCorp.Allrightsreserved./CourtesyEverettCollection) 先日、電車に乗り合わせていた20歳前後と思しき女性2人が「クイー...

大ヒットの裏で私腹を肥やす人物も 日本映画界の搾取の構造

大ヒットの裏で私腹を肥やす人物も 日本映画界の搾取の構造
製作費300万、当初公開映画館2館だった「カメラを止めるな!」。しかし、その後、動員数は200万人を突破し、累計の上映決定館数は350館以上(11月26日時点)まで広がっている。興行収入も30億円を突破し、まだまだ伸びる見込みだ。ただそこで気になるのが、この莫大な興行収入が一体誰の懐に入るのかである。...

Queenが衝撃受けた日本のファン 「違う惑星に来たのかと思った」

Queenが衝撃受けた日本のファン 「違う惑星に来たのかと思った」
(全2枚) ロックバンドQueen(クイーン)と、そのボーカリストであるフレディ・マーキュリー(1946年〜1991年)を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、大ヒットしている。最終的には興行収入は50億円を超えるとの声も……。 そもそも、クイーンの曲がヒットしたのは70年代から80年代にかけてである。なぜ、...

映画「ボヘミアン・ラプソディ」世代超え「尋常でない好反応」

映画「ボヘミアン・ラプソディ」世代超え「尋常でない好反応」
イギリスのロックバンド「Queen」(クイーン)の軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、世代を超えてヒットしています。週末の興行収入は異例の右肩上がりで、東京の熱が全国に広がってきています。2回、3回と目的を変えて複数回見に行く人たちが続出しています。背景を探っていくと、クイーンファン...

「僕の初恋をキミに捧ぐ」野村周平&桜井日奈子で実写ドラマ化

「僕の初恋をキミに捧ぐ」野村周平&桜井日奈子で実写ドラマ化
タイムリミットまで、命がけで恋をした。小さな頃から心臓病で入院する逞(たくま)と、その主治医の娘・繭(まゆ)。幼い頃、逞は繭に「大人になったら僕のお嫁さんになって下さい」とプロポーズ。「20歳になったら絶対よ!」そう応えた繭との未来を信じて疑わなかった。自分が【20歳まで生きられない】と知...

「父親がNHKプロデューサー」吉岡里帆めぐる報道は事実無根

「父親がNHKプロデューサー」吉岡里帆めぐる報道は事実無根
今年、放送されたドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の平均視聴率はともに5%台、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の興行収入も芳しくなく主演作が軒並み不調の女優・吉岡里帆。 そんな中、吉岡にとってまさに泣き...

「カメラを止めるな!」の原案作品 新録版DVDが突如販売中止に

「カメラを止めるな!」の原案作品 新録版DVDが突如販売中止に
コラム【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 主演俳優ノーギャラ…「カメ止め」28億円ヒットの裏の悲哀 「突然、タワーレコードの販売ページが閉鎖され、Amazonも予約受け付けできなくなり、ただごとではない事態になっています」(ITライター) ワークショップでこしらえたインディーズ作品でたった2館での...

「興行収入」に関するネット上の評判

http://scoopire.net