芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

著者

「著者」と一緒に検索されているワード

  • 著者 英語,
  • 著者とは,
  • 著者近影,
  • 著者セントラル,
  • 著者記号,
  • 著者校正,
  • 著者名とは,
  • 著者名,
  • 著者紹介,
  • 著者記号,
  • 著者記号変換,
  • 著者記号変換ツール,
  • 著者とは,
  • 著者セントラル,
  • 著者記号の取り方,
  • 著者 筆者 違い,
  • 著者 筆者

「著者」に関する芸能ニュース

「好き嫌い」の言葉選びは優しさ 上沼恵美子の迂闊だった審査コメント

「好き嫌い」の言葉選びは優しさ 上沼恵美子の迂闊だった審査コメント
今年のM-1グランプリは「霜降り明星」という名前のとおりの新星がチャンピオンに輝きましたが、話題をさらったのは放送終了後に審査員に向けられた過激な発言でした。サッカーに関するメルマガ『J3+(メルマ)』の著者ながら、第1回大会から欠かさず観ているM-1ウォッチャーのじじさんがこの問題に言及。上沼恵...

ダウン症の子を持つ奥山佳恵「時間がかかるけれども親に」

ダウン症の子を持つ奥山佳恵「時間がかかるけれども親に」
「発達障害」に関して、親のあり方や周囲の応じ方が各所で論じられている。そんな中、自閉症として生まれてきた少年・勇太くん(仮名)とその母を取材した単行本『発達障害に生まれて』が版を重ねている。障害児を授かった親は、周辺社会は、どのように歩を進めるのがいいのか──育児や日々の生活を綴るブログ...

解散30年超のおニャン子クラブ なぜ今もファンを魅了する?

解散30年超のおニャン子クラブ なぜ今もファンを魅了する?
(全2枚) 1985年に誕生し、わずか2年半の活動期間で解散した「おニャン子クラブ」。このアイドルグループは、1985年4月から放送された番組『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)から誕生した。デビューシングル『セーラー服を脱がさないで』のヒットからブレイクし、当時のアイドルシーンを席巻するが、1987...

子どもを見守る画が見えた「チコちゃん」に岡村隆史を起用した訳

子どもを見守る画が見えた「チコちゃん」に岡村隆史を起用した訳
鈴木おさむと小森隼(GENERATIONSfromEXILETRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYOFMの番組「AWESOMERADIOSHOW.」。10月26日(金)の生放送では、人気クイズバラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」(NHK総合)のプロデューサー・共同テレビジョンの小松純也さんが登場。バラエティ番組「ダウンタウンのご...

揚げ足をとって笑いを取る風潮が強い キンコン梶原がバラエティ番組に苦言

揚げ足をとって笑いを取る風潮が強い キンコン梶原がバラエティ番組に苦言
10月1日にキングコングの梶原雄太さんが、YouTuber『カジサック』としてデビューしました。 第1回目の動画では「2019年末までにチャンネル登録者数が100万人を超えなかったら、芸人を引退します」と宣言して話題になったので、見かけた人も多いと思います。 突然の発表に対して「芸能人にそれは難しい」「Yo...

「積木くずし」の著者で俳優の穂積隆信さん 胆のうがんのため死去

「積木くずし」の著者で俳優の穂積隆信さん 胆のうがんのため死去
非行に走った実娘との日々を描いたノンフィクション「積木くずし〜親と子の二百日戦争〜」(桐原書店)の著者で、俳優の穂積隆信(ほづみ・たかのぶ、本名・鈴木隆信=すずき・たかのぶ)さんが19日未明、胆のうがんのため神奈川県内の病院で亡くなったことが分かった。87歳だった。所属事務所が明らかに...

有村架純のドラマに「気持ち悪い」と批判の声 「中学生は無理」

有村架純のドラマに「気持ち悪い」と批判の声 「中学生は無理」
初回は6%、第2回は6.5% あまりの低視聴率と批判の激しさに、未見の人でも作品タイトルを覚えたかもしれない。テレビドラマ「中学聖日記」(TBS系列:火曜午後10時〜午後11時07分)のことだ。 *** 原作は、かわかみじゅんこ(45)のコミック。今年7月には最新刊『中学聖日記4』(祥伝社)が発売となった。...

勝間和代氏がLGBT告白後の反響を明かす「意外と何もなかった」

勝間和代氏がLGBT告白後の反響を明かす「意外と何もなかった」
女性としてフェンシング日本代表になった過去をもち、今年15万人を動員した日本最大のLGBTプライドパレードを運営するNPO法人東京レインボープライドの共同代表理事を務める杉山文野。 自身もトランスジェンダーである杉山が「いま、なぜダイバーシティが必要なのか?」をテーマに、第一線で活躍する人々と実...

幼少期に摂食障害で苦しんだイヴァンナ・リンチ ハリポタで人生変わる

幼少期に摂食障害で苦しんだイヴァンナ・リンチ ハリポタで人生変わる
映画『ハリー・ポッター』シリーズで不思議ちゃんルーナ・ラブグッドを演じたイヴァンナ・リンチ(27)。このイヴァンナが過去に摂食障害と闘っていたことを告白し、『ハリー・ポッター』が人生を変えてくれたと明かした。 2006年に『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』でルーナ役に抜擢されたイヴァンナ・...

ゴミ収集員として働くマシンガンズ滝沢 有吉弘行への感謝と今後の夢

ゴミ収集員として働くマシンガンズ滝沢 有吉弘行への感謝と今後の夢
〈鍋を缶で出すんじゃねぇ!鍋は不燃ゴミです〉〈キャバクラのゴミを回収したらフラフープが出てきた。一体どんなイベントが行われたのだろう?〉 ゴミ収集員が現場で得た、さまざまなゴミうんちくやエピソードを綴った『このゴミは収集できません』(白夜書房)が反響を呼んでいる。すでに重版も決定したとい...

人気漫画家・鳥飼茜氏が結婚を発表 相手は漫画家の浅野いにお氏

人気漫画家・鳥飼茜氏が結婚を発表 相手は漫画家の浅野いにお氏
漫画『ソラニン』『おやすみプンプン』などで知られる漫画家・浅野いにお氏と『先生の白い嘘』『地獄のガールフレンド』の人気漫画家・鳥飼茜氏が、結婚した。25日に筑摩書房が運営するweb媒体「webちくま」で鳥飼氏が報告した。 ■浅野いにお氏のプロフィール主な作品も 鳥飼氏は今年6月から9月までの4ヶ月...

専門医が吉澤ひとみ容疑者のケアを求める「ダメな人間」は誤解?

専門医が吉澤ひとみ容疑者のケアを求める「ダメな人間」は誤解?
道交法違反などの疑いで「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁が東京都内の自宅を家宅捜索し、事件前の飲酒時に使っていたとみられるグラスなどを押収したことが12日、分かった。警視庁は日常の飲酒状況や事件直前の酒量を慎重に調べる方針。また、女優・三田...

「バカの壁」著者の養老孟司氏はなぜNHKアナウンサーを叱ったのか

「バカの壁」著者の養老孟司氏はなぜNHKアナウンサーを叱ったのか
(全3枚) 意味のないものにも意味はある NHK「おはよう日本」(9月2日放送)で養老孟司さんのインタビューが放送された。著書『遺言。』を題材に、現代社会の抱える問題を語ってもらう、という趣向で、養老さんは次のようなことを語っていた。 「現代の人は意識(アタマ)がすべてだと思っているが、そうではな...

フジテレビ凋落はお台場に移転したせいか 怪しい街の刺激がない?

フジテレビ凋落はお台場に移転したせいか 怪しい街の刺激がない?
(全4枚) 地域再生の成功学(4) 市街地の再生計画と言えば、古くなった建物を取り壊し、最新式のインテリジェントビルを新築するという「ゼネコン仕様」が相場である。しかし、利便性・機能性を追求するほど「どこにでもある無個性な街」が出来上がり、かえって「町の賑わい」が失われるケースが多いという。 ...

裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」

裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」
■事の発端は『週刊新潮』の「裏口入学報道」 「爆笑問題の太田光はバカかリコウか」 なぜかテレビのワイドショーやニュースは扱わないが、これは日本の学校関係者や教育者が口角泡を飛ばして議論をしている「大問題」である。 事の発端は『週刊新潮』(8/16・23号、以下『新潮』)の「『爆笑問題太田光』を日...

「著者」に関するネット上の評判

http://scoopire.net