芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

行為

「行為」と一緒に検索されているワード

  • 行為,
  • 行為 意味,
  • 行為 英語,
  • 行為障害,
  • 行為心拍,
  • 行為能力,
  • 行為を行う,
  • 光陰矢の如し意味,
  • 好位置,
  • 行為障害,
  • 行為保証,
  • 行為無価値論,
  • 行為の意味,
  • 行為能力,
  • 行為を行う,
  • 行為を行う 二重表現,
  • 行為障害とは

「行為」に関する芸能ニュース

「責任をとって辞職すべき」デヴィ夫人が教師挑発問題の高校の校長を非難

「責任をとって辞職すべき」デヴィ夫人が教師挑発問題の高校の校長を非難
タレントのデヴィ夫人(78)が21日、ブログを更新し、15日に東京都立町田総合高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題に言及した。 デヴィ夫人は「生徒の悪さは取りあげず、頭から先生を非難した校長は教育者として失格。この人こそ責任をとって辞職すべき。こんな生徒を野放しにしていた責任...

「なり手が減ってしまいそう」町田の教師挑発問題に高橋真麻が見解

「なり手が減ってしまいそう」町田の教師挑発問題に高橋真麻が見解
22日放送のフジテレビ系「バイキング」は、15日に東京都立町田総合高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題を特集した。 スタジオでは教師を挑発した被害生徒とその仲間への批判が相次いだ。 タレントのヒロミ(53)は「本当、このガキども連れてきてくれりゃ1回シメてあげたい。全員まとめ...

花田優一氏に指導していた人物「弟子といえない」と師弟関係を否定

花田優一氏に指導していた人物「弟子といえない」と師弟関係を否定
「修業時代の優一さんは本当に礼儀正しい青年で、真面目にコツコツと靴作りを学んでいました。だから、世間を騒がせているあの人だとは信じられなくて……」 そう語るのは、靴職人・花田優一(23)のイタリア・フィレンツェでの修業時代をよく知る人物。派手な私生活に加えて度重なる納期の延長、連絡をしても音...

教師による暴行騒動 スマイリーキクチが生徒側の今後を不安視

教師による暴行騒動 スマイリーキクチが生徒側の今後を不安視
タレントのスマイリーキクチが21日、ツイッターを更新し、都立高校の教師が生徒を殴った動画が拡散されていることに、生徒側へ「炎上を軽く考えていたんでしょう」とつぶやき、軽率な行為を残念がった。 ネットでは、都立高の教師が生徒を殴る衝撃的な映像が拡散されているが、生徒がかなり挑発的な言葉を教...

高校教師の暴行騒動 生徒の行動に「裁かれるべき」と加藤浩次が持論

高校教師の暴行騒動 生徒の行動に「裁かれるべき」と加藤浩次が持論
21日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、15日に東京・町田市の都立高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題を取り上げた。 教師は生徒のピアスを巡って口論となり、パンチを顔面に放つと「てめぇ、この野郎!なめてんじゃねぇよ!アァッ!?」と罵声を浴びせ、制止しようとした他の生徒にも暴言...

「謝罪会見をエンターテインメントショーに」マスコミに苦言

「謝罪会見をエンターテインメントショーに」マスコミに苦言
お笑い芸人・狩野英孝(36)が20日未明放送のフジテレビ系「これってマストですか」(土曜・深夜2時)に出演。「謝罪会見を開く必要」について言及した。 世の中に存在する「ルール」「しきたり」「ややこしい手続き」「ルーティーン」が本当にマスト(必要)なのかプレゼンターが、「マストの番人」と...

物議を醸した松本人志の発言に同調 古市憲寿氏に批判の声も

物議を醸した松本人志の発言に同調 古市憲寿氏に批判の声も
1月16日、第160回芥川賞(日本文学振興会主催)の選考会が開かれ、上田岳弘(たかひろ)氏(39)の「ニムロッド」(群像12月号)と町屋良平氏(36)の「1R1分34秒」(新潮11月号)がダブル受賞した。過去には芸人の又吉直樹(38)が受賞するなど、毎回多くの注目を集める芥川賞。6名の候補者の中でもとりわけ...

「とにかく罵ってくれと」川口春奈がガキ使スタッフから受けた注文

「とにかく罵ってくれと」川口春奈がガキ使スタッフから受けた注文
女優の川口春奈が18日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演し、昨年大みそかに放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」で見せた衝撃のスケバン姿を振り返った。 19日から始まる新ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」に出...

NGT48メンバーへの暴行騒動 女性マネージャーが嫌がらせ受け退職?

NGT48メンバーへの暴行騒動 女性マネージャーが嫌がらせ受け退職?
若い女性マネジャーも被害に遭っていた!!新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」メンバー山口真帆(23)への“暴行騒動”の波紋がさらに広がっている。新潟県の花角英世知事(60)が16日、定例記者会見で事件を憂慮したのに加え、姉妹グループにまで騒動の影響が波及。そんななか、山口に...

小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側

小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側
NGT48・山口真帆の暴行事件の背景には、アイドルと交際するために接触活動を続ける「アイドルハンター」と呼ばれる過激なファン集団があると週刊文春(1月24日号)が報じている。 ファンは「推しメン」(応援するメンバー)のために握手券付のCDを購入するが、なかには握手券を100枚、200枚と入手して、握手会...

中国でまたウルトラマン無断使用 罪悪感ゼロ!係争中でも続編映画

中国でまたウルトラマン無断使用 罪悪感ゼロ!係争中でも続編映画
一昨年、ウルトラマンのキャラクターを無許可で使用した映画を製作した中国の会社が、今月18日から続編を公開する。円谷プロ(東京・渋谷区)は第1弾公開時に提訴しているが、中国側は全く懲りる様子はない。 中国でウルトラマンのキャラクターを使用しているアニメは「鋼鉄飛龍」(スチールドラゴン)シリ...

ファンの暗部「アイドルハンター」の実態 出禁にできない事情も

ファンの暗部「アイドルハンター」の実態 出禁にできない事情も
新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の“暴行事件騒動”が一向に収まらない。暴走ファン2人によるメンバー山口真帆(23)への暴行事件をめぐり、同グループを起用した地元企業などは対応にてんてこ舞いだ。一部ではまったく関係のないところまで飛び火する始末。そんな中、本紙は“アイドルハ...

メンバー間の格差が火種に 真面目タイプが孤立するアイドルの闇

メンバー間の格差が火種に 真面目タイプが孤立するアイドルの闇
居住者は単身赴任や学生が多いのか、単身者向けの部屋が大半をしめる。エントランスはオートロックとセキュリティーはしっかりしているが、都内の“芸能人マンション”のように管理人が24時間常駐しているわけではない。新潟の中においても、いたって“普通”の住居だ。 このマンションが「アイドル暴行事件」の舞...

NGT48荻野由佳のファンとの個人的交流を否定 所属事務所がコメント

NGT48荻野由佳のファンとの個人的交流を否定 所属事務所がコメント
【荻野由佳/モデルプレス=1月16日】NGT48荻野由佳の所属事務所が16日、「NGT48荻野由佳に関するSNS投稿について」とのコメントを発表した。 【さらに記事を見る】NGT48暴行被害騒動AKS運営責任者&新支配人らが会見で謝罪質問40分飛び続ける ◆NGT48荻野由佳、所属事務所が「ファンとの個人的な交流」否定 ...

NGT事件で発覚した暴走ファンの手口 部屋での配信中に外で叫び特定

NGT事件で発覚した暴走ファンの手口 部屋での配信中に外で叫び特定
第2、第3の“暴走ファン”を防げるのか。アイドルグループ「NGT48」の運営会社スタッフ3人が14日に都内で、男性ファン2人によるメンバー山口真帆(23)への暴行事件について初めて取材対応した。事件は被害者の山口の告白で初めて公になったが、運営サイドは「隠蔽」の意図なしと強調。劇場支配人...

「行為」に関するネット上の評判

http://scoopire.net