芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

視聴者

「視聴者」と一緒に検索されているワード

  • 視聴者,
  • 視聴者の会,
  • 視聴者プレゼント,
  • 視聴者参加型,
  • 視聴者様,
  • 視聴者層,
  • 視聴者提供,
  • 視聴者投稿,
  • 視聴者数,
  • 視聴者の会,
  • 視聴者 英語,
  • 視聴者プレゼント,
  • 視聴者ファンディング,
  • 視聴者様,
  • 視聴者参加型番組,
  • 視聴者参加型,
  • 視聴者ファンディングとは

「視聴者」に関する芸能ニュース

「半分、青い。」の台本をTwitterで異例公開 役者陣が挑んだアドリブ

「半分、青い。」の台本をTwitterで異例公開 役者陣が挑んだアドリブ
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)の脚本を手掛ける北川悦吏子氏(56)が17日、自身のツイッターを更新。この日放送された第92話のシナリオを公開した。放送中の連続ドラマの台本を、オンエア当日に脚本家自ら明かすのは異例。作品の裏話など、ツイッターで連日のように視聴...

絶対零度第2話、衝撃の結末が話題 視聴者から「怖すぎる」の声

絶対零度第2話、衝撃の結末が話題 視聴者から「怖すぎる」の声
俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が16日に放送され、ラストに訪れた驚がくのシーンに視聴者は騒然とした。 【写真】本田翼、シースルードレスで観客を魅了 今回の危険人物は、料理人の藤井早紀(黒谷友香)。早紀は、有名料理店の...

武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず

武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず
近年急増しているタレントコメンテーターの中でも、発言の注目度の高さで頭ひとつ抜きんでているのが武井壮だ。そのツイートが同日中にネットニュースに取り上げられることも珍しくない。メディアが注目するのは、武井の発言が多くの共感を呼ぶ点にある。最近では、日大アメフト問題に関する投稿が約7万「いい...

沢尻エリカが中山秀征に謝罪 11年前の生放送で不機嫌モード全開

沢尻エリカが中山秀征に謝罪 11年前の生放送で不機嫌モード全開
女優・沢尻エリカが16日、テレビ朝日系で放送された「帰れマンデー見っけ隊!!」に出演。11年前にテレビの生放送で遺恨を残した中山秀征、タカアンドトシと初めて揃って再会した。 沢尻は2007年9月、主演映画「クローズド・ノート」のPRのため、中山がMCを務めていた日本テレビ「ラジかるッ」...

高畑充希の熱唱や指原莉乃のセリフも CM演技が批判される芸能人

高畑充希の熱唱や指原莉乃のセリフも CM演技が批判される芸能人
商品宣伝・企業アピールなどの重要な手段である「コマーシャル」。より良い印象を与えるために芸能人を起用したCMは多いが、過剰な演出が視聴者の反感を買って“逆効果”になることも多い。 「NTTドコモiPhone」のCMシリーズに出演している女優・高畑充希は、「紅の空に」篇でXJAPANの代表曲「紅」をアカペラで...

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言
今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...

「イッテQ!」の予告映像に安室奈美恵の姿 イモトアヤコと共演か

「イッテQ!」の予告映像に安室奈美恵の姿 イモトアヤコと共演か
7月15日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜夜7:58-8:54、日本テレビ系)で流れた予告に安室奈美恵の姿が登場し、放送直後から話題になっている。 【写真を見る】安室奈美恵が一世を風靡(ふうび)した“あのヘアスタイル”を再現したイモトアヤコ ■予告ではモニターを監視する姿が!? 流れた予告は、...

何を演じても同じ?石原さとみの「木村拓哉化」に懸念も

何を演じても同じ?石原さとみの「木村拓哉化」に懸念も
作品の看板を背負う主演俳優にとって、求められる役割を全うすることが第一だ。一方で、「期待に違わぬ働き」と、「殻を打ち破る仕事」は相反しやすいのも事実。つまり、存在の大きな役者であればあるほど作品の都度マンネリと戦うことになる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が...

視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言

視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言
藤本貴之(東洋大学教授、メディア学者) 西日本を襲った数十年に一度という豪雨被害とはいえ、首都圏にいるとその実感は薄い。日々、豪雨による壊滅的状況がメディアを通して報道されても、当該地域以外、特に首都圏には物理的なダメージはないからだ。 現場に行ったり、被害を体感することのできない側の人...

豪雨の報道よりも娯楽番組を優先 NHKの姿勢に嘆き

豪雨の報道よりも娯楽番組を優先 NHKの姿勢に嘆き
杉江義浩(ジャーナリスト) 今回の「平成30年7月豪雨」は、西日本を中心とした各地で、何十年に一度という驚くべき雨量で甚大な被害をもたらし、未曾有の大災害となった。すでに死者は200人、安否不明も60人超となり、現在も懸命の捜索活動が続けられている。 安倍晋三首相は、被災自治体からの要請...

「何が熱いのかさっぱり…」松岡修造が世間からのイメージに疑問

「何が熱いのかさっぱり…」松岡修造が世間からのイメージに疑問
「熱い」というキーワードでGoogle画像検索を行うと、全体では2番目、人間としてはトップに表示されるのが、元テニス選手の松岡修造さんだ。「熱い人」に変えると、上位10枚中8枚が松岡さんの写真やイラストで占められる(2018年7月13日時点、J-CASTニュース編集部のパソコンで調べた場合)。 だが当人には、...

「グッド・ドクター」初回に絶賛続々 山崎賢人の演技力に号泣する人も

「グッド・ドクター」初回に絶賛続々 山崎賢人の演技力に号泣する人も
山崎賢人が主演するドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第1話が12日に放送された。自閉症スペクトラム障がいのリアルな姿を山崎が好演し、SNSでは「泣いてしまった…山崎賢人くんは素晴らしい…」「すごい感動するね。涙出てきたもん。賢人くんの演技力がすごい」と号泣する視聴者が続...

「高嶺の花」石原さとみのセリフに反響「なりたい顔、1位っしょ!」

「高嶺の花」石原さとみのセリフに反響「なりたい顔、1位っしょ!」
女優の石原さとみ主演のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が11日に放送され、ヒロインを演じる石原の「学年で4番目って…何なら“なりたい顔”1位っしょ!!」というセリフに視聴者から「間違いない」「自分で言っちゃうの最高」「マジのやつやんそれ」などの声がSNSに殺到した。 【写真】...

別の事故映像を岡山県の工場爆発として放映 フジテレビが訂正・謝罪

別の事故映像を岡山県の工場爆発として放映 フジテレビが訂正・謝罪
8日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)で西日本での記録的豪雨を報じる際、岡山県のアルミ工場の爆発した瞬間として「独自映像」として放映された映像がインターネット上で拡散している2015年に中国・天津で起きた工場爆発の映像だったと思われる件で、フジテレビは11日、...

有働由美子なきNHKは女性視聴者との間に溝か「プチ別居」で炎上

有働由美子なきNHKは女性視聴者との間に溝か「プチ別居」で炎上
7月9日放送のNHK「あさイチ」で紹介された「プチ別居」が、物議を醸している。 プチ別居とは「夫婦間の不満を解消するために妻が1日から1週間、家を出ること」だという。番組では実際に夫が休みの日に出かけ、“別居”する主婦に密着。ずっと家事と育児に励んでいた彼女は、8年ぶりにママ友と飲み会。ホテルで1...

「視聴者」に関するネット上の評判

http://scoopire.net