芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

覚醒剤

「覚醒剤」と一緒に検索されているワード

  • 覚醒剤効果,
  • 覚醒剤逮捕,
  • 覚醒剤取締法,
  • 覚醒剤 英語,
  • 覚醒剤原料,
  • 覚醒剤 種類,
  • 覚醒剤中毒,
  • 覚醒剤精神病,
  • 覚醒剤 性,
  • 覚醒剤,
  • 覚醒剤 症状,
  • 覚醒剤 芸能人 疑惑,
  • 覚醒剤 女 快感,
  • 覚醒剤 何故やめられない,
  • 覚醒剤キメセク動画,
  • 覚醒剤原料 取り扱い,
  • 覚醒剤 芸能人

「覚醒剤」に関する芸能ニュース

ASKA、不倫相手との半同棲継続中か 事件を経て戦友のような関係に?

ASKA、不倫相手との半同棲継続中か 事件を経て戦友のような関係に?
シャブ漬け生活をともに過ごした不倫相手と半同棲を続けるのはなぜ? ’18年11月下旬、自宅マンションから地下のレストランへと入るASKA。以前よりも恰幅がよくなった印象だ 東京タワーも望める、東京・港区の高級マンション。その出口から、一人の男性が姿を現した。まるでこちらを窺(うかが)うかのような視...

「ずっと憂鬱でした」清原和博と1年間話し続けた記者の『告白』

「ずっと憂鬱でした」清原和博と1年間話し続けた記者の『告白』
覚醒剤取締法違反で清原和博氏が逮捕されてから2年。栄光と転落、挫折と屈辱、薬物依存、そして鬱病との戦いの日々――その半生を綴った『清原和博告白』は昨年7月の発売から話題を呼び、スポーツノンフィクションの本として異例の累計11万部を記録している。 【写真】清原和博の撮り下ろし写真(8枚)を見る 同...

酒井法子が元支援者の親族と裁判沙汰 1億2千万円超のトラブルか

酒井法子が元支援者の親族と裁判沙汰 1億2千万円超のトラブルか
あの薬物事件で、警察への任意同行を拒否して姿を消した酒井法子(47)。警察に出頭するまでの“空白の6日間”がシャブ抜きのためと分かり、世間は騒然となった。当時、ワイドショーに出ずっぱりだった、逃亡生活を支援した男性は6年前にこの世を去っているが、なぜか禍根が残ってしまい――。 12月14日、東京は恵...

死の直前に飯島愛さんから最後の電話、モト冬樹の唯一の後悔

死の直前に飯島愛さんから最後の電話、モト冬樹の唯一の後悔
飯島愛(享年36)が、渋谷にある高級マンションの自室で腐乱死体となって発見されたのは、2008年のこと。皮肉にも街がイルミネーションに華やぐクリスマスイブのことだった。親友・モト冬樹が回想する、孤独死直前「最後の電話」。 「あの時、オレは映画を撮っていたんだよね」 と、昼下がりのパスタ屋でモト...

高橋祐也被告に懲役2年6カ月、執行猶予5年 覚せい剤取締法違反

高橋祐也被告に懲役2年6カ月、執行猶予5年 覚せい剤取締法違反
女優三田佳子(77)の次男で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている高橋祐也被告(38)の判決公判が13日、東京地裁(開発礼子裁判官)で開かれ、懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決を受けた。執行猶予期間中は、保護観察付きとなる。 高橋被告はこの日、黒のジャケットの中に白のシャツを着て、濃い...

酒井法子、賃貸住宅から追い出された?1億2000万円返還求め裁判か

酒井法子、賃貸住宅から追い出された?1億2000万円返還求め裁判か
天真爛漫なアイドル、のりピーと「薬物」の組み合わせに、世間は仰天した。時が流れ、酒井法子(47)が「泥沼裁判」と報じられても、当時ほどの驚きはない。しかしその裁判から、目を瞠るような事実が出てきた。彼女が、億を超えるカネを人に貸していたのだ。 *** あの薬物事件から来年で10年になる。そん...

清水アキラ 覚醒剤使用で執行猶予中の息子は「芸能界に戻れるとは思っていないと思う」

清水アキラ 覚醒剤使用で執行猶予中の息子は「芸能界に戻れるとは思っていないと思う」
3日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、覚醒剤取締法違反(使用)の罪に問われ懲役2年6月を求刑された女優・三田佳子(77)の次男、高橋祐也被告(38)について特集した。 番組では、29日に開かれた高橋被告の初公判での発言や、そこで明かされた当時の状況などが紹介された。その中で、検...

谷村新司、トイレ盗撮の息子を叱れない理由 血は争えない?

谷村新司、トイレ盗撮の息子を叱れない理由 血は争えない?
シンガー・ソングライターの谷村新司(69)が「家族離散の哀歌」と週刊文春に報じられ、ちょっとした騒動だ。それによると、長男(40)が数年前、所属事務所の女子トイレを複数回盗撮。それで「何を考えているんだ」と激怒し絶縁状態に。さらに長女で歌手の谷村詩織(38)とも関係が希薄になり、本人は...

三田佳子が下した「非情の決断」次男宅から絵画を回収

三田佳子が下した「非情の決断」次男宅から絵画を回収
その光景はまるで“借金回収”現場のようだった――。 11月上旬、都内にある高級マンションの一室から大きな絵画を運び出す人物がいた。部屋に住んでいたのは三田佳子(77)の次男で、9月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された高橋祐也被告(38)。そして運びだしていたのは、三田の夫・高橋康夫氏(77)だ。高橋...

「相棒」で「シャブ山シャブ子」を怪演した女優の素顔

「相棒」で「シャブ山シャブ子」を怪演した女優の素顔
人気ドラマ「相棒season17」(テレビ朝日系)で、今月7日放送の第4話「バクハン」に極度の“シャブ中”役で出ていた“シャブ山シャブ子”が話題になっている。 放送後、複数の医療関係者が「シャブ山シャブ子…あんな薬物依存者は見たことない。デフォルメした演技や演出はけしからん。薬物依存者に対す...

麻生希被告がAV出演強要問題に意見「自分に落ち度があった」

麻生希被告がAV出演強要問題に意見「自分に落ち度があった」
覚醒剤取締法違反(所持・使用)の罪で公判中のタレント・麻生希被告(33)が先日、都内で行われた「AV問題を考える会第2回シンポジウム」に登壇し、自身が経験したエピソードを語った。 麻生被告は右腕の入れ墨を露出させて登場。 「清楚系でデビューしたけど、まったくそうではない。撮影会をやらなか...

ASKAが覚醒剤騒動について告白「1時間おきの摂取を3週間も」

ASKAが覚醒剤騒動について告白「1時間おきの摂取を3週間も」
歌手のASKAが12日、TBS系「ビビット」の単独インタビューに応じ、薬物に手を染めてしまった当時を振り返り、当時は薬物と知らずに出会ってしまったことや、1時間おきの摂取を3週間も続けていたこと、当時は「時間の前借りしているだけ」と思っていたことなど、生々しい言葉で振り返った。ASKA...

「シャブ山シャブ子」を演じた江藤あや 反響を受けてTwitter更新

「シャブ山シャブ子」を演じた江藤あや 反響を受けてTwitter更新
7日放送のテレビ朝日系ドラマ『相棒Season17』の4話で、わずか1分ほどの出演ながら強烈すぎるルックスと名前でネットを騒然とさせた“シャブ山シャブ子”。演じた女優の江藤あやが9日、反響を受けて自身のツイッターで“シャブ子”の写真を公開した。 【画像】素顔は美人…“シャブ山シャブ子”を演じた江藤あや シ...

相棒の強烈キャラ「シャブ山シャブ子」に騒然 「トラウマに…」

相棒の強烈キャラ「シャブ山シャブ子」に騒然 「トラウマに…」
7日放送のテレビ朝日系ドラマ『相棒Season17』の4話で、“シャブ山シャブ子”という強烈すぎる名前のキャラクターが登場し、「演技が怖すぎて話の内容が全く入ってこない!」「これはトラウマになる…」とネット上が騒然とした。トレンドワードにも入り、現在も話題となっている。 【写真】『相棒』がアニメに!?...

ASKA、ライブで突然のIKKOものまねした理由は…TVで語る

ASKA、ライブで突然のIKKOものまねした理由は…TVで語る
歌手のASKAが8日、TBS系「ビビット」の独占インタビューに応じ、5日に14年の逮捕後、初のライブを行った際、美容家のIKKOの「お待たせ〜」「まぼろし〜」とギャグを発した理由について「お客さんの高ぶりを一回落とさないといけない」と説明した。 ASKAはライブ後、公私共に親交があるテリ...

「覚醒剤」に関するネット上の評判

http://scoopire.net