芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

言い訳

「言い訳」に関する芸能ニュース

週刊文春編集長の主張にニコニコ動画で厳しい反応 過半数が否定的

週刊文春編集長の主張にニコニコ動画で厳しい反応 過半数が否定的
週刊文春は2018年1月27日、同誌の新谷学編集長(53)とお笑いタレント・カンニング竹山さんの対談イベントを都内で開催した。 同誌をめぐっては、音楽プロデューサー・小室哲哉さんの不倫疑惑を報じて以来、世間の風当たりが強まっている。そうした声を受け、新谷氏は「顔出しNG」を解禁、ついに重い口を開い...

小室哲哉「引退すべき」はわずか7% 介護問題や報道姿勢を問う声多数

小室哲哉「引退すべき」はわずか7% 介護問題や報道姿勢を問う声多数
19日、『週刊文春』が報じた不倫騒動の責任を取り、音楽プロデューサー・小室哲哉が引退を表明した。小室は会見で、不倫疑惑をきっぱりと否定しつつ、妻であるKEIKOの病状や介護問題、自身の病気などについて赤裸々に告白。思いの丈を110分語り続けた。世間を驚かせた今回の会見に、視聴者は何を思ったのか。O...

阿部寛、ものが捨てられない悩みを告白 「自宅にベッドが8個か9個」

阿部寛、ものが捨てられない悩みを告白 「自宅にベッドが8個か9個」
人気俳優の阿部寛が25日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演。「物が捨てられずに、自宅にベッドが8個か9個溜まっている」という異常なプライベートの悩みを告白した。 番組では、「阿部が初告白する小さな悩み」を特集。阿部は「物が捨てられない。ダメなんですよ」と悩みを打ち明けると...

「絶縁状態」といわれるYOSHIKIと布袋寅泰 94年に起こった事件とは

「絶縁状態」といわれるYOSHIKIと布袋寅泰 94年に起こった事件とは
1月12日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、XJAPANのYOSHIKIが出演した。同番組のMCを務めるダウンタウン・松本人志は「この方は、ぶっ飛んだ方なんで……。『カレーが辛い!』って言って帰る人ですから」とYOSHIKIを紹介。YOSHIKIといえば過去に、スタッフの用意したカレーが辛...

秋元優里アナの不倫疑惑の現場?Google Map検索で表示される

秋元優里アナの不倫疑惑の現場?Google Map検索で表示される
新年早々、不倫騒動の口火を切ったフジテレビアナウンサー・秋元優里。 女子アナの不倫なんて今は特に目新しいものでもなく、世間は不倫報道に辟易していると思ったのだが、意外と話題になっている。 そのワケは、 「彼女の夫はジャニーズ・生田斗真の弟ですし、一昨年に不倫報道が出たときに噂になった人物が...

不倫報道の秋元優里アナ 残された道は「廃業」か「キャラ変」のみ?

不倫報道の秋元優里アナ 残された道は「廃業」か「キャラ変」のみ?
新年早々、強烈な“文春砲”が炸裂した。10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、フジテレビ・秋元優里アナと、同局の40代プロデューサーとのW不倫を報じたのだ。 同誌によれば、2人は昨年クリスマスの深夜に神奈川県下の竹林で、年明け4日には同県下の堆肥小屋で、いずれも30分ほど車の中で逢瀬を楽しんだとさ...

元乃木坂46・畠中清羅が結婚「不祥事組」の大和里菜さんと明暗分かれる

元乃木坂46・畠中清羅が結婚「不祥事組」の大和里菜さんと明暗分かれる
元・乃木坂46の畠中清羅が、昨秋に結婚していたことがわかった。相手は、山口県出身の20代の一般男性。友人の紹介で知り合い、食事やデートを重ねるうちに恋愛に発展したという。 畠中は2011年に、乃木坂46の1期生としてオーディションに合格。セカンドシングル「おいでシャンプー」(SMR)で選抜メンバー入り...

傷害容疑で逮捕・釈放された三橋貴明氏 TV界ではオファーを控える動きか

傷害容疑で逮捕・釈放された三橋貴明氏 TV界ではオファーを控える動きか
妻を殴ってケガをさせたとして警視庁に傷害容疑で逮捕された経済評論家の三橋貴明氏に、一部のテレビ関係者が「注意人物」として今後の出演オファーを控える動きを見せている。 「あくまで非公式の話ですが、問題を起こしそうな出演候補者への出演依頼を避けるんです。たとえば暴力団との関わりや、金銭トラブ...

村本大輔、自身の発言を巡る騒動に弁明 Twitterで総ツッコミ

村本大輔、自身の発言を巡る騒動に弁明 Twitterで総ツッコミ
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんがツイッターで、沖縄のお婆さんから「400年前に戻りたい、中国はよくしてくれた」と言われた、と発言したためネットで「無知だ!」などと激しいヒンシュクを買うことになった。 テレビ番組で「日本は沖縄を中国から奪った」発言をして大批判を浴びたこ...

<視聴率歴代ワースト2位>NHK大河ドラマ「西郷どん」の残念なスタート - メディアゴン

<視聴率歴代ワースト2位>NHK大河ドラマ「西郷どん」の残念なスタート - メディアゴン
高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事] *** 1月7日にスタートしたNHK大河ドラマ「西郷どん」。原作は林真理子、脚本は中園ミホ。売れっ子コンビである。筆者は原作が未読であることをお断りしておく。 ドラマ冒頭。時は1898年(明治31年)12月18日。場面は大日本帝国憲法発布によって汚名を雪...

桂文枝が不倫疑惑を釈明も…「言い訳が支離滅裂」と指摘も

桂文枝が不倫疑惑を釈明も…「言い訳が支離滅裂」と指摘も
落語家でタレントの桂文枝(74)が、自身との愛人関係を告発した日舞講師のA子(56)さんについて「彼女は愛人のカテゴリーには入ってない」と言い放った。 前号の「週刊新潮」(新潮社)に登場したA子さんは、文枝と2009年から8年にわたり愛人関係にあったと告白。A子さんいわく、文枝の妻に隠れてA子さんの...

桂文枝の不倫を愛人が告白「私も夢見心地になっていました」

桂文枝の不倫を愛人が告白「私も夢見心地になっていました」
「桂文枝」芸の肥やしは最後の愛人(上) 「将来は一緒に住んで、俺の介護をしてほしいんや」。そんな男の言葉を、女はつい本気にしてしまった。だが、所詮“女遊びは芸の肥やし”とばかりに、身体を弄ばれただけだったのか。「最後の愛人」が明かす関西落語界の大御所・桂文枝師匠(74)との愛憎8年間――。 **...

浜田雅功の黒塗りが海外でも物議 「もっと腕のいい作家を雇って」

浜田雅功の黒塗りが海外でも物議 「もっと腕のいい作家を雇って」
日本で大晦日に放送されたテレビ番組で、お笑い芸人が米俳優エディー・マーフィーに扮するため黒塗りメイクをしたことを受けて、人種差別や文化的配慮が足りないとの非難が相次いでいる。 日本テレビの番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」では、有名なお笑い芸人の浜田雅功氏がエディー・マーフィ...

桂文枝、不倫疑惑が再浮上も痛手負わず?「数字につながらない」

桂文枝、不倫疑惑が再浮上も痛手負わず?「数字につながらない」
年末の駆け込みニュースだったが、桂文枝にまたまた不倫疑惑が浮上した。御年74歳。紫艶との不倫が報じられたのが1年前のことだから、そのバイタリティは敬服に値する。 『週刊新潮』が報じたところによれば、今度のお相手は56歳の日舞の先生。交際は8年に及ぶという。そして発覚したのは、前回と同様に女性の...

【紅白】AKB48まゆゆが有終の美 視聴者人気1位は「11月のアンクレット」 

【紅白】AKB48まゆゆが有終の美 視聴者人気1位は「11月のアンクレット」 
■『第68回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷NHKホール) AKB48の紅白選抜48人が、史上初の視聴者投票で選ばれた3曲をメドレーで披露した。本番のステージ上で発表された投票結果により、1位は渡辺麻友の卒業シングル「11月のアンクレット」に決定。2位は朝の連続テレビ小説『あさが来た』主題歌「365日の紙飛...
http://scoopire.net