芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

評論家

「評論家」と一緒に検索されているワード

  • 評論家 英語,
  • 評論家気取り,
  • 評論家 女性,
  • 評論家 宮崎,
  • 評論家 岸,
  • 評論家 男性,
  • 評論家 西部,
  • 評論家 有名,
  • 評論家 死亡,
  • 評論家m,
  • 評論家衝突死,
  • 評論家 英語,
  • 評論家 宮崎,
  • 評論家気取り,
  • 評論家 古谷,
  • 評論家になるには,
  • 評論家 宇野

「評論家」に関連する芸能人

伊藤秀雄 (文芸評論家)

伊藤秀雄 (文芸評論家)

伊藤 秀雄(いとう ひでお、1925年1月2日 - )は、推理・冒険小説研究家。神奈川県川崎市生まれ。1949年日本大学国...

伊藤秀雄 (文芸評論家)の詳細情報

「評論家」に関する芸能ニュース

落語芸術協会が新体制に移行 演芸評論家が明かした桂歌丸の現状

落語芸術協会が新体制に移行 演芸評論家が明かした桂歌丸の現状
先月から肺炎で入院中の落語家、桂歌丸(81)が会長を務める公益社団法人落語芸術協会で、会長にまつわる人事案が承認された。 「きのう15日に総会が行われました。会長はそのままです。副会長の三遊亭小遊三を会長代行に、理事の春風亭昇太を副会長心得にしたそうです。関係者によれば『それぞれ0・5ず...

法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評

法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評
6月、履修登録や新歓イベントもひと段落した大学でも、授業などに顔を出さなくなる学生がどんなクラスにも一人や二人いたものだ。 1つの講義を1人の教員が受け持ち、評価の基準が教員に一任される大学では、サボっても比較的問題なく単位を取れる授業、ホトケ教授のラク単もあるわけだが、テレビやラジオ、雑...

尾木直樹氏が未成年の飲酒問題に提言「飲酒環境が甘すぎる日本」

尾木直樹氏が未成年の飲酒問題に提言「飲酒環境が甘すぎる日本」
尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が13日、自身のブログを更新し、未成年飲酒問題について提言した。 尾木ママは「未成年者の飲酒環境が甘すぎる日本!!」とのタイトルで記事をアップ。「飲酒運転は事故を起こさないまでも同乗者飲酒させたお店間接的責任も問われ実に厳しく飲酒運転を取り締ま...

RADWIMPSの新曲が「軍歌っぽい」と物議 作詞者は「右も左もない」

RADWIMPSの新曲が「軍歌っぽい」と物議 作詞者は「右も左もない」
人気ロックバンドRADWIMPSの新曲の歌詞が物議を醸している。同バンドは6月6日、ニューシングル「カタルシスト」を発売。カップリング曲の「HINOMARU」の歌詞には愛国的なワードが散りばめられ、ネットでは「軍歌」と揶揄する声が相次いでいる。 同曲の歌詞は、「風にたなびくあの旗に古(いにしえ)よりはため...

アナウンサーが「物言う」時代 外部コメンテーターによる炎上回避か

アナウンサーが「物言う」時代 外部コメンテーターによる炎上回避か
近年、情報番組において本来“回す”立場であるアナウンサーが、自ら議論の場で提言する“コメンテーター化”が進みつつある。時にはゲストや出演タレントよりもその発言が注目され、SNSや日々のニュースを大いに賑わしている。実は、アナウンサー以前に、テレビ局のスタッフが正式なコメンテーターとして出演する...

張本勲氏が日本代表選考に疑問「なんで久保や中島を入れなかった」

張本勲氏が日本代表選考に疑問「なんで久保や中島を入れなかった」
野球評論家の張本勲氏(77)が3日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に臨む日本代表メンバーについて、「なんで久保や中島を入れなかったんだ。あの2人はうまい。若い力は大きな試合でプラスアルフ...

田原総一朗氏が「朝生」で不適切発言 アナが謝罪中にも再び連呼

田原総一朗氏が「朝生」で不適切発言 アナが謝罪中にも再び連呼
1日深夜に放送されたテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」(土曜・前1時25分)で評論家・田原総一朗氏(84)が不適切発言を行い、番組内で謝罪した。 田原氏は、加計学園問題の討論で柳瀬唯夫・元首相秘書官(56)について「柳瀬のヤツ、何やってる、○○○○じゃないかって」と発言した。 この発言を受け...

パルムドールを受賞した「万引き家族」評価された4つのポイント

パルムドールを受賞した「万引き家族」評価された4つのポイント
第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画では21年ぶりとなる最高賞・パルムドールを是枝裕和監督の『万引き家族』が受賞した。世界最高峰の映画祭で、今作はどう評価されたのか。映画評論家の立田敦子さんと、カンヌに同行した配給会社の佐々木建二さん(ギャガ宣伝部)が明かしてくれた。 スーパーで、阿吽の呼吸...

「お母さんが選んだことなら」勝間和代氏の同性愛に娘たちの反応

「お母さんが選んだことなら」勝間和代氏の同性愛に娘たちの反応
5月中旬のある夜、都内高級住宅地に建つマンションの玄関先。スポーティーな自転車を操って帰宅したのは経済評論家の勝間和代さん(49才)。早大大学院でMBAを取得し、世界一のコンサル会社マッキンゼー勤務など華々しいキャリアを誇る彼女は、大学生の時に出産した長女をはじめとする3人の娘の母親であり、2...

優香が女優業を本格化 「因縁の対決」が復活の構図

優香が女優業を本格化 「因縁の対決」が復活の構図
20年の時を経て、“因縁の対決”が復活の構図である。女優業を本格化させる癒し系の租・優香(37)を待ち構えるは、あの黄色い軍団――。 *** 1997年のグラビアアイドル・優香の登場は革命的だった、と振り返るのは、さるベテラン芸能記者である。 「AKB48がヒットしたことで、それに続けと各芸能事務所がつぎ...

勝間和代氏 涙で同性愛を生告白「好きな人がたまたま女性だったと」

勝間和代氏 涙で同性愛を生告白「好きな人がたまたま女性だったと」
経済評論家の勝間和代さん(49)が、28日放送のTOKYOMX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)に生出演。同日のブログで女性のパートナーと交際していると公表したことに言及した。 「高校、大学、社会人と定期的に女性を好きになったけど、女性を好きになってはいけないとずっと思っていた。ふ...

倉田真由美氏、同性愛を公表した勝間和代氏について後悔の念

倉田真由美氏、同性愛を公表した勝間和代氏について後悔の念
漫画家の倉田真由美氏(46)が28日、月曜パートナーを務める文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月〜金曜後1・00)で、この日、同性パートナーの存在を公表した経済評論家で友人の勝間和代さん(49)についてコメント。これまで勝間さんの交際相手が男性であると決めつけていたとして「すご...

関学大選手の復帰会見に称賛の声「これぞスポーツマンシップ」

関学大選手の復帰会見に称賛の声「これぞスポーツマンシップ」
「アメリカンフットボール、関学大27−16関大」(27日、万博フィールド) 6日に行われた日大との定期戦で負傷した関学大のQB奥野耕世選手(2年)が3週間ぶりに試合出場し、38ヤードのTDパスを通すなど活躍。鮮やかな復帰を果たした。 試合後には、鳥内秀晃監督とともに囲み取材(会見)に応じ...

もうすぐ40周年! 「勝手にシンドバッド」は何が凄かったのか

もうすぐ40周年! 「勝手にシンドバッド」は何が凄かったのか
(全2枚) サザンオールスターズがデビュー40周年にあたる6月25日(と翌26日)に、NHKホールで記念ライブを行うことが発表された。普段はスタジアム公演が当たり前のサザンだけに、チケットの争奪戦は熾烈を極めることとなるだろう。 40年前の6月25日は、デビュー曲「勝手にシンドバッド」の発売日である。 この...

本人は聞く耳持たない?浜崎あゆみファンによる嘆願の背景

本人は聞く耳持たない?浜崎あゆみファンによる嘆願の背景
〈浜崎あゆみどうにかしてください。〉 “あゆ”こと浜崎あゆみ(39)の育ての親である、エイベックスの松浦勝人社長(53)のTwitterに届いたファンからの投稿。これに社長自ら〈本人とちゃんと話します。〉と気軽に答えたものだから、Twitterは擁護と不満が殺到して……。 *** 現在、デビュー20周年を記念した...

「評論家」に関するネット上の評判

http://scoopire.net