芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

誰しも

「誰しも」と一緒に検索されているワード

  • 誰しもが,
  • 誰しも 意味,
  • 誰しも僕ら,
  • 誰しも 英語
  • 誰しもの,
  • 誰しもある,
  • 誰しも 使い方,
  • 誰しもそうだけど、俺たちは就職しないとならない,
  • 誰しも前だけ向いて,
  • 誰しもが 意味,
  • 誰しもが,
  • 誰しも 意味,
  • 誰しもがついやってしまう行為,
  • 誰しも 誰もが,
  • 誰しもが 誰もが,
  • 誰しもに 意味,
  • 誰しも 英語

「誰しも」に関する芸能ニュース

個性的な子をバッシングしていたりゅうちぇる 「自分らしさ」を語る

個性的な子をバッシングしていたりゅうちぇる 「自分らしさ」を語る
「自分の色を取り戻そう」 をテーマに、個性的なキャラクターでポジティブなメッセージを発信しているりゅうちぇるさん。 そんなキラキラとした彼の姿を見て、いいなぁと思う反面、「自分らしさ」ってそもそも何なんだろう?どうやって見つけるんだろう?と私は思いました。 キャラクターを無理やり作るの...

わいせつな言動繰り返す動画で物議のコンビニ店長 加藤浩次は呆れ

わいせつな言動繰り返す動画で物議のコンビニ店長  加藤浩次は呆れ
21日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・0)では、栃木県内のコンビニエンスストアで男性店長が女性客に対しわいせつな言動を繰り返している動画がインターネット上で広がり、物議を醸している問題を特集した。 番組では動画を撮影した女性客に取材。恐怖の一部始終などが語られた。また、店長...

「軽く300万円くらいはつぎ込んだ」吉澤ひとみ容疑者に元ファン嘆き

「軽く300万円くらいはつぎ込んだ」吉澤ひとみ容疑者に元ファン嘆き
9月6日に酒気帯び運転およびひき逃げをしたとして、道交法違反容疑などで逮捕された、元モーニング娘。の吉澤ひとみ。メディアでは吉澤容疑者と呼ばれている彼女の近影に、複雑な思いになった、かつてのファンも多いことだろう。 モーニング娘。といえば、2000年代初頭はそれこそ絶大な人気だった。僕はアイド...

試験前日にホテルに缶詰?新潮の新たな報道めぐり太田光を直撃

試験前日にホテルに缶詰?新潮の新たな報道めぐり太田光を直撃
爆笑問題「太田光」を日大に裏口入学させた父の溺愛(2/2) 爆笑問題の太田光(53)に発覚した日本大学芸術学部への裏口入学。内装会社を営んでいた太田の父・三郎氏(故人)は一人っ子である光を溺愛し、受験前年の1983年後半に裏口入学ネットワークの門を叩いた。各大学に働きかけ進学を斡旋するこのネット...

「リアル野球BAN」に松井秀喜氏出演 26年ぶりに星稜ユニ姿

「リアル野球BAN」に松井秀喜氏出演 26年ぶりに星稜ユニ姿
毎年、お正月だけでなく夏の風物詩にもなっているテレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』。9月2日(日)に放送される同番組で、石橋貴明が挑む“リアル野球BAN対決”では、「夏の甲子園100回記念特別試合!!」と題し、石橋と松井秀喜が対決を繰り広げることがわかった。 毎回「ワールドシリーズ」と銘打...

ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か

ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か
俳優の鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ『西郷どん』の視聴率が、数ポイントの増減を繰り返しながらも低空飛行を続けている。1月7日の初回視聴率は15.4%と歴代ワースト2位を記録していたが、その後も伸び悩んでいるようだ。 しかし一方で、鈴木の役作りに対しては称賛の声が上がっている。その証拠に、鈴木の公式...

山田ルイ53世「境遇には差」表舞台から消えた一発屋芸人のその後

山田ルイ53世「境遇には差」表舞台から消えた一発屋芸人のその後
とんでもない売れ方だった ―「♪なんでだろう〜」のテツandトモ、「残念、○○斬り!」の波田陽区……。 必殺ギャグで一世を風靡しながら、その後は勢いを失ってしまったかに見える「一発屋」と呼ばれる芸人たち。 この度「髭男爵」の山田ルイ53世が著した『一発屋芸人列伝』はブレイク前夜から現在まで、彼らの生...

「フジテレビなくなれば良い」田村淳が「改ざんインタビュー」に言及

「フジテレビなくなれば良い」田村淳が「改ざんインタビュー」に言及
【田村淳/モデルプレス=5月23日】お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が23日、Instagramにてネット上で出回るキャプチャー画像についてコメントした。 広瀬すずのプロフィールにも改ざんがあった!? 田村はこの日、自身のインタビュー動画に「Q.フジテレビの印象は?『なくなれば良いって誰しも...

「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?

「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?
おじさん同士の恋愛を描いたラブコメディドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が好評だ。とくに女性から高い支持を集めているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんがその理由について解説する。 *** ネットのSNSから雑誌の識者コラムまで、各所で「今期No.1」という声を聞く『おっさんず...

GACKT、日本滞在中に仲間が亡くなったと明かす「悪い癖があった」

GACKT、日本滞在中に仲間が亡くなったと明かす「悪い癖があった」
シンガーソングライターのGACKTが24日、仲間が死去したことを自身のアメブロで明かし、自らの死生観についてつづった。 バンドメンバーの誕生日ライブに出演するため、3月に一時帰国したというGACKT。サプライズでの登場に「ステージ上で喜ぶ半泣きのメンバーの顔を見れて本当によかった」と、満足した様子で...

躍進を続ける米津玄師の心境「ニコ動出身でまだ舐められている」

躍進を続ける米津玄師の心境「ニコ動出身でまだ舐められている」
昨年、DAOKOとコラボした映画主題歌「打上花火」が大きな話題となり、MV再生回数1億回を突破した米津玄師。自身のアルバム『BOOTLEG』も、累計30万枚を超える大ヒットを記録した。ニコニコ動画出身の米津は、これまでもCMや映画、アニメ作品のテーマソングなどを手がけてきたが、新曲「Lemon」が初のドラマ主...

クロちゃんが「愛されクズ芸人」として再注目 一歩間違えると嫌われ者に

クロちゃんが「愛されクズ芸人」として再注目 一歩間違えると嫌われ者に
安田大サーカスのクロちゃんが、芸能界において“愛されクズ芸人”という危ういポジションを築きつつある。巨漢にスキンヘッドという凶悪なルックスながら、ハイトーンボイスとのギャップでブレイクしたのが2000年代の中頃。最近はバラエティ番組に、どっきり要員・検証企画要員として出演しては、「平気で嘘を...

おかもとまりの夫が説明「発達障害の傾向があるということ」

おかもとまりの夫が説明「発達障害の傾向があるということ」
音楽プロデューサーのnaoが11日、ブログを更新し、妻でタレントのおかもとまりが、自身を「軽い発達障害」とブログにつづったことについて、改めて「発達障害ではなく、発達障害の傾向があるという事」と説明した。 事の発端はおかもとが5日に更新したブログで、naoに「軽度の発達障害の傾向が見ら...

NHK松尾剛アナが失言?ビットコイン特集で「早く教えてくれれば…」

NHK松尾剛アナが失言?ビットコイン特集で「早く教えてくれれば…」
人間誰しも、つい“口を滑らせてしまう”ということがある。バツの悪い思いをするのはいうまでもない。ただこの場合、バツの悪さだけでは済まなさそうだ。 NHK総合、夕方の報道番組「ニュースシブ5時」、キャスターはロマンスグレーに優しそうな笑みを絶やさぬ松尾剛アナ(50)。彼が13日の放送で発した一言は聞...

清原和博氏と酒井法子 江原啓之氏のNetflix番組に出演

清原和博氏と酒井法子 江原啓之氏のNetflix番組に出演
スピリチュアリスト・江原啓之氏の独占配信番組『スピリチュアルハウス』(全5回)が、きょう29日から『Netflix』で配信される。 【写真】第2回放送に出演する酒井法子 番組では、江原氏がゲストに対して真摯(しんし)に向き合い、これまでの人生を顧みながら、これからの生き方のヒントとなる学びを教示。...

「誰しも」に関するネット上の評判

http://scoopire.net