芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

週刊文春

「週刊文春」と一緒に検索されているワード

  • 週刊文春デジタル,
  • 週刊文春 表紙,
  • 週刊文春 乃木坂,
  • 週刊文春ミステリーベスト10,
  • 週刊文春 般若,
  • 週刊文春とは,
  • 週刊文春 声優,
  • 週刊文春 編集長,
  • 週刊文春ミステリーベスト10 2017,
  • 週刊文春,
  • 週刊文春 最新号,
  • 週刊文春デジタル,
  • 週刊文春 ベッキー,
  • 週刊文春最新号 見出し,
  • 週刊文春 スクープ,
  • 週刊文春 発売日,
  • 週刊文春 舛添要一

「週刊文春」に関する芸能ニュース

高須院長が女子アナの顔を分析 水卜麻美アナは「基本的な愛され顔」

高須院長が女子アナの顔を分析 水卜麻美アナは「基本的な愛され顔」
朝の顔として全国のお茶の間に笑顔を届けてきた有働由美子アナ(48)が、3月いっぱいでNHK『あさイチ』を卒業することが発表され、惜しむ声が多数上がっている。 また、フジテレビで報道系アナウンサーとして人気の秋元優里アナ(34)は『週刊文春』で不倫疑惑を報道され、出演を見合わせていた報道番組を3月...

フジ秋元優里アナ 前倒し人事で4月に総務部異動か

フジ秋元優里アナ 前倒し人事で4月に総務部異動か
朝日新聞をテロップで「新日新聞」とやらかし、話題になっているフジテレビが、例年6月末に行っている人事異動を4月に前倒しすることが分かった。その狙いは「役立たず社員や不祥事を起こした問題社員を一掃するため」とみられている。気になるのは“竹林不倫疑惑”で現在、番組出演をすべて見合わせている秋...

連ドラ主演が決定したディーン・フジオカ 業界内から厳しい声

連ドラ主演が決定したディーン・フジオカ 業界内から厳しい声
ディーン・フジオカが、4月期の連続ドラマ『モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−』(フジテレビ系)で、主演を務めることが発表された。昨年秋に続き、またも連ドラ主演が決定したディーンだが、フジの“爆死枠”を選んだことで、業界内からは「安売りしすぎでは?」という厳しい声が聞こえてくる。 2015年放送の...

長嶋一茂、高校時代は常に貯金通帳に100万円「すべて食費だった」

長嶋一茂、高校時代は常に貯金通帳に100万円「すべて食費だった」
元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が13日、テレビ朝日系「徹子の部屋」で、高校時代、常に貯金通帳に100万円入っていたことを明かし「すべて食費だった」と説明した。 番組では石原良純と一茂が登場、日本を代表する家庭のプライベートなどを赤裸々に語ったが、その中で一茂は、貯金通帳には常に10...

とんねるずを糾弾 カンニング竹山が「みなおか」収録の雰囲気を明かす

とんねるずを糾弾  カンニング竹山が「みなおか」収録の雰囲気を明かす
10日深夜放送の「カンニング竹山の土曜TheNIGHT」(AbemaTV)で、お笑いタレントのカンニング竹山が、バラエティー番組「みなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の収録の雰囲気を明かした。 番組では、フジテレビに関するニュースに竹山が感想を述べていた。8日放送の「みなさんのおかげでした」が話題に...

ベテランカメラマンを戸惑わせた斉藤由貴の魔性「キスするのかと思ったよ」

ベテランカメラマンを戸惑わせた斉藤由貴の魔性「キスするのかと思ったよ」
妖艶―。男心をくすぐる、なまめかしい女性の美しさを現す言葉。そんな二文字にピッタリの存在が視線の5メートル先にいた。 8日、東京・内幸町のイイノホールで行われた「第60回(2017年度)ブルーリボン賞」授賞式。東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する伝統の映画賞に約80人の取材...

登坂淳一アナ降板の「プライムニュース」後任に島田彩夏アナ&倉田大誠アナ

登坂淳一アナ降板の「プライムニュース」後任に島田彩夏アナ&倉田大誠アナ
元NHK登坂淳一アナウンサー(46)がキャスター就任前に降板したフジテレビ系報道番組「プライムニュース(仮)」(月〜金曜午後4時50分)の新キャスターに同局の島田彩夏アナ(43)倉田大誠アナ(35)が起用されることが7日、分かった。 島田アナは現在「みんなのニュース」(月〜金曜午後4時5...

小室哲哉 NHK「うたコン」に生出演 瞳潤ませ「ありがとうございました」

小室哲哉 NHK「うたコン」に生出演 瞳潤ませ「ありがとうございました」
引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が6日、NHKで生放送された音楽番組「うたコン」に生出演した。1月19日の引退表明後、初のテレビ出演で、浅倉大介とのユニット「PANDORA」feat.Beverlyで、「BeTheOne」を披露。演奏後は瞳を潤ませ「ありがとうございま...

堀江貴文氏が下町ボブスレーにバッサリ「逆ギレみっともない」

堀江貴文氏が下町ボブスレーにバッサリ「逆ギレみっともない」
実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が6日、ツイッターを更新し、ジャマイカのボブスレーチームから、平昌五輪で使用しないと通達された下町ボブスレーについて「否定されて逆ギレとかみっともない」とバッサリ切り捨てた。 ホリエモンは、下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会の会見記事を添付...

登坂淳一が「プライムニュース」降板 後任として生田竜聖アナに白羽の矢か

登坂淳一が「プライムニュース」降板 後任として生田竜聖アナに白羽の矢か
フジテレビは、騒動の後始末をどうつけるのだろうか? この4月に報道番組『プライムニュース』のメインキャスター就任が決定していた元NHKの人気アナウンサー・登坂淳一が、1月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、NHK札幌放送局在籍時のセクハラ行為を報じられ、降板することとなった。 「フジは自局の報...

浜田雅功をさらに躍進させたなど小室哲哉が残した数々の功績

浜田雅功をさらに躍進させたなど小室哲哉が残した数々の功績
小室哲哉(59才)が引退を宣言した。『週刊文春』で報じられた不倫疑惑に端を発した、突然の引退劇は小室本人の進退だけでなく、「不倫報道の是非」についてまで報道は発展し、騒動はいまだ収まる気配がない。 1990年代半ば以降、ヒットチャートの上位は小室がプロデュースした“TKサウンド”が独占していた。ド...

元「週刊新潮」副部長、週刊誌の不倫告発合戦に嘆き 「もー、情けない」

元「週刊新潮」副部長、週刊誌の不倫告発合戦に嘆き 「もー、情けない」
元「週刊新潮」副部長で作家、ジャーナリストの門田隆将=本名・門脇護=氏が4日、読売テレビで放送された「そこまで言って委員会NP」に出演。不倫告発記事を連発する週刊誌の現状を「情けない。本来の役割に戻ってほしい」と嘆いた。 門田氏は1958年生まれ。中央大学法学部政治学科卒業後、新潮社に...

引退決断の小室哲哉、静かにフェードアウトしたい…取材に断り

引退決断の小室哲哉、静かにフェードアウトしたい…取材に断り
【覆面座談会】2018年の芸能界も衝撃ニュースで幕を開けました。音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が音楽活動からの引退を表明。ももいろクローバーZのメンバーだった有安杏果さん(22)は電撃引退。報道番組では、期待のキャスターが降板に追い込まれる騒動もありました。浅野ゆう子の57歳での...

NHKは余裕、フジは動揺…登坂ショックの明暗

NHKは余裕、フジは動揺…登坂ショックの明暗
4月からフジテレビ「プライムニュース」の顔となるはずだった元NHK登坂淳一アナウンサー(46)が、週刊文春に報じられたセクハラ疑惑を受けて出演を辞退した。先週は各局の定例会見ウイークだったが、質問を受けた両局の表情は大きく違った。退職済みとあって余裕が感じられるNHKと、動揺がありあり...

カンニング竹山 女性の中途半端なダイエットに持論「痩せるわけねえ」

カンニング竹山 女性の中途半端なダイエットに持論「痩せるわけねえ」
2日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、お笑いタレントのカンニング竹山が、女性の中途半端なダイエットを切り捨てる持論を展開した。 番組では「NONSTOP!サミット」のコーナーで、「ダイエットテンション下げ友」と題して、周囲に自身のダイエットをアピールして迷惑をかけるなど、ダイエットに...

「週刊文春」に関するネット上の評判

http://scoopire.net