芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

非難

「非難」と一緒に検索されているワード

  • 非難する 英語,
  • 非難 意味,
  • 非難轟々,
  • 非難する,
  • 非難 英語,
  • 非難される,
  • 非難 批難,
  • 非難囂々,
  • 非難 類語,
  • 非難,
  • 非難する 英語,
  • 非難 意味,
  • 避難グッズ,
  • 避難必要なもの,
  • 非難轟々,
  • 非難 類語,
  • 非難可能性

「非難」に関する芸能ニュース

劇団ひとり「恥ずかしい」座席の倒し方名案すでに…

劇団ひとり「恥ずかしい」座席の倒し方名案すでに…
お笑いタレント劇団ひとり(41)が、新幹線などの座席の倒し方をめぐる論争を受けて解決策を提案したが、過去にダウンタウンの松本人志や脚本家の三谷幸喜氏が提案したものと同じ案だと指摘を受け、「これ見よがしに名案面した自分が恥ずかしいです」と自虐した。 新幹線や飛行機などのリクライニングシート...

武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず

武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず
近年急増しているタレントコメンテーターの中でも、発言の注目度の高さで頭ひとつ抜きんでているのが武井壮だ。そのツイートが同日中にネットニュースに取り上げられることも珍しくない。メディアが注目するのは、武井の発言が多くの共感を呼ぶ点にある。最近では、日大アメフト問題に関する投稿が約7万「いい...

カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」

カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」
お笑いタレントのカンニング竹山(47)が15日放送のAbemaTV「カンニング竹山の土曜TheNIGHT」(土曜深夜1・00)に出演。9日放送の「ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演した際に、西日本豪雨について「東京のメディアが他人事のようになっているのはおかしい」と東京のキー局を非...

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言
今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...

視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言

視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言
藤本貴之(東洋大学教授、メディア学者) 西日本を襲った数十年に一度という豪雨被害とはいえ、首都圏にいるとその実感は薄い。日々、豪雨による壊滅的状況がメディアを通して報道されても、当該地域以外、特に首都圏には物理的なダメージはないからだ。 現場に行ったり、被害を体感することのできない側の人...

西日本豪雨のなかライブ敢行「ラブライブ!」運営側が「炎上」

西日本豪雨のなかライブ敢行「ラブライブ!」運営側が「炎上」
(全2枚) 普段とは真逆で運営側が炎上 「ラブライブ!シリーズ」と聞いても、「何、それ?」という人も少なくないだろう。だが、メディアミックスの成功例にしてヒット作、社会的にも大きな話題を提供してきた作品なのだ。 *** 9人の少女がアイドル活動に励むというのが基本設定。最初の「ラブライブ!」は2...

週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か

週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か
「ほら、、やっぱりね」という声が、聞こえてくる。 『週刊文春』(7月12日号)が、再び小室哲哉を砲撃した。再び、というのは、あの不倫報道に関する第2弾、つまり追撃弾ということだ。 同誌が小室の不倫疑惑を報じたのは今年の1月だった。小室はすぐさま会見を開き、疑惑を全否定したが、会見の中では、妻で...

ラスベガス公演を開始のマライア・キャリー またも口パクがバレてしまう

ラスベガス公演を開始のマライア・キャリー またも口パクがバレてしまう
ラスベガス長期公演を新たに開始したマライア・キャリー(48)だが、6日夜、またもや口パクがバレてしまうハプニングが起きたという。 米情報サイトRadarOnlineによると、ラスベガスのシーザーズ・パラスでの長期公演「TheButterflyReturns」が、5日にスタート。マライアは...

ベルギー対日本の審判をセネガルが担当 危険な判断と海外紙も警鐘

ベルギー対日本の審判をセネガルが担当 危険な判断と海外紙も警鐘
FIFAがディエディウ主審らセネガル人審判団の担当を発表 日本代表にとって、現地時間2日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のベルギー戦は、史上初のベスト8進出を懸けた運命の一戦となるが、その大一番の審判団にセネガル人トリオが指名されたことに、ナイジェリア紙「Vanguard」...

家族の荷物を持たないと明かした松本人志に「何のための筋肉?」

家族の荷物を持たないと明かした松本人志に「何のための筋肉?」
6月28日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、女優の小沢真珠(41歳)が、夫は家事をせず、旅行先でも荷物や抱っこひもが小沢担当であると語り、MCのダウンタウンの二人はどうしているかと、尋ねる一幕があった。 小沢の夫は家事を全くせず、ミルクもあげないという亭主関白との...

SNSで多くの批判を受けるも…小室安未が見せた芸能活動への覚悟

SNSで多くの批判を受けるも…小室安未が見せた芸能活動への覚悟
シェアハウスで同居する男女6人の生活を追った人気リアリティー番組「テラスハウス」の軽井沢編である「TERRACEHOUSEOPENINGNEWDOORS」。17話で卒業した大学生の小室安未が、モデルとして芸能界で活動する覚悟を決めたきっかけについて明かした。 軽井沢編の初期メンバーだった小室は、男性メンバーからのデー...

SEKAI NO OWARIのツアーセット「女性蔑視」と韓国で物議

SEKAI NO OWARIのツアーセット「女性蔑視」と韓国で物議
人気バンドSEKAINOOWARIのツアーセットが、韓国ファンを中心に批判されている。 現在、野外ツアー『INSOMNIATRAIN』を行っているSEKAINOOWARI。毎回非常に練られた構成や演出が話題になるSEKAINOOWARIのライブだが、今回も各音楽メディアが絶賛する仕上がりに。史上最大規模にも関わらず、各公演でチケットが...

「誤解を大きく招いた」キンコン西野亮廣が寄付金募集めぐり謝罪

「誤解を大きく招いた」キンコン西野亮廣が寄付金募集めぐり謝罪
お笑いコンビ・キングコングの西野亮広(37)が7日、自身のブログを更新。美術館建設で抱えた3億円もの借金を返済するため寄付を募ったことを謝罪し、振り込みをいったん中止したことを明かした。 西野は「美術館建設の件でご迷惑とご心配をおかけしております。一部、誤解を招く表現や演出があった点、...

秘境のように紹介「志村どうぶつ園」の演出に現地からブーイング

秘境のように紹介「志村どうぶつ園」の演出に現地からブーイング
フィギュアスケーターからの転身組のなかでは、いまや一番の売れっ子だ。テレビで見ない日はないというくらい、村上佳菜子(23)は出ずっぱり状態。しかし、好事魔多し。「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の海外ロケで、現地からブーイングを受けることになってしまった。 *** ソチ五輪への出場経...

平野ノラが番組で尾てい骨骨折 テレビ朝日で相次ぐ事故に批判続々

平野ノラが番組で尾てい骨骨折 テレビ朝日で相次ぐ事故に批判続々
テレビ朝日のバラエティ番組に出演した平野ノラが、尾てい骨骨折により全治1カ月の重傷を負ったことで、「タレントの命を軽視しすぎだろ」「現場の安全配慮がなさすぎる!」「無理矢理やらされたなら日大アメフトと同じ」などと同局へ批判が噴出している。 平野の事故は『183村秘境旅こんな田舎がアルか否か!?...

「非難」に関するネット上の評判

http://scoopire.net