芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「西郷どん」の新キャストを発表 錦戸亮やピースの又吉直樹らが出演

「西郷どん」の新キャストを発表 錦戸亮やピースの又吉直樹らが出演 NHKは3日、来年放送する大河ドラマ『西郷どん』の新たなるキャストとして、関ジャニ∞の錦戸亮、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤、ピースの又吉直樹、女優の田中道子らが出演することを発表した。

【写真】艶やかな着物姿で登壇した二階堂ふみ

物語は、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開き、明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。

主演は俳優の鈴木亮平が務め、鈴木が演じる西郷隆盛の生涯の盟友でありライバルである大久保一蔵(利通)を俳優の瑛太、西郷3人目の妻で運命の女性となる岩山糸を女優の黒木華、そのほか、西郷家の人々として、主人公の妹・西郷琴に桜庭ななみ、弟・吉二郎に渡部豪太、父・吉兵衛に風間杜夫、母・満佐子に松坂慶子らなどが務める。

この日発表された新たなるキャストは、西郷に愛と生きる喜びを教え、その後、西郷と結婚する愛加那(あいかな)役の二階堂ふみ、血気盛んな性格の西郷家の三男・西郷従道役の錦戸亮(初出演)、大久保正助の妻・満寿役のミムラ、生涯西郷を支える赤山靱負の弟・桂久武役の井戸田潤(初出演)、品川宿にある宿屋『磯田屋』に働く給仕で、薩摩を離れた農家の娘・タマ役の田中道子(初出演)。

時代の先を読み解くバランス感覚に優れ政治力を発揮する備後福山藩主で老中首座・阿部正弘役の藤木直人、清水寺成就院の住職であった叔父の後を継ぎ仏門に入り、23歳で住職となる月照(げっしょう)役の尾上菊之助、江戸幕府13代将軍・徳川家定役の又吉直樹、薩摩藩主・斉興のもと厳しい財政難にあった薩摩藩を立て直した逸材調所広郷(ずしょひろさと)役の竜雷太、近江彦根藩主・井伊直弼(いいなおすけ)役の佐野史郎、前水戸藩主で一橋(徳川)慶喜の実父・徳川斉昭役の伊武雅刀が発表された。

ドラマは、作家・林真理子氏が『本の旅人』(KADOKAWA)で連載中の『西郷どん!』を原作に、連続テレビ小説『花子とアン』(同局)、『DoctorX外科医〜大門未知子〜』(テレビ朝日)などを手がけた中園ミホ氏が脚本を執筆。18年1月から全50回放送される。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

GACKTが仮想通貨トラブル報道を一蹴「大いに笑わせてもらった」

GACKTが仮想通貨トラブル報道を一蹴「大いに笑わせてもらった」

ミュージシャンのGACKTが自身のブログで、仮想通貨トラブルに関する自身の報道について真っ向から否定した。 GACKTは27日、約2か月半ぶりにブログを更新し、エントリーを投稿。自身が女優の二階堂ふみとW主演を務めることが発表されている映画『翔んで埼玉』についての情報を発信。誤解の生まれやすい内容な...
「この世界の片隅に」6話ラストにSNSで悲鳴 「辛すぎる終わり方」

「この世界の片隅に」6話ラストにSNSで悲鳴 「辛すぎる終わり方」

8月19日に放送された『この世界の片隅に』(TBS系、毎週日曜21:00〜)の第6話では、不発弾に気づいた北條すず(松本穂香)が義姉・黒村径子(尾野真千子)の娘・晴美(稲垣来泉)の手を引いて必死に逃げるも閃光に包まれる……という衝撃のラストにSNS上では悲鳴が相次いだ。 2007年から「漫画アクション」で連...
TBSドラマ「この世界の片隅に」に原作者が皮肉 ネットで話題に

TBSドラマ「この世界の片隅に」に原作者が皮肉 ネットで話題に

TBS系日曜劇場で実写ドラマが放送されている「この世界の片隅に」の原作者・こうの史代氏が投稿したとみられるドラマへのコメントが話題になっている。 放送当初から原作漫画との違いが指摘されている実写ドラマ版に対し、こうの史代氏のファンが集まり本人も「こうの史代」として月に1回ほど投稿しているとみ...
稲垣吾郎が新宿2丁目で男性とキス?映画打ち上げで見せた開放感

稲垣吾郎が新宿2丁目で男性とキス?映画打ち上げで見せた開放感

ゲイタウンとして名高い東京・新宿2丁目――。7月11日、この街のとあるクラブで、元SMAPの稲垣吾郎(44)が撮影監督として名高いクリストファー・ドイル(66)からキスされたというのだ。 *** とはいっても、2人だけで店にいたわけではない。二階堂ふみ(23)やヴィジュアリストの手塚眞(56)の姿もあったと...
「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

俳優の鈴木亮平(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)。視聴率が“西高東低”の不思議な現象が起きている。 大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(64)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の...
わずか2カ月で10キロ減 86歳の俳優・大村崑が自腹でライザップ通い

わずか2カ月で10キロ減 86歳の俳優・大村崑が自腹でライザップ通い

「最近、私のフェイスブックを見た人たちから『ずいぶん痩せたけど病気なのか?』と言われるんですわ」──そう語るのは、御年86歳の俳優・大村崑。芸能生活60周年の昨秋、旭日小綬章を受章。今年はNHK大河ドラマ『西郷どん』で西郷隆盛の祖父役を演じるなど、老いてますます盛んな喜劇界の大御所に何があったの...
「西郷どん」に出演の堀井新太 セクシー女優の吉澤友貴と同棲中か

「西郷どん」に出演の堀井新太 セクシー女優の吉澤友貴と同棲中か

NHKの大河ドラマ「西郷どん」に出演している俳優の堀井新太が、セクシー女優の吉澤友貴と同棲中であることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。 堀井は若手俳優集団・D-BOYSのメンバー。15年にNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で名前が売れ、同年、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演。ヒットドラ...
「西郷どん」出演の堀井新太 セクシー女優と同棲状態と報道

「西郷どん」出演の堀井新太 セクシー女優と同棲状態と報道

吉澤の運転手(奥)に見送られ、すばやく部屋に向かう堀井 都内のこぢんまりしたマンション前に1台のバンが停車。運転手がスライドドアを開けると、強まる雨脚を避けるように、急ぎ足でキャップに短パン姿のイケメンがエントランスに駆け込んだ(写真)。 遅れること10秒ほどで、ナマ足をムキ出しにした美女が...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net