芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「西郷どん」の新キャストを発表 錦戸亮やピースの又吉直樹らが出演

「西郷どん」の新キャストを発表 錦戸亮やピースの又吉直樹らが出演 NHKは3日、来年放送する大河ドラマ『西郷どん』の新たなるキャストとして、関ジャニ∞の錦戸亮、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤、ピースの又吉直樹、女優の田中道子らが出演することを発表した。

【写真】艶やかな着物姿で登壇した二階堂ふみ

物語は、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開き、明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。

主演は俳優の鈴木亮平が務め、鈴木が演じる西郷隆盛の生涯の盟友でありライバルである大久保一蔵(利通)を俳優の瑛太、西郷3人目の妻で運命の女性となる岩山糸を女優の黒木華、そのほか、西郷家の人々として、主人公の妹・西郷琴に桜庭ななみ、弟・吉二郎に渡部豪太、父・吉兵衛に風間杜夫、母・満佐子に松坂慶子らなどが務める。

この日発表された新たなるキャストは、西郷に愛と生きる喜びを教え、その後、西郷と結婚する愛加那(あいかな)役の二階堂ふみ、血気盛んな性格の西郷家の三男・西郷従道役の錦戸亮(初出演)、大久保正助の妻・満寿役のミムラ、生涯西郷を支える赤山靱負の弟・桂久武役の井戸田潤(初出演)、品川宿にある宿屋『磯田屋』に働く給仕で、薩摩を離れた農家の娘・タマ役の田中道子(初出演)。

時代の先を読み解くバランス感覚に優れ政治力を発揮する備後福山藩主で老中首座・阿部正弘役の藤木直人、清水寺成就院の住職であった叔父の後を継ぎ仏門に入り、23歳で住職となる月照(げっしょう)役の尾上菊之助、江戸幕府13代将軍・徳川家定役の又吉直樹、薩摩藩主・斉興のもと厳しい財政難にあった薩摩藩を立て直した逸材調所広郷(ずしょひろさと)役の竜雷太、近江彦根藩主・井伊直弼(いいなおすけ)役の佐野史郎、前水戸藩主で一橋(徳川)慶喜の実父・徳川斉昭役の伊武雅刀が発表された。

ドラマは、作家・林真理子氏が『本の旅人』(KADOKAWA)で連載中の『西郷どん!』を原作に、連続テレビ小説『花子とアン』(同局)、『DoctorX外科医〜大門未知子〜』(テレビ朝日)などを手がけた中園ミホ氏が脚本を執筆。18年1月から全50回放送される。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「西郷どん」打ち上げに豪華メンバー スタッフが中指立てる

「西郷どん」打ち上げに豪華メンバー スタッフが中指立てる

「ひと言で言うなら、生き切った感じ。役と同化して、あまりにも多くの死を見てきたので、死の恐怖もなくやっと自分の番が来た、とすがすがしかった」 【写真】さすが大河ドラマ!超豪華キャストたちの打ち上げ前後の様子はコチラ 10月29日にクランクアップした大河ドラマ『西郷どん』。西郷隆盛を演じる主演...
小泉今日子と豊原功補が同棲状態に「キョンキョンらしさがない」と指摘

小泉今日子と豊原功補が同棲状態に「キョンキョンらしさがない」と指摘

季節外れの真夏日となった10月7日のお昼12時過ぎ。東京・渋谷の目抜き通りから一本入った裏道に白い高級外車が停車した。助手席に乗っていた男性を降ろすと、再び発進…と思ったら、150m先の劇場に駐車。運転席から現れたのは、大きなサングラスをかけた小泉今日子(52才)だった。「時間差」をわざわざ演出す...
EXILE・ATSUSHIが深夜に六本木のバーへ「プレゼントを渡しに」

EXILE・ATSUSHIが深夜に六本木のバーへ「プレゼントを渡しに」

(全3枚) 目撃!ハリコミ24 六本木00時05分 深夜、手に荷物を提げ、六本木の店に入って行くATSUSHI 9月上旬のとある深夜、六本木の大通りに一台のワンボックスカーが停車した。中から降りてきたのは、キャップをかぶり、メガネ&マスクで変装した男。『EXILE』のボーカル、ATSUSHI(38)ではないか。 紙袋を手に...
GACKTが仮想通貨トラブル報道を一蹴「大いに笑わせてもらった」

GACKTが仮想通貨トラブル報道を一蹴「大いに笑わせてもらった」

ミュージシャンのGACKTが自身のブログで、仮想通貨トラブルに関する自身の報道について真っ向から否定した。 GACKTは27日、約2か月半ぶりにブログを更新し、エントリーを投稿。自身が女優の二階堂ふみとW主演を務めることが発表されている映画『翔んで埼玉』についての情報を発信。誤解の生まれやすい内容な...
「西郷どん」主演の鈴木亮平 仕事終わりに庶民派スーパーへ

「西郷どん」主演の鈴木亮平 仕事終わりに庶民派スーパーへ

目撃!ハリコミ24 都内00時10分 仕事終わりにスーパーへ。主役を務めた大河ドラマもまもなく終了。演技派への道を歩むのか 都心から少し離れた住宅街にある24時間営業の庶民派スーパー。11月中旬の深夜0時過ぎ、人気もまばらな売り場に帽子&メガネの大柄な男が歩いていた。俳優の鈴木亮平(35)ではないか。 ...
瑛太が黒木華&永山絢斗と深夜の密会 大河ドラマの情報交換

瑛太が黒木華&永山絢斗と深夜の密会 大河ドラマの情報交換

東京・目黒川のほとりに佇む一軒の薄暗いバー。そのボックス席で談笑するグループの中に、瑛太(35才)と永山絢斗(29才)というイケメン兄弟がいた。そして、兄弟の間には1人の女優が座っていた。NHK大河ドラマ『西郷どん』で瑛太と共演中の黒木華(28才)だった。 現在、瑛太は同ドラマで西郷隆盛の盟友・大...
「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

俳優の鈴木亮平(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)。視聴率が“西高東低”の不思議な現象が起きている。 大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(64)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net