芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

保毛尾田保毛男の大炎上だけじゃない!? “非常事態”フジテレビの「差別・いじめ」バラエティ史

保毛尾田保毛男の大炎上だけじゃない!? “非常事態”フジテレビの「差別・いじめ」バラエティ史

もう何度目になるのか。またしてもフジテレビが炎上している。

『とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP』において、往年の名物キャラクター、石橋貴明扮する「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」が30年ぶりに復活。同性愛者を揶揄するかのようなデフォルメされたキャラクターの登場に、抗議が殺到し、社長が謝罪する騒動が起きている。LGBTはじめ、マイノリティに対する人権意識が高まりつつある今日においては、許される表現ではないのは明らか。

「かつてフジテレビは、とんねるずの保毛尾田保毛男以外にも『ボキャブラ天国』ではゲイ関係の投稿ネタを多く流していました。さらに同番組に出演していたバレーボールの全日本代表で体育系大学出身の川合俊一が“それっぽい経歴と素行”ということでゲイ疑惑がイジられていましたね。男性同性愛者はバラエティ番組で一貫してネタにされてきたといえるでしょう」(業界関係者)

1990年代には『進め!電波少年』(日本テレビ系)においても、ゲイ雑誌編集部に突撃するなど配慮を欠いた演出が多く見られ、フジテレビだけでなくテレビ業界全体に問題があったともいえるだろう。だが、フジテレビだけが往年の「面白ければ何でもアリ」のノリを引きずっているのではないか。

「打ち切り寸前といわれる『めちゃ×2イケてるッ!』では、2000年から01年にかけて放送されたコーナー『七人のしりとり侍』において、負けたメンバーが野武士に暴行される場面がいじめや暴力を助長するとの抗議を受けて打ち切りとなりました。放送が問題視されるようになると『皆もしりとりの練習のみ乱暴な真似はしてはならない』といった注意喚起をうながしましたが、そもそもの企画意図に問題があったといえるでしょう。『めちゃイケ』では11年の『27時間テレビ』内でも、バスケット企画でナインティナイン岡村にボールをひたすらぶつける場面が問題視されました」(同)

フジテレビは、今回謝罪を行った宮内正喜新社長によって「非常事態」が宣言されている。この危機を脱するための一手は、悪ノリを引きずったままの『みなおか』『めちゃイケ』両番組の打ち切りしかあるまい。
(文=平田宏利)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

石橋貴明の「保毛尾田保毛男」ミッツ・マングローブは「救われた」

石橋貴明の「保毛尾田保毛男」ミッツ・マングローブは「救われた」

6月4日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に、爆笑問題の太田光がゲスト出演。石橋貴明と往年のお笑い番組について語り明かした。 【写真を見る】「オレたちひょうきん族」でアウェーの洗礼を浴びたことを振り返った石橋貴明/2012年ザテレビジョン撮影 この日のテーマは「勝手に語りつぎたい“...
「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?

「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?

おじさん同士の恋愛を描いたラブコメディドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が好評だ。とくに女性から高い支持を集めているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんがその理由について解説する。 *** ネットのSNSから雑誌の識者コラムまで、各所で「今期No.1」という声を聞く『おっさんず...
「また戻ってくる」石橋貴明が「みなおか」復活を宣言

「また戻ってくる」石橋貴明が「みなおか」復活を宣言

8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、石橋貴明が番組終了について「また戻ってくる」と宣言した。 番組は人気のコントを一挙放送。「仮面ノリダー」や若き日の宮沢りえが出演した学園コントシリーズ、荻野目洋子出演の「貧乏家の人々」などを次々放送し、かつてのファンが歓喜...
「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了するにあたり、とんねるずの“失業危機”が報じられていたが、4月から石橋貴明が司会の新番組がフジでスタートすることがわかった。 だが、早くも「つまらなそう」「爆死決定」といった厳しい意見がネットに溢れる展開となって...
佐藤二朗が動揺、フジテレビはどうしたの?『99人の壁』レギュラー放送決定

佐藤二朗が動揺、フジテレビはどうしたの?『99人の壁』レギュラー放送決定

佐藤二朗がMCを務める早押しクイズ番組『99人の壁』(フジテレビ系)が、この秋10月からゴールデンタイムでのレギュラー放送が決定した。 昨年の大晦日と今年の4月に特別番組として放送され話題をさらったこの企画。そして8月15日(水)19時から『超逆境クイズバトル!!99人の壁夏の大花火』の放送も控えてい...
「腰振りました」三田友梨佳アナが明かすフジテレビの就活エピソード

「腰振りました」三田友梨佳アナが明かすフジテレビの就活エピソード

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が、同局の就職活動で“むちゃぶり”をされたエピソードを明かした。 三田アナは、14日深夜放送の同局系「志村の夜」に出演。一緒に出演した同局の新人、井上清華アナと杉原千尋アナの2人がアナウンサーを志望したきっかけや、同局での新人研修などについて語った...
絶対零度6話、闇の仕置人の正体に衝撃 「最終回並のどんでん返し」

絶対零度6話、闇の仕置人の正体に衝撃 「最終回並のどんでん返し」

俳優の沢村一樹が主演のドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が13日に放送され、これまでドラマに度々登場してきた“闇の仕置人”の正体が明かされた。視聴者からは「最終回なみのどんでん返し」「衝撃」などの声がSNSに殺到した。 【写真】「平田満」フォトギャラリ...
「セクハラ込みでトークするお仕事」松本人志の持論に批判も

「セクハラ込みでトークするお仕事」松本人志の持論に批判も

8月12日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志さんが"セクハラの境界線"について持論を展開した。 番組では、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏が女子アナにセクハラ発言をしたニュースを紹介。その際、松本さんが「この間、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、"ベッ...
「まだやってんのか」山田ルイ53世がゾッとした明石家さんまの言葉

「まだやってんのか」山田ルイ53世がゾッとした明石家さんまの言葉

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYOFMの番組「空想メディア」。8月5日(日)のゲストは、お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世さんです。ダウンタウン以前、以後の「芸人寿命」について、2人が実感していることとは? 山田ルイ53世さん(左)...
「リアル野球BAN」に松井秀喜氏出演 26年ぶりに星稜ユニ姿

「リアル野球BAN」に松井秀喜氏出演 26年ぶりに星稜ユニ姿

毎年、お正月だけでなく夏の風物詩にもなっているテレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』。9月2日(日)に放送される同番組で、石橋貴明が挑む“リアル野球BAN対決”では、「夏の甲子園100回記念特別試合!!」と題し、石橋と松井秀喜が対決を繰り広げることがわかった。 毎回「ワールドシリーズ」と銘打...
NGなしの女性タレントが急増するワケ 求められるYouTuber的な仕事

NGなしの女性タレントが急増するワケ 求められるYouTuber的な仕事

鈴木奈々さん、藤田ニコルさん、丸山桂里奈さん、須田亜香里さん(SKE48)、朝日奈央さん(元アイドリング!!!)…今バラエティーを席巻している女性タレント。彼女たちに共通しているのが、仕事の「NGがない」ことです。どんな過酷なオファーも果敢に引き受ける「NGなし女性タレント」急増のワケとは――。 「体...
三田友梨佳アナ 牧原俊幸アナ退社に感謝の言葉「癒やされていました」

三田友梨佳アナ 牧原俊幸アナ退社に感謝の言葉「癒やされていました」

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が、7月いっぱいで同局を退社した牧原俊幸アナウンサー(60)をねぎらい、感謝の言葉をつづった。 三田アナは7月31日、インスタグラムを更新し「牧原アナウンサーが今日でフジテレビを退職されます」と報告。牧原アナとのツーショット写真をアップし、「誰に...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net