芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

保毛尾田保毛男の大炎上だけじゃない!? “非常事態”フジテレビの「差別・いじめ」バラエティ史

保毛尾田保毛男の大炎上だけじゃない!? “非常事態”フジテレビの「差別・いじめ」バラエティ史

もう何度目になるのか。またしてもフジテレビが炎上している。

『とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP』において、往年の名物キャラクター、石橋貴明扮する「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」が30年ぶりに復活。同性愛者を揶揄するかのようなデフォルメされたキャラクターの登場に、抗議が殺到し、社長が謝罪する騒動が起きている。LGBTはじめ、マイノリティに対する人権意識が高まりつつある今日においては、許される表現ではないのは明らか。

「かつてフジテレビは、とんねるずの保毛尾田保毛男以外にも『ボキャブラ天国』ではゲイ関係の投稿ネタを多く流していました。さらに同番組に出演していたバレーボールの全日本代表で体育系大学出身の川合俊一が“それっぽい経歴と素行”ということでゲイ疑惑がイジられていましたね。男性同性愛者はバラエティ番組で一貫してネタにされてきたといえるでしょう」(業界関係者)

1990年代には『進め!電波少年』(日本テレビ系)においても、ゲイ雑誌編集部に突撃するなど配慮を欠いた演出が多く見られ、フジテレビだけでなくテレビ業界全体に問題があったともいえるだろう。だが、フジテレビだけが往年の「面白ければ何でもアリ」のノリを引きずっているのではないか。

「打ち切り寸前といわれる『めちゃ×2イケてるッ!』では、2000年から01年にかけて放送されたコーナー『七人のしりとり侍』において、負けたメンバーが野武士に暴行される場面がいじめや暴力を助長するとの抗議を受けて打ち切りとなりました。放送が問題視されるようになると『皆もしりとりの練習のみ乱暴な真似はしてはならない』といった注意喚起をうながしましたが、そもそもの企画意図に問題があったといえるでしょう。『めちゃイケ』では11年の『27時間テレビ』内でも、バスケット企画でナインティナイン岡村にボールをひたすらぶつける場面が問題視されました」(同)

フジテレビは、今回謝罪を行った宮内正喜新社長によって「非常事態」が宣言されている。この危機を脱するための一手は、悪ノリを引きずったままの『みなおか』『めちゃイケ』両番組の打ち切りしかあるまい。
(文=平田宏利)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

石橋貴明の「保毛尾田保毛男」ミッツ・マングローブは「救われた」

石橋貴明の「保毛尾田保毛男」ミッツ・マングローブは「救われた」

6月4日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に、爆笑問題の太田光がゲスト出演。石橋貴明と往年のお笑い番組について語り明かした。 【写真を見る】「オレたちひょうきん族」でアウェーの洗礼を浴びたことを振り返った石橋貴明/2012年ザテレビジョン撮影 この日のテーマは「勝手に語りつぎたい“...
「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?

「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?

おじさん同士の恋愛を描いたラブコメディドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が好評だ。とくに女性から高い支持を集めているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんがその理由について解説する。 *** ネットのSNSから雑誌の識者コラムまで、各所で「今期No.1」という声を聞く『おっさんず...
「また戻ってくる」石橋貴明が「みなおか」復活を宣言

「また戻ってくる」石橋貴明が「みなおか」復活を宣言

8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、石橋貴明が番組終了について「また戻ってくる」と宣言した。 番組は人気のコントを一挙放送。「仮面ノリダー」や若き日の宮沢りえが出演した学園コントシリーズ、荻野目洋子出演の「貧乏家の人々」などを次々放送し、かつてのファンが歓喜...
「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了するにあたり、とんねるずの“失業危機”が報じられていたが、4月から石橋貴明が司会の新番組がフジでスタートすることがわかった。 だが、早くも「つまらなそう」「爆死決定」といった厳しい意見がネットに溢れる展開となって...
コロッケ フジ人気番組「ものまね王座決定戦」を突然降板の真相告白

コロッケ フジ人気番組「ものまね王座決定戦」を突然降板の真相告白

コロッケ(58)が20日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)で、ともに“ものまね四天王”と呼ばれた清水アキラ(63)、「ビジー・フォー」のグッチ裕三(66)とモト冬樹(67)、栗田貫一(60)と26年ぶりにテレビ共演。同局の人気番組「ものまね王座決定戦」...
千原せいじが栄和人氏と極秘で会食 一歩間違えると仕事を失う可能性も

千原せいじが栄和人氏と極秘で会食 一歩間違えると仕事を失う可能性も

女子レスリングの伊調馨選手らへのパワハラ疑惑が取り沙汰されていた至学館大学の栄和人監督(前日本レスリング協会強化本部長)を解任したと、6月17日に同大学の谷岡郁子学長(同協会副会長)が発表した。栄監督は同月14日の緊急会見で伊調選手らへのパワハラを認め謝罪していた。 今回の会見で、約半年にわたる...
玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道に驚きの声「意外にも程がある」

玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道に驚きの声「意外にも程がある」

俳優の玉木宏(38歳)と、女優の木南晴夏(32歳)に結婚報道が出た。6月21日付けのサンケイスポーツやスポーツ報知が報じている。 両紙によると、2人が知り合ったのは8年前で、その後は友人関係だったが、昨年4月に放送されたスペシャルドラマ「女の勲章」(フジテレビ系)での共演をきっかけに結婚を意識す...
玉木宏が木南晴夏と結婚へ ドラマ「女の勲章」での共演を機に熱愛に発展

玉木宏が木南晴夏と結婚へ ドラマ「女の勲章」での共演を機に熱愛に発展

(全2枚) 俳優、玉木宏(38)が女優、木南晴夏(32)と大安の26日に結婚することが20日、分かった。複数の関係者によると、2人は8年前に共通の知人を通じて知り合い、友人として親交を深めてきたが、昨年4月放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「女の勲章」での共演を機に熱愛に発展。今月中旬にそ...
番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

4日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に爆笑問題・太田光が出演し、MCの石橋貴明と共にお笑い史を振り返った。その際、ダウンタウンの番組が取り上げられたのだが、コメントをスルーしたと話題になっている。 番組は“20世紀のお笑い番組年表”を基に、石橋も太田もまだデビューしていない頃の...
テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

「視聴率」では日本テレビの独走が続いているが、では、「好感度」が高い局はいったいどこなのか。そして、「嫌われ度」ワースト1は。視聴者のホンネを探るべく、J-CASTニュースでは2018年5月29日〜6月14日、サイト上で「好きなテレビ局」「嫌いなテレビ局」についてのアンケート調査を実施した。 見事「好き...
石橋貴明がネットでの批判に思うこと「本当なのかなって」

石橋貴明がネットでの批判に思うこと「本当なのかなって」

とんねるず石橋貴明(56)のフジテレビ新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜午後11時)がスタートして3カ月。昭和カルチャーや豪傑列伝などのディープな見ごたえがじわじわと支持を伸ばし、2%台で始まった視聴率も4%台に“倍増”してきた。「みなさんのおかげです」の木曜9時枠から月曜深夜へ。...
加藤シゲアキ主演ドラマ、「パリピ音声流出」で危機?不安の声多数

加藤シゲアキ主演ドラマ、「パリピ音声流出」で危機?不安の声多数

NEWS・加藤シゲアキが、7月期の日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ一獲千金ゲーム』(日曜午後10時30分〜)で主演することが決定。ファンは放送を心待ちにしている一方、ネット上では「加藤が主演で、視聴率は大丈夫なのか?」などと、不安の声が多数上がっているようだ。 原作はギャンブル漫画でおなじみの福本伸...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net