芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「山田孝之の元気を送るテレビ」混沌とした内容がSNS上で話題に

「山田孝之の元気を送るテレビ」混沌とした内容がSNS上で話題に 【山田孝之/モデルプレス=10月7日】俳優の山田孝之が6日深夜、テレビ東京系で放送された生放送番組「緊急生放送!山田孝之の元気を送るテレビ」に出演。山田は放送中の70分間、一言も喋らずに番組は終了。混沌とした内容が話題となり、SNS上では「#山田孝之元気」がトレンド1位になった。

山田孝之が本当に取締役に…<一問一答>

◆山田孝之が生放送


同番組はもともと、『山田孝之の演技入門』という番組名で、役者である山田が役作りの基本から、俳優のあり方まで説く番組を放送予定だったが、急遽事前に内容が変更され、番組タイトルや内容がまるごと変わるという異例の事態となっていた。

変更後の番組内容は、いとうせいこうの取材により、山田の周辺で科学的に説明できない不思議な現象が次々と起きていることが明らかになったため、不思議な現象を山田自ら生放送で解明し、壮大な実験を行うと予告されていた。いとうが司会を務め、ゲストには小池栄子、松岡茉優らが登場。

◆視聴者、困惑


番組では、山田が教祖のようなスタイルで椅子に鎮座し、山田のパワーで日本中に元気を送るということを皮切りに、松岡らのトークや、山田が送るパワーによって起こった現象についての視聴者のコメントの紹介、エンディングでは複数のダンサーやバンドとともに山田がパワーを送るような仕草をしつつ独特な世界観のパフォーマンスをした。

視聴者は「とにかくカオス」「シュールの極み」「とても1人では抱えきれない内容」「考えたらだめ、感じる番組」「山田孝之が教祖すぎる」「山田さんは一体どんなパワーを持ってるというの...」「うちのハムスターが突然回し車を回し続けていて止まらないです」などと不思議な内容が話題を呼び、山田が1時間経過しても一言も発することがなかったため、「え、まさか一言も話さずに終了するパターン?(笑)」「山田孝之、やばい」「なにもしゃべんないとか前代未聞w」などと驚きの声も寄せられていた。

結果、山田は本当に何も話さないまま終了したため「山田孝之が一言も話さないでトレンド1位にした伝説」「山田孝之さんはやっぱりすごい...」と、山田の圧倒的世界観に感心する声もあがっていた。

番組終了後には「余韻がすごい」「眠れなくなった」「最後までよくわからなかったけどよく分からないままでいいのだと思う」「オチを期待したけど各々自由に捉えなさいパターンの映画のよう」「謎の力を得た。謎だけど」「年末に放送してほしい番組」「迂闊にも最後まで見てしまった」「あーや〜ま〜だ〜」「一体何だったんだろう...」「説明不可能」「山田様ありがとうございました」と、視聴者を困惑させていた。

さらに「そもそも山田さんの俳優講座をやるはずだったけど、ヨシヒコとかで貢献してるこそテレビ局に信頼もあって、役者としての地位もあるからこそ実現できた謎番組。遠回しだけど俳優として成功するとこういうことができるんだぞってある種体現して俳優としてのあり方を教えてくれた強いメッセージ性がありました」という分析も。

元相方の生放送でも見ながら寝るか。#TakayukiYamada#山田孝之

—JinAkanishi赤西仁(@Jin_Akanishi)October6,2017また、JINTAKAとして山田とユニットを組んでいた歌手の赤西仁は「元相方の生放送でも見ながら寝るか」と放送開始時につぶやいたきり、Twitterを更新することはなかった。(modelpress編集部)

【NotSponsored記事】

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

株式会社の取締役も務める山田孝之 勉強する姿勢に経営陣が驚き

株式会社の取締役も務める山田孝之 勉強する姿勢に経営陣が驚き

今月27日からスタートする新ドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系)で、俳優の山田孝之が菅田将暉とW主演を務める。同ドラマは、日本ドラマとしては初めて、スマホやパソコンなどの「デジタル遺品」をテーマにしている。山田は、ドラマの題材と菅田との共演に惹かれオファーを受けたことを、同ドラマ公式サ...
山田孝之の姉・SAYUKIが第2子男児出産「広い世界を一緒に楽しもうね!」

山田孝之の姉・SAYUKIが第2子男児出産「広い世界を一緒に楽しもうね!」

俳優の山田孝之(34)の姉で歌手・モデルのSAYUKI(38)が16日、第2子となる男児を出産した。17日に自身のブログやインスタグラムで報告した。 【写真】生まれたて…2人目の赤ちゃんを公開したSAYUKI SAYUKIは「2018年7月16日、元気な男の子が生まれました。とても安産で、感動の対面となりました。私も元気...
菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力

菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力

7月27日からは山田孝之(34)とのW主演ドラマ「dele」(テレビ朝日系)がスタートする菅田将暉(25)。1月期の「トドメの接吻」(日本テレビ系)に続いて2作目となり、昨年(2017年)と打って変わって今年はどうやらテレビドラマに注力するようだが、一方で、来年公開予定の映画が決まったという。これがまた...
綾瀬はるか 引退覚悟で挑んだ「世界の中心で、愛をさけぶ」

綾瀬はるか 引退覚悟で挑んだ「世界の中心で、愛をさけぶ」

女優、綾瀬はるか(33)が7日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。2004年に同局系で放送されていた連続ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の裏話を明かした。 同作で、ヒロイン・廣瀬亜紀役を演じた綾瀬。白血病により短い生涯を終える役どころのため、剃髪する必要があったが「剃って...
小泉今日子の独立を決断させた人物、亡くなった川勝正幸さんか

小泉今日子の独立を決断させた人物、亡くなった川勝正幸さんか

女優で歌手の小泉今日子が、1月31日に所属事務所からの独立を発表した。さらに、すでに一部報道で出ていた俳優の豊原功補との不倫関係も明らかにした。 気になるのは独立の日付だろう。自身の誕生日である2月4日が近いとはいえ、なぜ中途半端な1月末の発表になったのか。これにはある人物が関係しているとい...
三宅正治アナ 超豪華だった軽部真一アナの披露宴を語る

三宅正治アナ 超豪華だった軽部真一アナの披露宴を語る

28日放送の「フルタチさん」(フジテレビ系)で、三宅正治アナウンサーが、軽部真一アナウンサーの豪華すぎる結婚披露宴の様子を明かした。 番組では、500組以上の結婚披露宴司会を担当した実績を持つ徳光和夫をゲストに、芸能人の結婚式や、それにまつわるエピソードを次々に紹介した。 その中で、三宅アナ...
「奴らの思うツボ」NEWS手越祐也の小山慶一郎への発言に批判が集まる

「奴らの思うツボ」NEWS手越祐也の小山慶一郎への発言に批判が集まる

「テンション低くしたら、奴らの思うツボだから」――。NEWSの手越祐也さん(30)が、未成年女性との飲酒による活動自粛から復帰した小山慶一郎さん(34)にかけた言葉が、ファンの間で賛否を呼んでいる。 話題の発言は、2018年7月17日放送のラジオ番組「KちゃんNEWS」(文化放送)で飛び出した。番組冒頭、どこ...
弁護士の田村勇人氏が「グッディ!」に出演 豪雨について語りながら泣く

弁護士の田村勇人氏が「グッディ!」に出演 豪雨について語りながら泣く

弁護士の田村勇人氏が19日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」にコメンテーターとして生出演。西日本豪雨について語りながら、号泣する場面があった。 番組では被災者に密着した映像を放送。VTRの後、田村氏は「私の親族も…」と話し始めると、涙。「…東日本で流されてしまったんですけど…。その時...
「ゴチ」に遅刻した岡村隆史が土下座 ゲストの明石家さんまが説教

「ゴチ」に遅刻した岡村隆史が土下座 ゲストの明石家さんまが説教

ナインティナインの岡村隆史(48)が、19日放送の日テレ系「ぐるナイ史上初!明石家さんま様参戦最高級フレンチゴチ&(秘)私生活のレア映像祭り」(後7時)でガチ遅刻。ゲストの明石家さんま(63)から説教を受けた。 番組は岡村不在でスタート。さんまの食遍歴VTRが流された後に、岡村は何の呼...
直木賞を受賞した島本理生氏に家庭の質問連発 平松修造アナに批判

直木賞を受賞した島本理生氏に家庭の質問連発 平松修造アナに批判

18日、第159回芥川賞龍之介賞、直木三十五賞が発表され、芥川賞に高橋弘希氏の『送り火』、直木賞に島本理生氏の『ファーストラヴ』がそれぞれ選出された。直木賞を受賞した島本氏は今回が2度目の直木賞候補入り。過去には4回に渡って芥川賞候補にもなっており、悲願の受賞となった。 同日には会見も行われ、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net