芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

息子の逮捕で謝罪会見の清水アキラ「良太郎の才能に惚れていました」

息子の逮捕で謝罪会見の清水アキラ「良太郎の才能に惚れていました」

また2世タレントがやらかした。

ものまねタレントの清水アキラは12日夜、三男でタレントの清水良太郎容疑者が11日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたことを受け、急きょ謝罪会見を開くと報道各社に通知した。

会見は、アキラの自宅敷地内で行われた。記者が清水宅の最寄り駅に到着すると、突然雨が降り出した。午後9時15分頃、疲れ切った表情のアキラが帰宅。自身の妻は、息子が逮捕される2日前に腰の病気で入院し、この日手術を受けたという。

会見が始まると雨脚は一段と強まり、50人を超える報道陣は激しい雨に打たれながら約30分間、傷心の父の言葉に耳を澄ました。

アキラは三男に対し「事務所をクビにする」と宣言。さらに「もう信じることができない」「話もしたくない」「面会に行く予定はない。今日(身柄のある)目白警察の前を通ったけど『ここにいるんだ』と思っただけで帰った」「自分の力ではい上がるしかない」などと厳しい口調で言い放った。

一方で、良太郎容疑者の芸能人としての才能を聞かれると「それは惚れていないとできない。それは惚れていました。彼の才能はある…じゃなきゃできない」と高評価。29歳の息子が不祥事を起こしたことで謝罪することについては「それは仕方ない。清水アキラの子に間違いないわけですから」と“甘さ”ものぞかせた。2度も裏切ったアラサーの息子の尻ぬぐいをすることに疑問を感じていない様子だった。

2月に報じられた違法賭博疑惑を、報道前に知っていたことも明かした。アキラによると、写真誌「FRIDAY」が報じる前に、良太郎容疑者とともに賭博場にいた人物とみられる男性から「写真があるから買え」という脅迫電話があった。それを断ると、同誌が報じたという。

しつけについては「他と比べても厳しかった。ひっぱたくこともあった」と力説。だが、三男が賭博行為に手を染めたと思い、手を挙げ、怒鳴りながら問いつめたても認めさせることができなかった。

家族に本音を明かさなかったのは、今回も同じだ。10日に警察に任意同行され同日午後5時に帰宅。アキラが「何かあったら大変だから言えよ」などと詰問したが、良太郎容疑者は「何もないから大丈夫」と否定し続けた。翌11日午後9時の逮捕まで約28時間あったが、近くにいながら、息子から真実を引き出す事ができなかった。

警察の調べには容疑を認めた良太郎容疑者は父の前では平気でウソをつき続け、逮捕直前には来月1歳を迎える長女のバースデービデオを作る余裕さえ見せていたという。

アキラが30代半ばで授かった末っ子。自身と同じく場を盛り上げるのが大好きな良太郎容疑者がかわいくて仕方ないのだろう。薬物依存であった場合にサポートするかとの質問には「家族ですから、そこはやらなきゃいけないかもしれない」と答えた。

「家族だから」こそ、本気で突き放すべきではないだろうか。裁判で有罪になったとしても、初犯であれば懲役2〜3年で執行猶予3〜4年程度で実刑にはならない可能性が高い。優しいアキラは、良太郎容疑者が困り果てた顔で自宅に戻れば、また手を差し伸べてしまうのではないか。

一般的に覚醒剤から足を洗うのは、相当困難といわれる。本気で立ち直らせたいなら、手を挙げるような厳しさではなく、息子が本当のことを打ち明ける信頼関係の構築が先決だろう。(記者コラム)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」

Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」

女性ファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社刊)の表紙で鮮烈にモデルデビューした木村拓哉・工藤静香の二女・Koki,(15)。 父親そっくりの顔、母親譲りのスレンダーなスタイルは「美しい」「かわいすぎる」と大きな反響を呼び、すでにインスタグラムのフォロワーも80万人を超え、あっという...
コロッケ フジ人気番組「ものまね王座決定戦」を突然降板の真相告白

コロッケ フジ人気番組「ものまね王座決定戦」を突然降板の真相告白

コロッケ(58)が20日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)で、ともに“ものまね四天王”と呼ばれた清水アキラ(63)、「ビジー・フォー」のグッチ裕三(66)とモト冬樹(67)、栗田貫一(60)と26年ぶりにテレビ共演。同局の人気番組「ものまね王座決定戦」...
松尾敏伸が覚せい剤使用の疑いで逮捕 公式サイトから情報消える

松尾敏伸が覚せい剤使用の疑いで逮捕 公式サイトから情報消える

仮面ライダーシリーズやフジテレビ系昼ドラ「真珠夫人」などに出演した俳優・松尾敏伸容疑者(40)が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、警視庁原宿署に9日に逮捕されていたことが報じられた14日、公式ブログに記載されていた所属事務所の公式サイトから、松尾容疑者の名前や情報がすでに全て削除さ...
清水アキラ、覚せい剤逮捕三男と舞台「2度とない」

清水アキラ、覚せい剤逮捕三男と舞台「2度とない」

清水アキラ(63)が5日、東京・三越劇場で、ものまねコンサートを行った。 昨年10月、三男良太郎(29)が覚せい剤取締法違反(使用)罪で逮捕され、同12月の判決以来、初のコンサートとなった。「できればせがれと同じ舞台に立ちたかったな」と本音をこぼしつつも、「2度と一緒に同じステージを踏む...
二世タレント100人のギャラを徹底調査 勝ち組代表格は?

二世タレント100人のギャラを徹底調査 勝ち組代表格は?

「覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された清水良太郎容疑者(29)のバラエティ出演料は10万円だった。今年初めの“裏カジノ通い”発覚と今回の逮捕で、地上波への復帰は絶望的。父・清水アキラ(63)とのものまね営業で食っていくしかない」(民放スタッフ) 何かと注目される二世タレント。本誌は100人のギャラ(...
宮根誠司 父親が逮捕された浅野忠信を擁護「謝らなくてもいいんじゃ」

宮根誠司 父親が逮捕された浅野忠信を擁護「謝らなくてもいいんじゃ」

5日放送の「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)で、MCの宮根誠司が、父親が逮捕された俳優・浅野忠信を擁護した。 オープニングでは、浅野の父親で所属事務所の社長である佐藤幸久容疑者が、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された話題を取り上げた。 この話題で宮根は、タレントの清水良太郎被告が同容疑...
紅蘭が同棲相手の覚せい剤使用による逮捕歴を告白 坂上忍は渋い顔

紅蘭が同棲相手の覚せい剤使用による逮捕歴を告白 坂上忍は渋い顔

2日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、同棲中の交際相手が覚せい剤使用で逮捕・服役した過去を明かした紅蘭について特集。スタジオが激論を繰り広げた。 紅蘭は、1日発売の「週刊新潮」で同棲と、交際相手の覚せい剤での逮捕歴を告白。番組では連日、覚せい剤使用で勾留中のタレント・清水アキラの長男...
松嶋尚美 良太郎被告の保釈を認めなかった清水アキラの決断を称賛

松嶋尚美 良太郎被告の保釈を認めなかった清水アキラの決断を称賛

1日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、松嶋尚美が、清水アキラが息子である清水良太郎被告にみせた対応に感激していた。 番組では、アキラが10月31日に良太郎被告に面会した話題を、VTRを交えながら伝えていた。良太郎被告は10月27日に覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴され、警察署に勾留されてい...
酒井法子が「子ども健全育成大使」に 理事長「チャンス与えたい」

酒井法子が「子ども健全育成大使」に 理事長「チャンス与えたい」

女優の酒井法子(47)が18日、「子ども健全育成大使」(ブルーシー・アンド・グリーンランド財団、以下、B&G財団)の初代大使に任命され、都内で就任式に出席した。2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕された過去がある酒井がなぜ「子供健全育成−」に?。 「子ども健全−」は、ボートレースの収益で...
逮捕・起訴されたセクシー女優の麻生希被告 妊娠していた

逮捕・起訴されたセクシー女優の麻生希被告 妊娠していた

子供は大丈夫なのか!?覚醒剤を使用したとして覚醒剤取締法違反の罪で逮捕・起訴されたセクシー女優の麻生希被告(33=本名・島崎彩)が妊娠していたことが2日、2月に一緒に逮捕された交際相手の男の裁判で明らかになった。2人が同棲していたアパートはまるで“違法ドラッグストア”だったにもかかわらず...
浅野忠信の父が覚せい剤で再度逮捕 サポートしたのかと批判の声も

浅野忠信の父が覚せい剤で再度逮捕 サポートしたのかと批判の声も

俳優・浅野忠信(44)の父親で、昨年11月に覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された自称無職・佐藤幸久容疑者(68)が、また逮捕されていたことが2日にわかった。昨年の事件で有罪判決を受け執行猶予期間中のため「問答無用で実刑、刑務所行きは確実」(法曹関係者)。気の毒なのは浅野だ。先の公判...
湾岸エリアのマンションに同居していた 槇原敬之とパートナーの生活

湾岸エリアのマンションに同居していた 槇原敬之とパートナーの生活

歌手・槇原敬之(48)の個人事務所社長だった奥村秀一被告(42)の覚醒剤取締法違反における初公判が10日、東京地裁で行われた。奥村被告といえば、1999年に槇原が覚醒剤所持で逮捕されたときも、一緒に捕まっている。 「奥村被告は過去に新宿2丁目のゲイバーで働いていたことがあります。それを槇...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net