芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

テレビ朝日の「選挙特番」で羽鳥慎一をめぐり内紛?局員が明かす

テレビ朝日の「選挙特番」で羽鳥慎一をめぐり内紛?局員が明かす

今月22日に投開票される衆院選。熾烈な議席争いが繰り広げられる中、各テレビ局が勢力を注いでいるのが「選挙特番」だ。テレビ朝日では、センセイたちにも負けない人気番組同士による“内紛”が局内に大きなしこりを残しているという。

「選挙特番は速報性に加え、当落候補者の悲喜こもごもの人間ドラマを映し出すので、視聴者にとって魅力的なコンテンツ。選挙という人生の岐路に立った人たちのリアルな言葉や表情は映像映えするし、いかにもテレビ向けの素材ですしね」(放送作家)

こうした背景もあり、各局とも精力を注ぐわけだが、力を注ぎすぎるあまり思わぬ衝突も生まれるようだ。テレ朝の局員はこう明かす。

テレ朝は投開票日の22日夜、夜の報道番組「報道ステーション」と「サタデーステーション」「サンデーステーション」のキャスターが総出演する「選挙ステーション2017」を放送するが、「朝の情報番組『モーニングショー』のMCを務める羽鳥慎一アナを担ぐ勢力もあって、ギリギリまで相当揉めたみたいです」。

というのも、「フジが宮根誠司さん、テレ東が池上彰さんと大物MCを起用する中、『局アナの富川悠太アナや政治キャスターとしては実績のない高島彩アナ、長野智子アナで対抗できるのか』との声が挙がったのです。後番組の『朝まで生テレビ!』MCの田原総一朗さんも高齢で選挙特番までお願いするのは厳しい。そんな中、羽鳥アナを担ぎ出そうという動きが出たので、かなり混迷しました」(同局員)。

羽鳥アナは「モーニングショー」だけでなく、先月終了した同局の「橋下×羽鳥の番組」でも橋下徹氏とMCを務めた。待望論も納得だが「硬派な報道を志向する『報ステ』の制作陣は、羽鳥アナの軽いイメージを毛嫌いしており、『選挙特番』への投入には後ろ向きでした。羽鳥アナを担ぐ勢力が以前に古舘(伊知郎)さんが番組を降板した際、後任に羽鳥アナを強力にプッシュしたことも尾を引いているようです」(前出の局員)

結果、羽鳥アナの投入は実現しなかったが「もし今回の視聴率が芳しくなかった場合、羽鳥アナを推す勢力が局内で発言権を増すのは間違いないでしょう」(同局員)

羽鳥アナが「報ステ」のMCを務める日が訪れるかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「フリーなら年収は3倍以上ないと」井上公造氏が有働由美子のギャラを推測

「フリーなら年収は3倍以上ないと」井上公造氏が有働由美子のギャラを推測

14日放送の日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月〜金曜・後1時55分)では3月いっぱいでNHKを退局し、タレントのマツコ・デラックス(45)が所属する芸能事務所「ナチュラルエイト」入りを決めた有働由美子アナウンサー(49)ついて取り上げた。 井上公造氏(61)はアナウンサーの給料事情...
山口達也氏が断酒の誓い 城島茂「男同士の付き合いは一生続く」

山口達也氏が断酒の誓い 城島茂「男同士の付き合いは一生続く」

TOKIOの城島茂が12日、MCを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」に出演。強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予となった事件でジャニーズ事務所から契約解除された山口達也氏について言及した。 番組では「今週のニュース!気になる人物トップ10」の4位に、山口達也氏の契約解除がラ...
インドでTOKIO長瀬智也の苛立つ姿を目撃 不祥事発覚で苦悩の日々

インドでTOKIO長瀬智也の苛立つ姿を目撃 不祥事発覚で苦悩の日々

5月6日にジャニーズ事務所は、TOKIOの山口達也(46)の契約を解除したことを発表した。2日には山口以外のTOKIOのメンバー4人が会見し、4月30日に5人で話し合ったこと、その際に山口からグループ脱退の申し出があったことなどが明かされていた。山口が持参した「辞表」はリーダーの城島茂(47)が預かったこと...
大手メディアは忖度ばかり TOKIOの謝罪会見に感じた違和感

大手メディアは忖度ばかり TOKIOの謝罪会見に感じた違和感

5月3日付のスポーツ新聞各紙はTOKIOの緊急会見を大きく報じました(東洋経済オンライン編集部撮影) 4月26日14時に行われた山口達也さんの謝罪会見から6日。前日の不起訴処分を受けた5月2日14時、TOKIOの4人が緊急会見を開きました。 不起訴になったとは言え、容疑が「強制わいせつ」というセンセーショナルな...
「昆虫すごいぜ!」の注目度が思わぬ形で上昇 Rの法則の代替番組

「昆虫すごいぜ!」の注目度が思わぬ形で上昇 Rの法則の代替番組

俳優・香川照之が出演するNHKのEテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」の注目度が、思わぬ形で高まっている。 強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也が司会を務める「Rの法則」(月〜木曜、後6時55分)が放送中止。30日から5月3日まで、「香川−」が代替番組として4日連続で再放送さ...
芦田愛菜が藤田ニコルの中学時代の成績表に絶句 感想を求められ「えっ…」

芦田愛菜が藤田ニコルの中学時代の成績表に絶句 感想を求められ「えっ…」

芦田愛菜が、16日放送の『池上彰と“女子会”』(TBS系)に出演。藤田ニコルの学生時代の成績表に絶句するひと幕があった。 去年、難関中学に合格し、この春から2年生になった芦田。自身の成績は「普通」と謙遜したが、共演者からは「(一般的には)上の方だね」と言われていた。 そんな芦田に、ニコルの中3の...
池上彰氏や林修氏が司会を務める番組が増加 保守的なスタンスに苦言

池上彰氏や林修氏が司会を務める番組が増加 保守的なスタンスに苦言

なぜ教養番組が増えているのでしょうか(写真:日刊スポーツ新聞社) 「あれっ?また池上彰の番組がはじまったの?」と思った人は少なくないでしょう。今月8日、「池上彰の現代史を歩く」(テレビ東京系、毎週日曜19時54分〜)が3時間半特番で華々しくスタートしました。その内容は、池上彰さん(67歳)が国内...
NHK退社の有働由美子アナ結婚より管理職より現場

NHK退社の有働由美子アナ結婚より管理職より現場

NHKの有働由美子アナウンサー(49)が、3月31日付で、同局を退社していたことが今月3日、分かった。海外取材など現場への強い思いが理由という。退社前日には8年間メインキャスターを務めた「あさイチ」を卒業したばかりで、電撃的に局を離れた。現段階で芸能事務所に所属していないが、週内には早...
報ステの小川彩佳アナに「異変」テレ朝社員のセクハラ被害に怒り?

報ステの小川彩佳アナに「異変」テレ朝社員のセクハラ被害に怒り?

わずかな沈黙の後、首をかしげ、軽く「トンッ」と音を立てて机に両手を置いた。気持ちを切り替えるように、次のニュースを読み上げる。 小川彩佳アナウンサーが2018年4月19日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で見せたこの仕草には、インターネット上で憶測が飛び交った。自身と同じ「テレビ朝日の...
「報道ステーション」自衛隊に対する発言で炎上 佐藤正久外務副大臣が苦言

「報道ステーション」自衛隊に対する発言で炎上 佐藤正久外務副大臣が苦言

テレビ朝日の看板ニュース番組「報道ステーション」のキャスターをつとめる富川悠太アナウンサーが、番組内での自衛隊に対する発言をめぐり、ネット上で炎上している。 炎上したのは7日の放送での発言。同番組は記録的な大雪に見舞われている福井県での自衛隊の除雪について報道。大雪の影響で多くの車が立ち...
自衛隊の除雪は「わずか1.5km」報道ステーションの伝え方に批判殺到

自衛隊の除雪は「わずか1.5km」報道ステーションの伝え方に批判殺到

(全3枚) テレビ朝日の「報道ステーション」が、記録的な大雪に見舞われている福井県での自衛隊の除雪について、除雪できた距離は「わずか1.5km」と伝えたことに批判が殺到している。 7日の番組では、大雪の影響で多くの車が立ち往生している国道8号と中継を結び、富川悠太アナウンサーが状況を説明。1100人の...
「報道ステーション」中継でケーシー高峰が下ネタを連発

「報道ステーション」中継でケーシー高峰が下ネタを連発

27日の『報道ステーション』(テレビ朝日系)で、83歳のコメディアン・ケーシー高峰が、氷点下の雪山で凍えながら下ネタを連発するという不思議な映像が放送された。   ■氷点下7度  それは「絶景を、その土地の言葉で伝える、お国言葉中継」の企画で、過去に、お笑い芸人・はなわが佐賀の棚田から中...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net