芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

アイドル握手会のセクハラ 本当にたちが悪いのは女性ファン?

アイドル握手会のセクハラ 本当にたちが悪いのは女性ファン?

AKB48の大家志津香が10月15日、握手会でのファンによるセクハラ発言に対してTwitterで苦言を呈した。

大家は、「メンバー同士で胸のサイズイジったり自分の胸のサイズ自虐したりはする事はあるけど」と前置きをしたうえで、「握手会で胸の事イジってくるのとかは結構キモいよ!!笑」とコメント。ファンがメンバーのバストについて言及することを“キモい”と一刀両断したのだ。

そもそも他人が女性に対して、肉体的な特徴に気安く言及するのはNG行為といえるだろう。それが“ファンとアイドル”という関係であれば許されるという理由など、もちろんあるわけもない。いわば当たり前のことを言っているだけの大家であるはずなのに、一部のファンからは「ファンに対して“キモい”という言葉を使うとはけしからん」という、逆ギレと言うべき批判まで飛び出す展開となっている。

セクハラ被害者がネット上で再度セクハラを受けているかのようなこの状況だが、近頃はAKB48ファンのマナーも悪くなっているという。アイドル業界関係者は話す。

「全盛期にはライトなファンが多く、握手会に参加するファンも“オタク”というより一般層が多かったんですが、ブームが過ぎたことでどちらかというと濃いファンが残っている状態です。そして、濃いファンには、ものすごくマナーが良いファンと、メンバーとの距離感を測れない勘違いしたファンとの2種類があるんです。後者のファンは、メンバーに対してセクハラまがいの発言をすることもあるし、説教をすることも多い。“こっちは金を払っているんだ”という態度のモンスターカスタマーのようなファンが少なからずいるんです」

さらに、アイドルに対するセクハラでたちが悪いのが、一部のマナーが悪い女性ファンだという。

「女性から言うのであれば大丈夫だと思って、躊躇することなく握手会でセクハラ発言をして、反応を楽しんでいる女性ファンは多いですね。これはAKB48グループに限らず、ほかのアイドルでもよくある話です」(同)

そういった女性ファンは、メンバーに関するデリケートな情報を拡散させてしまうこともある。

「女性ファンということで気を緩めてしまうアイドルも少なくない。一部の女性ファンは、そういったアイドルたちからブラジャーのサイズや生理がいつ来たかとか、そういった情報を聞き出し、SNSなどで拡散するんです。学校名や住んでいる地域など、プライベートな情報も女性ファンを経由して流出してしまうケースがあります。空気が読めないセクハラ男ヲタよりも、こういう女性ファンのほうがアイドルにとってはかなり危険な存在です」(同)

女性ファンが増えることを喜ぶアイドルも多いが、その中に極悪ファンが含まれているかもしれないことを、しっかり知っておく必要がありそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

前田敦子からの猛プッシュで交際に発展 勝地涼が秘話を明かす

前田敦子からの猛プッシュで交際に発展 勝地涼が秘話を明かす

俳優・勝地涼(32)が21日、日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演。元AKB48の前田敦子(27)と7月30日に結婚したが、交際に発展したきっかけは「けっこう、向こうから…」と前田の方からの猛プッシュがあったことを明かした。前田は9月15日に妊娠を公表。すでに安定期に入っている。 左手薬...
山本彩の卒業公演が11月4日に決定「目に焼きつけに来てください」

山本彩の卒業公演が11月4日に決定「目に焼きつけに来てください」

NMB48からの卒業を表明している山本彩(25)の卒業公演が11月4日に大阪・NMB48劇場で行われることが17日、発表された。これが実質グループ活動のラストになるとみられる。 この日、大阪城ホールで行われたグループの8周年記念公演のラストで発表された。 ステージで山本は「皆さん、最後...
AKB48めぐる峯岸みなみの告白に規制音「顔だけだなって思う人いる」

AKB48めぐる峯岸みなみの告白に規制音「顔だけだなって思う人いる」

10月14日放送の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)で、林修が“大企業では無能な人ほど出世する”という世の中の皮肉な現実を指摘。スタジオのゲスト陣を唸らせた。 林とスタジオレギュラー陣の掛け合いに、ゲスト・広瀬アリスも爆笑! ドラマ「下町ロケット」(TBS系)の初回放送日でもあったこの日。林は「『下町...
AKB48の入山杏奈が2014年の握手会事件に言及「私の人生の一部」

AKB48の入山杏奈が2014年の握手会事件に言及「私の人生の一部」

メキシコの民放ドラマ出演のため現地に滞在中のAKB48の入山杏奈さん(22)が2018年10月12日(現地時間)、番組ウェブサイトで公開されたインタビューに登場した。そこで入山さんが語ったのは、14年5月に岩手県で起きた握手会傷害事件をめぐる出来事だ。 インタビューによると、入山さんは数度の「全身麻酔の手...
AKB48・大家志津香の「セクハラ」への苦言 一部からは否定的な意見も

AKB48・大家志津香の「セクハラ」への苦言 一部からは否定的な意見も

アイドルグループ『AKB48』に所属する大家志津香さんがTwitterに投稿した、つぶやきが話題になっています。 AKB48といえば、『会いに行けるアイドル』がコンセプト。そのため、ファンとの交流の場として定期的に握手会を開催しています。 しかし、大家さんは握手会で気になることがあったのだそうです。 大家...
「仙人みたいだったね」堺正章がドタキャン騒動の沢田研二にコメント

「仙人みたいだったね」堺正章がドタキャン騒動の沢田研二にコメント

タレント堺正章(72)が22日、東京・明治神宮で、クラシックカーの公道レース「ラ・フェスタミッレミリア2018堺正章」を完走した。 19日にスタートし、1都9県の約1400キロを走破。21周年となる今年のレースは8年ぶりに東北ルートが復活した。 堺は「久しぶりの東北。自然は8年前とまったく変わらない。作られ...
水原希子 大手クライアントを猛激怒させた「インスタ大炎上」の舞台裏

水原希子 大手クライアントを猛激怒させた「インスタ大炎上」の舞台裏

米映画・ファッション業界では昨秋以来、セクハラ被害者がSNSなどで「私も!」と次々告発する「#MeToo」運動がお盛んだ。名指しされた大物俳優やプロデューサー、カメラマンらが続々と窮地に立たされている。それに便乗するような形で、散々お世話になった大手クライアントを猛激怒させてしまったの...
「獣になれない私たち」でタブーを解禁?新垣結衣に高いヒール靴

「獣になれない私たち」でタブーを解禁?新垣結衣に高いヒール靴

(全4枚) 秋の新ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が、初回視聴率11.5%と好調な滑り出しを見せた。 「主演の新垣結衣さん(30才)と脚本の野木亜紀子さんは、2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の“鉄板コンビ”で、もともと期待が高かった。しかも、初回から新垣さん...
人気声優のラジオ番組公式ツイッターが炎上 過激な批判をするユーザーにある共通点が?

人気声優のラジオ番組公式ツイッターが炎上 過激な批判をするユーザーにある共通点が?

人気声優の斉藤壮馬と石川界人がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ』(文化放送)の公式サイトおよび公式ツイッターにアップされたある写真が、ネット上で物議を醸している。 この番組ではリスナーからアイディアを募集し、そのテーマに沿って撮影したふた...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net