芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

フジテレビの救世主は女子アナ?期待される久慈暁子アナ

フジテレビの救世主は女子アナ?期待される久慈暁子アナ

いつの時代も脚光を浴びるテレビ各局の女性アナウンサーたちだが、どのようにして今日のような地位を確立していったのか。

1980年代は、フジテレビ入社2年目で『プロ野球ニュース』を担当、月9ドラマ『同・級・生』にもレギュラー出演した中井美穂アナが女子アナの「タレント化」を決定づけた。その後もフジテレビに有賀さつきアナ、河野景子アナ、八木亜希子アナの“花の三人組”が入社するなど、その流れは加速する。

そして、2000年代に突入し、女子アナはテレビ番組の視聴率を支える存在に成長する。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が解説する。

「特筆すべきは2002年から当時共同テレビに所属していた滝川クリステルアナを起用したフジの『ニュースJAPAN』。滝クリ最大の魅力である斜め45度のカメラアングルをプッシュすることで男性視聴者を獲得しました。

また、2011年に始まった日テレの『ヒルナンデス!!』で水卜麻美アナが大食い&いじられキャラを定着させたのも大きい。彼女はそれまで知性派志向だった日テレの女子アナイメージをも変え、女子アナ=いじられるという構図を生み出し、番組全体を盛り上げる役割を担った。フジの山崎夕貴アナも同じジャンルです」(以下同)

一方で、若手アナの知名度を一挙に高める番組も登場した。

「2000年に当時フジの新人だった千野志麻アナによる冠番組『チノパン』にはじまり、2001年入社の高島彩アナ司会の『アヤパン』などの『○○パン』シリーズはフジのイチ押し新人アナの個性がそのまま放送に反映され、視聴者に認知される構成でアイドルアナ育成に一役買っていました。

また、フジの中野美奈子アナが下ネタを連発することで人気を集めた音楽番組『音箱登竜門』なども印象的でした。このほか、テレ東の大橋未歩アナが女性の過激な性問題をテーマに取り上げた『極嬢ヂカラ』、女子アナ同士が熾烈なバトルを繰り広げたTBS『女子アナの罰』なども女子アナ主役の番組といえます」

しかし、なぜ男たちはこうも女子アナに魅了されるのか。

「1991年にフジに入社した中村江里子アナのように家柄の良い女性や、元TBSの青木裕子アナやテレ朝の竹内由恵アナら『ミス慶應』などに代表される容姿端麗でハイスペックな女性が毎年入社してくるため非常に新陳代謝が良く、『新人を楽しむ』文化が根付いたことが大きい。あくまで会社員というポジションも、身近な魅力を生み出しているのでしょう」

では今後、丸山氏が期待する女子アナは誰か。

「ダントツでフジの久慈暁子アナですね。アイドルにも劣らないルックスに、芸能活動で培った対応力は久々にアイドルアナの王道。視聴率低迷が叫ばれるフジの救世主は、やっぱり女子アナなのではないでしょうか」

■取材・文/河合桃子、写真/ロケットパンチ

※週刊ポスト2017年10月27日号

関連芸能ニュース

元NHKの登坂淳一アナが年下女性と交際中 2017年にNHK職員と離婚

元NHKの登坂淳一アナが年下女性と交際中 2017年にNHK職員と離婚

今年1月にNHKを退局した元NHKの“麿”こと登坂淳一アナウンサー(47)が17日、カンテレで放送された「怪傑えみちゃんねる」に出演。年下女性と交際中であることを告白した。 退局直後の1月に、フジテレビで4月から始まる夕方の新報道番組「プライムニュース」夕方のメインキャスターに起用された...
フリー転向にむけた動き?水卜麻美アナのSNSに異変をささやく声

フリー転向にむけた動き?水卜麻美アナのSNSに異変をささやく声

“最強女子アナ”と呼ばれる日本テレビの水卜麻美アナ(31)に異変が起きている。同僚アナがツイッターで、いつもと違う水卜アナの様子を報告したのだが、水卜アナにいったい何があったのか。何かと取りざたされるフリーへの予兆なのか。 異変を報告したのは、同局「スッキリ」で共演する森圭介アナ(39)。...
フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

(全3枚) 『絶対零度』撮影中の横山裕(左)と本田翼(右)沢村一樹主演のフジ月9『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』が好調だ。初回視聴率は10.6%。二桁スタートは、去年7月クールの『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』以来4作ぶりだった。その後もおおむね横ばいで推移し、6話までの平均が10.6%と...
「セクハラ込みでトークするお仕事」松本人志の持論に批判も

「セクハラ込みでトークするお仕事」松本人志の持論に批判も

8月12日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志さんが"セクハラの境界線"について持論を展開した。 番組では、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏が女子アナにセクハラ発言をしたニュースを紹介。その際、松本さんが「この間、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、"ベッ...
久慈暁子アナが「クジパン」の愛称獲得も…フジのエース争いに異変か

久慈暁子アナが「クジパン」の愛称獲得も…フジのエース争いに異変か

10月の番組改編を目前に控え、各局の女子アナたちの動きが慌ただしくなってきた。フジテレビでは、9月いっぱいでの打ち切りが決まった『ユアタイム』の後番組キャスターに椿原慶子アナ(31)が起用される。 「椿原はずっと同期で現在フリーのカトパン(加藤綾子・32)の陰に隠れてきましたが、報道一筋で、実...
「半分、青い。」の撮影が終了 ネタバレを防ぐために異例の非公開

「半分、青い。」の撮影が終了 ネタバレを防ぐために異例の非公開

NHKは18日、女優の永野芽郁(18)がヒロインを務める連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)の撮影が17日に終了したと発表した。朝ドラのクランクアップはメディアに公開され、取材が行われるのが通例だが、近年、異例の非公開。昨年11月から撮影に入り、約10カ月の長丁場を完走...
「おっす!オラ悟空!」はアドリブ 野沢雅子が明かす裏話

「おっす!オラ悟空!」はアドリブ 野沢雅子が明かす裏話

8月17日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、声優の野沢雅子がゲストに登場、人気アニメの裏側を明かした。 【写真を見る】ダウンタウンとは意外にも初共演となった/2017年ザテレビジョン撮影 大人気アニメ「ドラゴンボール」の孫悟空役でおなじみの野沢は、放送開始から32年、悟空を演じ続け...
前田敦子と勝地涼の披露宴中継をテレビ局争奪戦 フジは3億円提示情報も

前田敦子と勝地涼の披露宴中継をテレビ局争奪戦 フジは3億円提示情報も

交際発覚からわずか半年足らずでスピード結婚をした元AKB48で女優の前田敦子(27)と俳優の勝地涼(31)。この新婚カップルに色めき立っているのがテレビ界だ。あわよくば披露宴中継で高視聴率を取ろうとソロバンをはじいているからだ。 「芸能人の披露宴中継は高視聴率が約束された“お宝コンテンツ”...
「マツコ&有吉かりそめ天国」が視聴率一桁台 打ち切り危機の噂

「マツコ&有吉かりそめ天国」が視聴率一桁台 打ち切り危機の噂

8月15日23時45分、テレビ朝日にて特別番組『ナレーター有吉』が放送された。本番組は、これまでの芸能生活で一度もナレーション仕事の経験のなかった有吉弘行が、ゲスト芸能人が作った企画・出演・ナレーション書きしたVTRにナレーションを吹き込むという番組。もちろん、有吉がただ素直に原稿を読むはずもな...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net