芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

道場を脱走した三中元克 よゐこ濱口優が言及「今誰も触れない」

20日に放送されたAbemaTV(アベマTV)の『芸能義塾大学』では、よゐこ・濱口優が5人の生徒(華村あすか、山地まり、宮沢セイラ、Niki、今井華)を相手に「過酷なロケを乗り切れば仕事が倍増も夢じゃない!」講座を行なった。

道場を脱走した三中元克 よゐこ濱口優が言及「今誰も触れない」

濱口は「無人島0円生活」など「サバイバル芸人」のイメージがつくが、何度もいった無人島ロケの結果、「頑張ればそこを評価してもらえる」ということを実感したという。そして、生徒にこう語りかけた。

「若い女性は、こうしたロケで好感度が上がります。若い女性芸能人は、おばあちゃんとかからは『きれいな子』といった感じで同じにしか見られない。でも、ロケで頑張ると『頑張っているきれいな子やな』となり、声を掛けられる率が高まる」

濱口も「無人島0円生活」の決めゼリフ「取ったどー!」を開発して以来、それまでの「静かな子」から今は「取ったどー、の子」と言われるようになった。また、ロケでの心構えは、いくら長時間ロケであろうとも、何分使われるかは気にしていないそうだ。

「長くやって、一瞬で終わる、とかもOK。その顔を出すためだけにやらせてもらっているだけ。『長くやったのに、これだけ……』と言うのはダメです。6時間小麦粉こねて2秒で終わることもあるし、2日歩いて20分ってこともある。『夜が明けた』の一言のために6時間使ったりもするわけです。過酷なロケをやり遂げると評価も仕事も増えていく。過酷そうだからといって逃げるな!」

過酷なロケを耐えると演者からの評価が変わる。「濱口は頑張ったらやるヤツや」となったそうだ。

「嬉しかったですねぇ。やってる時は『なんの意味があるんですか?』とか別の出演者は言っていた。意味なんかないです。長時間ロケに意味はないです。バラエティも、もっと言うと意味がない。逃げると演者からも視聴者からの評価も下がる。番組からも消えていきます。

ここで、濱口は自身がレギュラー出演する『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の「新メンバー」だった三中元克について言及。プロレスの企画があったが、それを嫌がり、お笑いをやりたいと言った。道場を脱走するなどし、最終的に三中が番組に必要かどうかを視聴者投票で行った結果、不要と判断され「彼は消えた。今誰も触れない」(濱口)という状況に。

現在三中は、放送作家・鈴木おさむ氏の口利きで中目黒のちゃんこ屋でバイトしている。

「鈴木おさむさんが助けてくれただけ。『黄金伝説』でも、アイドルの子が逃げた。途中でギブアップしてね。こういうの、危険なんですよ……。受けたら最後までやり通すことが大事です」(濱口)

(c)AbemaTV

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ピンク・レディーは「人間扱いされず」未唯が壮絶な過去を告白

ピンク・レディーは「人間扱いされず」未唯が壮絶な過去を告白

女性デュオ「ピンク・レディー」未唯mie(60)が18日、TBS「生き物にサンキュー&冒険少年!3時間SP」(後7・00)に出演し、超過酷な無人島脱出対決に挑戦。チャレンジ途中に人気絶頂だった当時について語った。 番組の企画で人生初の無人島サバイバルに挑戦した未唯。1日目の夜、テントで...
ピース又吉、映画撮影現場で珍しく声を荒げる「無茶苦茶寒かったから…」

ピース又吉、映画撮影現場で珍しく声を荒げる「無茶苦茶寒かったから…」

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(37)が14日、都内で行われた映画『海辺の週刊大衆』の初日舞台あいさつに出席。3月上旬にTシャツ姿で臨んだ撮影を振り返り「僕あんまりスタッフさんに要求したりしないタイプなんですけれど、寒すぎて『なんか、あの暖かいやつとかないですかね』って何回か声を荒げた瞬間あ...
グアムで米軍ジェット機が追跡 炎上した光進丸の数々の「伝説」

グアムで米軍ジェット機が追跡 炎上した光進丸の数々の「伝説」

「わが子のように思っていました」。永遠の若大将・加山雄三(80才)はこう目を涙で潤ませ別れを偲んだ。 1日午後9時半頃、静岡県・西伊豆に停泊していた加山の愛船「光進丸」が突如炎上。全長約26mの大半を焼きつくした。3日朝にようやく煙は収まったが、鎮火には至らず消火活動が続いた。そして4日、光進丸...
大杉漣さんの事務所に心配の声 一枚看板を失い経営が厳しくなる可能性

大杉漣さんの事務所に心配の声 一枚看板を失い経営が厳しくなる可能性

2月22日に急死した俳優の大杉漣さん(享年66)は、来る仕事は拒まずで、最後まで超多忙な日々を送っていた。彼が生前、特に気にかけていたのは自ら設立した事務所「ZACCO」のことだったという。 *** 主役だって張れるのに、亡くなる直前まで演じていたのは「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラ...
インリンがグラビア時代の月収を語る 最大でも50万円は超えず

インリンがグラビア時代の月収を語る 最大でも50万円は超えず

グラビア活動などで一世を風靡(ふうび)したタレント・インリンが、13日に放送されたインターネット番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)にゲスト出演し、グラビア時代の月収について赤裸々に告白した。 「月収は最大でも50万円を超えたことがない」という話の真偽を尋ねられたインリンは、「ずっと月給制。でも...
めちゃイケの「暗黙のルール」学生服を着てはいけないなど

めちゃイケの「暗黙のルール」学生服を着てはいけないなど

18日、お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコがInstagramを更新。先月終了した『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の共演者である、雛形あきことの写真を投稿した。 二人はローカルワイド番組『スイッチ!』(東海テレビ)のロケで、奈良に来訪。奈良公園にて、鹿に服を噛まれ恐怖の表情を浮かべる川村と、落...
森下千里、病気を患い学んだこと「弱音を吐いても失礼じゃないんだな」

森下千里、病気を患い学んだこと「弱音を吐いても失礼じゃないんだな」

タレントの森下千里(36)が、16日付の日刊ゲンダイDIGITALで聞き慣れない病気を患っていたことを告白した。 森下は2015年1月、熱っぽさとのどが腫れた感じから内科で診察を受けていたという。その時は「扁桃炎」と診断され薬を処方されたが、2〜3日経っても熱が下がらず、首が太くなるなどの症状に悩まされ...
恋愛経験の質問されず…面接などでひどい扱いを受けたエピソード

恋愛経験の質問されず…面接などでひどい扱いを受けたエピソード

おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#63(毎週月曜よる9時〜)が4月16日、AbemaTV(アベマTV)にて放送され、“ブス枠”出演者たちが、面接やオーディションで受けたブス差別について語った。 16日放送回では“ブス枠”出演者に、面接でひどい扱いを受けたエ...
小倉一郎が40年越しの恋実らせる 4度目の結婚披露宴を開催

小倉一郎が40年越しの恋実らせる 4度目の結婚披露宴を開催

昨年2月に4度目の結婚をした、俳優の小倉一郎(66)が22日、横浜市内で、妻・まきさん(61)との結婚披露宴を開催。大石吾朗(71)ら、俳優仲間や親族など120人が出席した。 2人は約40年前に交際し、将来を誓い合っていたが、小倉が別の女性と交際したことから破局。以来、連絡も取っていな...
ますおか岡田にモテ期到来? 福岡の美人メイクさんと親密な関係?

ますおか岡田にモテ期到来? 福岡の美人メイクさんと親密な関係?

ますだおかだ・岡田圭右が、21日放送の『明石家さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演。離婚後の周辺について暴露されるひと幕があった。 岡田が離婚したのは去年12月。その前から、相方・増田英彦には夫婦の関係について逐一報告していたという。だが、誰がどこで聞いているか分からないという...
タモリのスイッチは読めない ブラタモリのスタッフが語る番組の裏側

タモリのスイッチは読めない ブラタモリのスタッフが語る番組の裏側

4月21日放送の「京都・銀閣寺」で101回目を迎える「ブラタモリ」(NHK総合)。 【写真】番組同行カメラマンのお気に入りショット!涙ながらに番組を卒業した、元番組アシスタント近江アナとタモリの“絆”が感じられる、2人の手のアップ。なぜか泣けてくる…。/(C)NHK 道中、案内人から出されるクイズにいとも簡...
アイドル写真集で進む「過激化」背景に女性ファンの影響

アイドル写真集で進む「過激化」背景に女性ファンの影響

AKB48の加藤玲奈の写真集が3月末に発売され、その過激さが“48グループ最大露出”と話題になっている。ぬいぐるみで胸を隠しているカットをはじめ、美尻や下着姿も惜しみなく披露。近年、アイドル写真集が何かと話題に上り、売り上げも好調だが、同時に露出傾向にあり、過激化の一途を辿っている。その背景には...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net