芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ドクターX」3話 幼稚園児の「10万円は無理だ」発言が話題に

「ドクターX」3話 幼稚園児の「10万円は無理だ」発言が話題に

第5シリーズも高視聴率をキープしている米倉涼子主演のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」第3話が26日に放送されたが、なんと今回は意外な出演者がファンの関心をかっさらった。SNSなどの視聴者の投稿では「幼稚園児が『十万は無理だ…』ってセリフを言うドラマ、初めて見たw」「じわじわくる」「面白すぎるww」という声が多く上がっている。

肺に腫瘍を抱える幼稚園園長の患者(平田満)、彼を担当していた外科副部長・猪又孝(陣内孝則)、そして園長の病状に疑念を抱く大門未知子(米倉)の3人を中心に、セカンドオピニオンなどについて描かれた第3話。第5シリーズでは第1話と第2話で、大地真央、野村周平とメインどころかと思われていた出演陣が相次いで退場する展開が続いたため、ファンからは今度は陣内ふんする猪又が……と危惧されていたが、続投する流れになったことで「誰も辞めなかった!」「消されるとばかり思ってたけど……良かったよ」と安堵する声も。

だがそんな第3話で注目を浴びたのが、患者の運営する幼稚園の園児役の子役。「ドクターX」は、時事ネタなども取り入れたセリフ回しや役者たちのアドリブでも人気のドラマだが、同話を観た視聴者からは「表情良すぎwww」「本当のラスボスはメロンおじさんより、幼稚園児だった」「笑った」と大反響。

劇中で園児は、病院に駆けつけ未知子に向かって「園長先生の手術をしろ」と要求するも、10万円以下は受け取らないと主張する未知子にあしらわれるという役どころだったが、その際に「悪徳医者め……10万円は無理だ」と深刻な顔を浮かべる幼稚園児のギャップのある演技がファンの心をつかんでしまったよう。「可愛すぎて頭から離れない」「もう子役ですらアドリブしてんじゃないか」「今日は園児たちがMVPだね!」等のコメントが寄せられていた。またラストには未知子が所属する神原名医紹介所の所長神原晶(岸部一徳)と一緒に園児が、岸部もいたバンド「ザ・タイガース」の楽曲「シーサイド・バウンド」を歌うという展開もあり、最後まで彼らにくすっとさせられてしまったようだ。(編集部・井本早紀)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ドクターXの二番煎じ?米倉涼子の新ドラマに早くも「不発」予想

ドクターXの二番煎じ?米倉涼子の新ドラマに早くも「不発」予想

これなら素直に続編を作ったほうがよかったか。大ヒットドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の後釜として、この秋、新ドラマが放送開始となる。主演はもちろん、前回シリーズでヒロインを演じた米倉涼子(43)。だが、器を変えただけで、中身はほぼ瓜二つ。本家を超えるどころか、早くも「不発」なんて...
「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

俳優の鈴木亮平(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)。視聴率が“西高東低”の不思議な現象が起きている。 大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(64)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の...
タモリ報道、SNSと業界に温度差 「今のタモさんしか知らない世代」

タモリ報道、SNSと業界に温度差 「今のタモさんしか知らない世代」

「タモリには普通に少し幻滅したと思う」「タモリに愛人は似合わないな残念」「奥さんがかわいそう」……。 週刊新潮7月26日号がタモリ(72)の“愛人宅通い”を報じ、ネット上には非難のコメントが多数書き込まれている。 お相手とされるのは、現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」の脚本を手がける中...
週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔

週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔

(全2枚) タレントのタモリ(72)にまさかの愛人報道だ。19日発売の「週刊新潮」が、タモリがある女性のもとをおしのびで訪れていると報じたのだが、お相手はNHK大河ドラマ「西郷どん」などを手がける人気脚本家、中園ミホ氏(59)だというのだ。 同誌では、トレードマークのサングラスではなく、めが...
市原隼人が松田翔太挙式で野村周平を睨む?「お前なんて知らねえ」

市原隼人が松田翔太挙式で野村周平を睨む?「お前なんて知らねえ」

「たまたま近くにいたから、本当に驚きましたよ。市原隼人さん(31才)が野村周平くん(24才)をにらみつけて、強い口調で…野村くんの方もその場で踏みとどまっているものだから、今から、何かが起こりそうな雰囲気でした」 引きつった表情でそう話すのは、その場に居合わせた芸能関係者である。 「一触即発」...
野村周平が自身のInstagram炎上を弁明「何も悪いことしてない」

野村周平が自身のInstagram炎上を弁明「何も悪いことしてない」

【野村周平/モデルプレス=8月28日】俳優の野村周平が28日、主演映画『純平、考え直せ』(9月22日公開)の完成披露舞台あいさつに共演者の柳ゆり菜、佐野岳、佐藤祐基、藤原季節、森岡利行監督とともに出席した。 【フォトギャラリー】野村周平、柳ゆり菜らキャスト集結 ◆野村周平、炎上騒動に言及 奥田英...
野村周平、炎上騒動に自虐で反論「何も悪いことをつぶやいてない」

野村周平、炎上騒動に自虐で反論「何も悪いことをつぶやいてない」

俳優の野村周平が28日、都内で行われた映画『純平、考え直せ』完成披露上映会に出席。同作がSNSをテーマにしていることから、共演者の藤原季節から「作品では、純平くん(野村の役どころ)を中心にSNSが炎上していくんですけど、本当に野村周平みたいな感じ」とイジられると、「タイムリーなネタを入れてくる...
タバコは印象悪い?野村周平のツイートに賛否

タバコは印象悪い?野村周平のツイートに賛否

「タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない」―。 俳優の野村周平さん(24)が2018年8月21日に投稿したツイートが賛否を呼んでいる。 インスタに「タバコ」写真 野村さんは20日に更新したインスタグラムで、白地のTシャツに、タバコらしきものを手にする写真を公開していた。コ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net