芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

元SMAPの3人が生放送のフィナーレで生ライブ グループの曲は歌えず

元SMAPの3人が生放送のフィナーレで生ライブ グループの曲は歌えず 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)がぶっ続けで72時間の生放送に挑戦しているネットテレビのAbemaTV「72時間ホンネテレビ」で5日、グランドフィナーレとして「3人だけの72曲生ライブ」を行うことを発表した。

72時間テレビも終盤にさしかかり、この日の午後4時半ごろ「重大発表」としてメドレー形式で歌うことを3人が発表した。「元気がでる曲を歌いたい」とし、草なぎは「ぼくら曲が無いので、アーティストの皆さんの曲を」と述べた。SMAPの曲は歌えない模様。

香取は「72曲もやるって大丈夫なのか…」とあまりの膨大さに自分でも首をひねった。草なぎはまた、「井上陽水さんの曲、音程とれなかった。ぼろぼろになると思いますけど一生懸命歌います」などと視聴者に訴えた。 元SMAPの3人が生放送のフィナーレで生ライブ グループの曲は歌えず 外部サイト 元SMAP森且行のインスタ削除か「森くん可哀想すぎる」とファン悲痛 タッキー“独立派はアホ”発言に言及「みんな、わかっている」 香取がアノ時の本音明かす森脱退に「ふざけんな!」と思った 「72時間ホンネテレビ」をもっと詳しく

稲垣吾郎がなぜ結婚できないのか謎の同居人「ヒロくん」が解説 稲垣吾郎ら元SMAP3人の特番で「視聴者6000万人」キー局は真っ青 香取慎吾がトランプ大統領に扮して浅草寺を訪問人の多さに戸惑う場面も

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

太田光の監督起用にSMAPファンが期待「5人の架け橋に…」

太田光の監督起用にSMAPファンが期待「5人の架け橋に…」

  爆笑問題の太田光(52)が、元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の出演映画「クソ野郎と美しき世界」で監督を務めることが12月13日分かった。   4本の短編で構成するオムニバス作品で、太田は草なぎが主演する短編を担当。太田は3人のオフィシャルサイト「新しい地図」になぞ...
元SMAP3人の映画 チケットのデザインに中居正広と木村拓哉の姿?

元SMAP3人の映画 チケットのデザインに中居正広と木村拓哉の姿?

爆笑問題の太田光が、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』(来年4月6日公開)で監督を務めることが発表された。 4つの短編で構成された同作は、それぞれを4人の監督が脚本も含めて担当。稲垣主演のエピソード1を映画『愛のむきだし』(2009)などの鬼才・園子温氏、...
元SMAP3人の「新しい地図」が映画の監督を発表 太田光&園子温氏らが担当

元SMAP3人の「新しい地図」が映画の監督を発表 太田光&園子温氏らが担当

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が立ち上げた共同サイト『新しい地図』が14日、映画『クソ野郎と美しき世界』(2018年4月6日公開)のメガホンを取る4人の監督が決定したと発表。映画監督の園子温と山内ケンジ、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光、映像ディレクターの児玉裕一がそれぞれのエピソードの監督...
木村拓哉の「SMAP愛」に感激の声 5人を象徴する星型のアクセサリー

木村拓哉の「SMAP愛」に感激の声 5人を象徴する星型のアクセサリー

ジャニーズ事務所に残留した元SMAP・木村拓哉が、イメージアップに必死だ。 木村は、12日発売のファッション誌「BAILA」(集英社)のインタビューコーナーに6ページにわたり登場。来年1月スタートの主演連続ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)や、2019年公開予定の主演映画『マスカレード・ホテル』...
盟友・笑福亭鶴瓶へのタモリの発言をそのまま使用 ブラタモリの編集に驚き

盟友・笑福亭鶴瓶へのタモリの発言をそのまま使用 ブラタモリの編集に驚き

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事] *** NHKの「ブラタモリ」は肝の座った番組である。大体、井上陽水のテーマ曲「女神」の歌詞が、TVなんか見てないでどこかへ一緒に行こう、とテレビ視聴を否定しているのである。この曲を起用するこの番組はさすがに偉い。 その「ブラタモリ」で、タモリ...
奥田民生 世間のイメージに不満「マイペースとか言われるけど」

奥田民生 世間のイメージに不満「マイペースとか言われるけど」

17日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、シンガー・ソングライターの奥田民生が、世間から思われているマイペースの印象に反論した。 番組には奥田、俳優の妻夫木聡、ロックバンド「くるり」のボーカル・岸田繁が出演。奥田と岸田は初出演で、妻夫木が大好きなふたりにオファーしたことで共演が実現...
のんの復帰阻止を狙う芸能界の病 テレビ局が芸能プロを恐れ使わぬ実態

のんの復帰阻止を狙う芸能界の病 テレビ局が芸能プロを恐れ使わぬ実態

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事] *** 能年玲奈(のん)の女優・声優としての実力は、多くの目利きが認めるところである。では、なぜ、テレビには出ないのか。 事務所からの独立のごたごたは「芸能界自体に反旗を翻した」とみなされ、長老支配の弊害の極みにある芸能プロダクションの連合...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net