芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

米倉「ドクターX」日本シリーズ裏でも19・1%

米倉「ドクターX」日本シリーズ裏でも19・1%

米倉涼子(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜午後9時)の2日第4話視聴率が19・1%(関東地区)だったことが、6日、ビデオリサーチの調べでわかった。裏では大熱戦となったプロ野球の日本シリーズ第5戦(TBS系)が生中継されていた中での放送だったが、安定した高視聴率をあげた。初回は20・9%、第2話は19・6%、第3話は19・0%と推移している。

米倉演じる「私失敗しないので」が決めぜりふの天才外科医・大門未知子の人気シリーズ第5弾。過去4シリーズの平均視聴率は、19・1%、23・0%、22・9%、21・5%と、全作通してゆるがない高視聴率は圧巻だ。今回、新キャストとして永山絢斗、陣内孝則、草刈正雄が出演。また、田中圭と段田安則が第1シリーズ以来の復帰。豪華布陣で今作もどれだけ視聴率を伸ばすのか、注目される。

第4話は、外科医・森本(田中圭)が婚活パーティーで意気投合した女性が重篤な肝臓がんを患っていると判明。東帝大学病院で手術することになるが、その女性は、蛭間(西田敏行)でさえも頭の上がらない「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の娘・四織(仲里依紗)だった。四織は「森本先生以外の手術は絶対に受けない」と断言するが、腕に自信がない森本は、未知子(米倉涼子)を助手に指名する。ところが、未知子は「いたしません」の一点張りで…、という内容だった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「下町ロケット」の演技が好評のイモトアヤコ 慣れない撮影に苦戦

「下町ロケット」の演技が好評のイモトアヤコ 慣れない撮影に苦戦

『下町ロケット』第1話で見せた“涙のシーン”で、その演技力に話題が集まった彼女。バラエティでは見せない好演の秘密を、撮影前の本人に直撃インタビュー! 「第1話の台本には、『涙を流す』とは書いてありませんでした。でも、監督と相談して、島津になりきって『この部品をつくるために、どれほどの努力や思...
草刈正雄 自宅ではダメ親父!?娘・紅蘭が暴露「自信がなくて真田丸を断ろうとしていた」

草刈正雄 自宅ではダメ親父!?娘・紅蘭が暴露「自信がなくて真田丸を断ろうとしていた」

俳優の草刈正雄(66)が12日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後・10・00)に出演。芸能界でも「最強ダンディー」と称される草刈の実は超ダサいという私生活が明かされた。 スタジオに登場しただけで、いまだ衰えない二枚目オーラをふりまいた草刈。芸能界一足が長いという噂を実証する...
母親から「卒母」の宣言も 木村文乃が明かした驚きの親子関係

母親から「卒母」の宣言も 木村文乃が明かした驚きの親子関係

「子どもって、親に楽しんでいてもらいたいんです。くだらないことでもいい、生き生きと楽しそうにしていてくれたら、もうそれだけでいいんです」 【写真】ワンピース姿が素敵 シングルファーザーがラジオ体操を通じて地域デビュー&初めての家事に奮闘する姿を描いた映画『体操しようよ』で、草刈正雄扮する...
「3年前に弟が他界して…」紅蘭が出産間近でも入籍しない「家庭の事情」

「3年前に弟が他界して…」紅蘭が出産間近でも入籍しない「家庭の事情」

俳優・草刈正雄(65)の長女でダンサーの紅蘭(29)が17日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)に出演。ラッパーのRYKEY(30)と事実婚状態にある理由を赤裸々に語った。 紅蘭は昨年11月にラッパーのRYKEY(30)との交際を告白し、今年7月に第1...
リーガルV好調でテレ朝幹部は複雑か 米倉涼子がドクターXに飽き?

リーガルV好調でテレ朝幹部は複雑か 米倉涼子がドクターXに飽き?

うれしいような悲しいような…。視聴率トップ争いで日本テレビに肉薄しているテレビ朝日の上層部が“まさかの事態”に頭を抱えているという。米倉涼子(43)主演のドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の予想以上の高視聴率だ。第1話からずっと高い数字をキープしているのに、何が悩ましいのか――。(...
リーガルVがドクターXに及ばぬ訳 「キャラクターのエッジが…」

リーガルVがドクターXに及ばぬ訳 「キャラクターのエッジが…」

11月も半ばを過ぎて、秋の民放連続ドラマが概ね折り返し地点を迎えた。5話までの平均視聴率を見ると、1位は16.2%の『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系)、2位は15.9%の『相棒season17』(テレビ朝日系)となった(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区。以下同)。堂々の1位を走っている...
初共演の俳優にド緊張 人見知りな米倉涼子のギャップある素顔

初共演の俳優にド緊張 人見知りな米倉涼子のギャップある素顔

人気シリーズ『ドクターX』で“私、失敗しないので”と決めゼリフを吐く大門未知子がハマリ役の米倉涼子が、弁護士資格を剥奪された“失敗した女”で新境地に挑んでいる。高視聴率スタートした新作ドラマの裏側について長年タッグを組むプロデューサーが激白! 【写真ギャラリー】やっぱりカッコいい米倉涼子 最後...
「汗をかかない」展開が原因?苦戦する「SUITS」に足りない要素

「汗をかかない」展開が原因?苦戦する「SUITS」に足りない要素

「東京ラブストーリー」(1991年:フジテレビ)以来、27年ぶりに織田裕二(50)と鈴木保奈美(52)が“月9”で共演!との鳴り物入りで10月8日にスタートした「SUITS/スーツ」(同前)。初回視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区:以下同)と好発進を切ったものの、回を重ねるごとに数字は下がる一方……...
まずはひな壇で爪痕を M-1王者が活躍できるかどうかの分岐点

まずはひな壇で爪痕を M-1王者が活躍できるかどうかの分岐点

12月2日に放映された漫才師日本一を決定する『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)は、関東地区の平均視聴率は17.8%、関西地区では28.2%の高視聴率を記録。優勝を果たしたのは、「霜降り明星」だった。ボケ担当のせいや(26)とツッコミ担当の粗品(25)という平成生まれの2人が、平成最後のM-1王者となっ...
「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

(全3枚) 人気は着実に低下? もうダウンタウンは、いらない――。制作現場を熟知する、民放キー局のバラエティスタッフから、衝撃の証言だ。 *** 「本音を言わせてもらえば、もう彼らは老害なのかもしれません。キー局ではなく、テレビ界全体の問題として捉えるべきでしょう」 なぜダウンタウン“不要説”を口...
「2018年ユーキャン新語・流行語」年間大賞は「そだねー」に決定

「2018年ユーキャン新語・流行語」年間大賞は「そだねー」に決定

年末恒例の「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が3日に発表され、年間大賞は「そだねー」に決まった。 年間大賞の「そだねー」は平昌五輪で日本カーリング史上初の銅メダルを獲得したLS北見が試合中に使っていた「そうだね」を北海道弁で言った言葉。他競技とは違い、選手が試...
「細かすぎて」のパクリ?石橋貴明がフジテレビに激怒した過去

「細かすぎて」のパクリ?石橋貴明がフジテレビに激怒した過去

木梨、関根、有田のいない画面 11月24日、フジテレビ系列は午後9時から「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」を放送した。使われたのは「土曜プレミアム」の枠。1981年から2001年まで「ゴールデン洋画劇場」が放送されていた時間帯だ。そのため今も映画が放送されることが少なくない。 *** ビデオリサーチ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net