芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

乃木坂46・白石麻衣の発言が物議「東京ドームに連れてこれてうれしい」

乃木坂46・白石麻衣の発言が物議「東京ドームに連れてこれてうれしい」

乃木坂46の人気メンバー・白石麻衣の“勘違い発言”が、またもや物議を醸している。

7・8日に初の東京ドーム単独公演を行った乃木坂46。7日には、公演中にワイヤーで吊るされていた約40kgのカメラが客席に落下。観客3人が軽傷を負ったほか、会場の外では“音漏れ”目当てのファンが詰めかけ、その騒音に近所から苦情が寄せられるなど課題を残したものの、公演自体は予定通り終了。2日間でおよそ延べ10万人を動員し、熱い盛り上がりを見せた。

そんな中、ステージ上での白石の発言が物議を醸している。公演終盤、白石は「乃木坂に入って6年、悔しいこともツラいことも悲しいこともたくさんありました。でも、今こうやって東京ドームに立てていること、こんなにもステキな景色を見られて、本当にうれしく思います」と真面目な表情でコメント。さらに、「みなさんをこのステージに連れてこれたのも、本当にうれしく思います」と続けた。

これがワイドショーなどで繰り返し放送されると、ネット上では「勘違い」「アホすぎる」と話題に。中には「まいやんはビジュアル担当だから」「まいやんの通常運転」とフォローする声も。

「乃木坂46に限らず、アイドルに大枚をつぎ込んできたドルヲタたちは、『俺たちが人気アイドルにまで押し上げた』という意識がある。そのため、あたかも白石がファンを東京ドームに連れてきたかのような“思い上がり発言”は、アイドルファンの度肝を抜いたようです。ただ、白石は以前から“ナルシスト発言”が目立つため、『もともと、そういう人』という声も」(芸能記者)

白石といえば、2015年にスポーツニッポンのインタビューで、自身について「もともとアイドルになりたいと思って乃木坂に入ったわけじゃない」「私はアイドル向きじゃない」と語ったほか、乃木坂46について「いつかアーティストになってほしい」「(メンバー)1人ひとりが持っている色はきちんとあるので、それをアーティストという感じにつなげていきたい」などとコメント。

この“アーティスト宣言”に失笑が起こり、ネット上では「これだけ握手会やっといて……」「じゃあ、口パクやめろ」とツッコミが相次いだ。

「白石はアイドルを軽視しているのでしょうか?今年の『レコ大』は乃木坂46の『インフルエンサー』で当確とのウワサもあり、もしそうなれば、ますます『私はアーティスト』という勘違いがエスカレートしそうですね」(同)

またもや勘違い発言が話題になってしまった白石。顔面偏差値はグループ随一と言われるだけに、あまり自分の言葉で語らないほうが身のためかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

坂道の合同オーディション 38人が倍率3400倍の狭き門をくぐり抜ける

坂道の合同オーディション 38人が倍率3400倍の狭き門をくぐり抜ける

乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(読み:ひらがなけやき)の新メンバーを募集する「坂道合同オーディション」の最終審査が19日、都内で行われ、38人が合格したことが分かった。アイドルグループのオーディションとしては異例の規模となる12万9182の応募の中から、約3400倍の狭き門をくぐり...
スタイリストが脱税疑惑で「廃業」ももクロのステージ衣装も手がける

スタイリストが脱税疑惑で「廃業」ももクロのステージ衣装も手がける

「A氏の会社にマルサが入ったのは今年2月頃でした。本人からも、関係各所に『迷惑をかけられない』と連絡があり、仕事はすべてキャンセル。その後、彼は関係者と連絡を断ち、SNSに鍵をかけて自らの存在を消したのです」(音楽関係者) 「正直、言います」発言炎上の真相……松井珠理奈に何が起こったのか? アイ...
山田裕貴、丸刈りになった瞬間!断髪の映像公開『あの頃、君を追いかけた』

山田裕貴、丸刈りになった瞬間!断髪の映像公開『あの頃、君を追いかけた』

映画『あの頃、君を追いかけた』より、主演の山田裕貴が役づくりのために丸刈りになった瞬間をおさめたメイキング映像が公開された。 ギデンズ・コーの自伝的小説を実写化し、アジアで歴史的ヒットを記録した台湾の青春映画をリメイクした本作。舞台を日本に移し、男女の恋を追う。主演を山田が務め、乃木坂46...
HKT48指原莉乃「立ちくらみ、少し休ませて」体調不良訴える投稿

HKT48指原莉乃「立ちくらみ、少し休ませて」体調不良訴える投稿

HKT48・指原莉乃(25)が10日夕方、ツイッターに「立ちくらみがするため少し休ませてください、ごめんなさい」と投稿した。 この日から9月23日実施の「AKB48グループ第2回ユニットじゃんけん大会」出場をかけた予備戦が始まり、指原は昼間には同大会に向けて結成したユニット「私立指原中...
「義母と娘のブルース」第6話で急展開「神回」との反響多数

「義母と娘のブルース」第6話で急展開「神回」との反響多数

女優の綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第6話が14日に放送され、綾瀬演じるヒロインが見せた涙に「こっちも号泣」「こんなん泣くやろ」「神回だな」などの反響が寄せられた。 【写真】亜希子(綾瀬)と良一(竹野内)、みゆき(横溝)三人で過ごした日々 学...
未来とミライ、主人公の声がうるさいなど酷評 上白石姉妹に明暗

未来とミライ、主人公の声がうるさいなど酷評 上白石姉妹に明暗

『左が萌音(姉)、右が萌歌(妹)』 広瀬すずと広瀬アリス、浅田真央と浅田舞、有村架純と有村藍里……姉妹有名人といえば、とかく妹に脚光が浴びがちであるが、上白石姉妹においては、姉が先行している。 「ポスト宮崎駿」と名高い細田守監督の最新作『未来とミライ』が7月20日に封切られた。主人公・くんちゃ...
真面目で仕事熱心なのに…福士蒼太と菅田将暉についた「差」

真面目で仕事熱心なのに…福士蒼太と菅田将暉についた「差」

主演映画「BLEACH」は公開中だが…… 一部の原作ファンからは抗議の声も上がっていたが、映画「BLEACH」(佐藤信介監督[47]/ワーナー・ブラザース映画)は、7月20日に公開された。 *** もちろん関係者は、ヒットを期待しているだろう。お手本はある。興行収入が約28.5億円とされる「デスノート」(金子修...
AAAの西島隆弘が「anan」で官能グラビア 表紙で「耳キス」

AAAの西島隆弘が「anan」で官能グラビア 表紙で「耳キス」

【西島隆弘/モデルプレス=8月3日】AAAの西島隆弘(Nissy)が8日発売の雑誌「anan」2114号のSEX特集の表紙&グラビアに起用されることがわかった。 【さらに写真を見る】「anan」SEX特集の表紙&グラビアを飾った西島隆弘誌面カットを見る グラビアのタイトルは「溢れる愛、その先に。西島隆弘」。音楽活動...
「お互い頑張ろうね」ももクロが早見あかりの結婚祝福

「お互い頑張ろうね」ももクロが早見あかりの結婚祝福

アイドルグループ・ももいろクローバー(現:ももいろクローバーZ)の元メンバーで女優の早見あかり(23)が30代前半の会社員の男性と年内に結婚することを受け、ももいろクローバーZが23日、公式サイトを通じて「結婚おめでとう」と祝福の言葉をおくった。 【写真】ももクロ時代…ミニスカでアイドル衣装の早...
YOSHIKIとの方向性の違い浮き彫り?X JAPANの新曲にToshlの姿なし

YOSHIKIとの方向性の違い浮き彫り?X JAPANの新曲にToshlの姿なし

(全2枚) 待望の新曲発表。だが、ファンからは歓声ではなく悲鳴が上がっている。7月22日から放送が始まるアニメ『進撃の巨人Season3』(NHK)。その主題歌をXJAPANが担当することが発表された。XJAPANにとっては約3年ぶりの新曲で、シングルCDとして発売されるのは実に20年ぶり。しかも累計発行部数が7100万部...
嵐の人気に陰り?ファンクラブ退会が相次ぎスタッフも危機感か

嵐の人気に陰り?ファンクラブ退会が相次ぎスタッフも危機感か

「7月1日に東京ドームで開催されたイベント『ワクワク学校2018』で、グループ20周年となるアニバーサリーツアーの開催が発表されました。7年連続の5大ドームに加えて、追加公演までもがすでに予告されています。過去最大規模のツアーになることは間違いありません」(スポーツ紙記者) 今年の11月から来年にかけ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net