芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

鶴ひろみさん死去 「ドラゴンボール超」で共演の古川登志夫は「ボロ泣き」

「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ)ドキンちゃん役や「らんま1/2」久遠寺右京役などを務めた鶴ひろみさんが亡くなった。57歳だった。11月17日、産経ニュースなどが報じた。

報道によると、鶴さんは11月16日に首都高で、ハザードランプを付けて停止中の車内から心肺停止の状態で発見。病院に搬送され、死亡が確認されたという。死因は大動脈剥離と所属事務所が明らかにした。

「待ちに待ってたアンパンマンのオンエアが嬉しかったはずなのに」

鶴ひろみさん死去 「ドラゴンボール超」で共演の古川登志夫は「ボロ泣き」

ネットではファンや著名人から多くの追悼の声が寄せられている。声優の日高のり子さんはツイッターで「嘘でしょ…信じられない」と言葉少なに語る。

鶴さんと同じ青二プロダクションに所属し、「ドラゴンボール超」のピッコロ役で共演していた古川登志夫さんは「ブルマ。。。?!」と呟いた後、

「空が青い日だなあ。。。『沈黙の碑』〜人間がこんなに哀しいのに主よ海があまりに碧いのです〜を想起する。。。哀しいニュースで迎える朝、ボロ泣きで始まる朝。。。ジワジワ。。。くるよ。。。」

と悲しみを露わにしていた。鶴さんは現在放送中の「ドラゴンボール超」でブルマ役を演じていた。

同プロダクション所属で、11月17日放送のアンパンマンで「とんかつぼうや」役で出演していた白石涼子さんも「待ちに待ってたアンパンマンのオンエアが嬉しかったはずなのに…な。。。」と、突然の死に呆然としていた。メロンパンナ役を務めるかないみかさんも「信じられない。胸が張り裂けそうです。いっぱい話したいけど。。。」とこぼしていた。

漫画家やタレントなどからも哀悼の意が表されている。でんぱ組の夢眠ねむさんは

「ドキンちゃんはもちろん、久遠寺右京が大好きで…最近ドラゴンボールのアニメを1から観てて、やっぱりブルマ最高だなぁっておもっていたところでした。鶴ひろみさま、素敵な作品をたくさんありがとうございました」

とツイッターでコメント。漫画家の永久保貴一さんも「翔子役を演じてくださいました、鶴さんの訃報が届きました。早すぎる死にただただ悲しみが溢れ言葉がありません。御冥福をお祈り申し上げます」と語っていた。

鶴さんの声で育ったという業界関係者も多い。アニメーターの小池智史さんは「ご冥福をお祈りします!。僕はドラゴンボールで育ったので鶴さんといえばブルマです」との呟きと共に、自身が描いたブルマの絵を投稿していた。

国内だけでなく、海外のファンからも追悼の声が聞かれている。鶴さんの所属する青二プロダクションのサイトにはアクセスが集中し、一時閲覧できない状態が続いていた。現在は解消されている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ドラゴンボール超に鶴ひろみさんのブルマ登場 ベジータ励ます声に涙

ドラゴンボール超に鶴ひろみさんのブルマ登場 ベジータ励ます声に涙

フジテレビのアニメ「ドラゴンボール超」(日曜前9・00)の第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」が18日に放送され、昨年11月16日に亡くなった声優の鶴ひろみさん(享年57)が生前に演じたブルマが登場した。エンドロールに「声の出演ブルマ鶴ひろみ」と表示された。 番組は201...
青二プロダクションの創業者・久保進さんが死去 82歳

青二プロダクションの創業者・久保進さんが死去 82歳

野沢雅子、古川登志夫、古谷徹らが所属する声優を中心とした芸能事務所・青二プロダクションを創業した、会長・久保進さんが6日午後1時8分に亡くなった。82歳。7日に事務所公式サイトで発表された。 【写真】ドキンちゃん役声優の鶴ひろみさん死去 サイトでは「弊社創業者会長久保進儀かねてより病気療養中...
冨永みーながドキンちゃん役に「声違和感なさすぎ」と絶賛相次ぐ

冨永みーながドキンちゃん役に「声違和感なさすぎ」と絶賛相次ぐ

日本テレビの人気アニメ「それいけ!アンパンマン」は26日の放送から、昨年11月に大動脈解離により急死した鶴ひろみさん(享年57)の後任である声優の冨永みーな(年齢非公表)がドキンちゃん役を務めた。冨永はロールパンナ役と兼任する。 “新生ドキンちゃん”は、ばいきんまんとともに空から登場し「...
鶴ひろみさんによる最後のドキンちゃんが放送 代役の声優がSNSで感謝

鶴ひろみさんによる最後のドキンちゃんが放送 代役の声優がSNSで感謝

日本テレビ系で19日に放送された大人気テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」で、昨年急逝した鶴ひろみさんが、最後のドキンちゃんの声を演じ、代役でドキンちゃんを演じた声優の佐久間レイがツイッターで「最後のドキンちゃんだね。大切にするね」と感謝をつぶやいた。 この日のアンパンマンは「コキン...
新アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」予定調和ではない初回放送に衝撃

新アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」予定調和ではない初回放送に衝撃

「人間五十年、下(化)天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」 【写真を見る】そりゃあ目玉が急にしゃべったら焦るでしょうな!/(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション かの名将・織田信長が好んで演じていたといわれる幸若舞「敦盛」の一節だ。信長について描く演劇作品では、彼の“最期”の瞬間を象徴的...

コメント(1)

名前
コメント
※必須
  1. 名無しさん 2017/12/11 11:14 ID:536b13e8

    0

    通報する

    ご冥福をお祈り申し上げます。
    好きな声でした。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
http://scoopire.net