芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

SAMとの結婚時の映像を使ったNHK 安室奈美恵側の逆鱗に触れた?

SAMとの結婚時の映像を使ったNHK 安室奈美恵側の逆鱗に触れた?

安室奈美恵(40)の引退表明を残念に思った人は、きっと多いに違いない。しかし、引退がビジネスになりすぎて、あまりに無体な規制をかけてくることを残念に思う人も、また多いというのである。

***

来年9月16日の引退まで、そして引退後も「伝説の歌姫」として稼ぎ続けるために、イメージを作り上げたい安室。SAMとの離婚や母親が殺されたことが、イメージの邪魔になるというのは、わからないではない。

しかし、聞こえてくるのは「それにしても」という声。芸能記者が言うには、

「ある雑誌が取材を申し込むと所属するエイベックスから、結婚、離婚、出産、家族という言葉を並べて、プライベートには一切触れるな、という趣旨の文書が送られてきた。元事務所を彷彿させる言葉もダメ。だからその所属タレントの荻野目洋子に触れるのもNGだというんです」

SAMとの結婚時の映像を使ったNHK 安室奈美恵側の逆鱗に触れた? やりすぎ、じゃない?

ある夕刊紙の芸能デスクに尋ねると、

「スポーツ6紙は音楽担当がいて、エイベックスから直接、そういう要請を受けている。夕刊紙は、書きすぎるとすぐに猛抗議が来るので、最初から自主規制して、今のところ抗議はきていない。そういう付き合いがない媒体に書面を送っているのでしょうね」

だから、たとえば11月5日に日本テレビで放映された「独占密着・安室奈美恵!今の思いを語る!」も、プライベートには一切触れなかったが、なぜこうも神経質になるのか。エイベックス関係者が答える。

「安室に関しては、プライベートではなく、音楽を売る。だから、過去の出産や母親が亡くなった悲劇などの切り口は一切やめてください、と取材前に説明するのが通例です」

その背景を、スポーツ紙の芸能デスクが説明する。

「安室は中等教育もまともに受けないまま、スーパーモンキーズの一員としてデビューし、最初はC級アイドルだったのが小室哲哉に救われ、安室ブームでここまできた。しかし、喋りがまったくできず、MCとしては使えない。だから歌姫として売ってきた」

その結果生まれた“歌姫伝説”を極限まで膨らませ、引退ビジネスにつなげたい、というわけだ。

軒並み抗議

ただし、“ビジネス”の主体はエイベックスではなく、安室の背後にいる大物プロモーターだというのは、衆目の一致するところ。

「安室はプライベートに関する記事を書いたメディアには、軒並み訴えたり抗議したりしていますが、それを含め、件のプロモーターが仕切っていて、そこからエイベックスに指示がある。エイベックスも、引退までの1年弱、興行で儲けるには、その人物の機嫌を損なうわけにいきません」

そう語る別の芸能記者は、こんな話も披露する。

「安室は、紅白に出場するかどうかでNHKと揉めていますが、それはNHKが安室の引退表明を伝えるニュースで、SAMとの結婚時の映像を使って、安室側の逆鱗に触れたからです」

過ぎたるは猶及ばざるが如し、なんて故事もあるのだよ、安室ちゃん。

「週刊新潮」2017年11月16日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

HKT兒玉遥が9日に卒業へ、今後は女優中心に活動

HKT兒玉遥が9日に卒業へ、今後は女優中心に活動

HKT48兒玉遥(22)がグループから卒業し、ソロで再始動することが3日、分かった。体調不良による休養を経て、今月9日をもってHKT48を卒業し、翌10日からエイベックスグループの芸能事務所「エイベックス・アスナロ・カンパニー」に所属。女優業を中心に活動する。このほど日刊スポーツのインタビューに応じ、...
AAA浦田直也容疑者の会見 「最悪の一手になってしまった」

AAA浦田直也容疑者の会見 「最悪の一手になってしまった」

「これじゃだめだ、炎上するなと思いました」 会見が終わった後、関係者が一様にうなだれる中、そんな危機感を持った関係者がいた。 男女6人組パフォーマンスグループ、AAA(トリプルエー)のリーダー、浦田直也容疑者(36)が暴行容疑で今月20日、逮捕された。 19日未明、東京都中央区のコンビニで...
前園真聖、AAA浦田直也と違い過ぎた謝罪会見を「厳しくしてくれた事務所とお相手の方の気持ちがありがたかった」

前園真聖、AAA浦田直也と違い過ぎた謝罪会見を「厳しくしてくれた事務所とお相手の方の気持ちがありがたかった」

28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、20日に暴行の疑いで逮捕された男女6人組グループ「AAA」のリーダー・浦田直也が21日に警視庁月島署を釈放され、東京・南青山のエイベックスビルで行った謝罪会見について特集した。 会見で浦田は、詳細については酒に酔っていて「...
歌謡界の重鎮・叶弦大氏がAAAに苦言「印象に残る作品はない」

歌謡界の重鎮・叶弦大氏がAAAに苦言「印象に残る作品はない」

「今回の泥酔暴行事件でAAAが紅白歌合戦に7年連続で出場していたことが取り上げられていて、驚きました。そこまで印象に残る作品はない」 【写真】謝罪会見で頭をさげるAAA浦田 こう話すのは日本作曲家協会の前会長で、現在は同協会の特別顧問を務める叶弦大氏。「日本レコード大賞」の最高責任者である制定委...
荻野目洋子 再ブレークでの危機感語る「恐ろしいぐらい忙しくなって」

荻野目洋子 再ブレークでの危機感語る「恐ろしいぐらい忙しくなって」

歌手の荻野目洋子(50)が7日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われたBSプレミアムの特集ドラマ「ネット歌姫〜パート主婦が、歌ってみた〜」(22日土曜後10・00)の試写会に共演の高橋克典(54)、浅香航大(26)とともに出席。自身の再ブレーク時に感じた危機感を語った。 専業主婦が動...
西川貴教の「HOT LIMIT」が再注目 「もう少し早ければ紅白もあった」

西川貴教の「HOT LIMIT」が再注目 「もう少し早ければ紅白もあった」

T.M.Revolutionこと西川貴教(48)が17日、東京国際フォーラム・ホールCで上演されるミュージカル『サムシング・ロッテン!』の公開ゲネプロ後囲み取材に出席した。現在、自身の大ヒット曲「HOTLIMIT」が大阪府立登美丘高校ダンス部によるダンス動画によって再注目。「(動画)上げてくれるならもう少し早けれ...
FNS歌謡祭の第1弾アーティストを発表 堂本光一と井上芳雄がコラボ

FNS歌謡祭の第1弾アーティストを発表 堂本光一と井上芳雄がコラボ

日本を代表する豪華アーティストたちが一堂に集結し、夢のコラボレーションや時代を飾った名曲、最新ヒット曲などをたっぷりと紹介するフジテレビの音楽の祭典『2018FNS歌謡祭』が、12月5日(水)と12日(水)の19時から生放送されることが決定。第1弾となる30組のアーティストが発表された。 5日放送の「第1...
DA PUMPの「U.S.A.」仕掛け人「ダサかっこいい」評価に困惑

DA PUMPの「U.S.A.」仕掛け人「ダサかっこいい」評価に困惑

【DAPUMPの逆襲(2)】ミュージックビデオの再生回数が9700万回を突破し、1億回を目前にしているDAPUMPの「U.S.A.」。ボーカルのISSA(39)は「この歌が売れると思っていたのは社長しかいなかった」と振り返る。「社長」とは、同曲をプロデュースした所属事務所「ライジングプ...
高級寿司店ならOK カンニング竹山の潔癖症をめぐる「基準」が話題

高級寿司店ならOK カンニング竹山の潔癖症をめぐる「基準」が話題

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/7/a7495_80_d9470f00_09a76323-m.jpg お笑い芸人のカンニング竹山さんが「ワイドナショー」(フジテレビ系)で明かした潔癖症をめぐる「妙な基準」が話題だ。 2019年6月9日の放送で竹山さんは、カニの食べ方の話題になった際に自らが潔癖症であると明かしつ...
はんにゃの金田哲 吉本坂46の握手会に客は5人で「泣かせてくれよ」

はんにゃの金田哲 吉本坂46の握手会に客は5人で「泣かせてくれよ」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/7/9708d_1581_5383e94ae56a272b549331199220ff12.jpg ボケ担当のはんにゃ金田哲(33)とツッコミ担当の川島章良(37)からなる、お笑いコンビの「はんにゃ」。 『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)で「ズグダンズンブングンゲーム」という独自のゲーム...
関ジャニ大倉忠義、錦戸亮に続き脱退報道 グループ空中分解も

関ジャニ大倉忠義、錦戸亮に続き脱退報道 グループ空中分解も

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/3/036de_1399_03abab5d_e204936a-m.jpg 関ジャニ“空中分解”の大ピンチ!ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞が激震に見舞われている。メンバー錦戸亮(34)がグループを脱退するのでは?と報じられているが、どうやら抜けるのは錦戸だけでは収まりそうに...
ビートたけし離婚 元妻は「愛人」への敵対心をのぞかせる発言も?

ビートたけし離婚 元妻は「愛人」への敵対心をのぞかせる発言も?

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/1/81114_28_32493055_2b0c85a0-m.jpg ビートたけし(72)の協議離婚成立は、財産分与で元妻幹子さん(68)の意向をほぼ全面的に受け入れてのものだったようだ。とはいえ、それぞれが弁護士を立てての話し合いは昨年からあり、年内決着するのではとの報道...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net