芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

若山騎一郎 覚せい剤取締法違反で逮捕から4年、3度目の結婚を告白

若山騎一郎 覚せい剤取締法違反で逮捕から4年、3度目の結婚を告白
 
「プロポーズ自体は、1年前にしていました。執行猶予も今年3月に明けたし、仕事が落ち着いたあたりで入籍を……、と考えていたらこの時期になりました」と語るのは、俳優・若山騎一郎(52)。父は若山富三郎さん、叔父は勝新太郎さんという彼が、覚せい剤取締法違反で逮捕されてから4年の月日がたつ。
 
「偉大な父や叔父がいるという驕りがあった。いま世間では、次々に二世俳優・タレントたちが不祥事を起こしているのも、みんな驕りが原因じゃないかな。でも“この人”のおかげで、自分の馬鹿さ加減が身に染みてわかるようになりました」
 
若山が“この人”と呼ぶのは、A子さん(45)。若山と彼女は、いい夫婦の日である11月22日に入籍予定なのだ。A子さんはテレビ制作会社勤務後、クラブで歌手として働いていた。
 
「亡くなった安岡力也さんの行きつけの店で、初めて出会ったときは、いまより20キロ近く太っていたね(笑)。有罪判決を受けて、いろいろな人が僕から離れていったけど、彼女は以前と変わらず接してくれたのが嬉しかったです。“どん底”状態で、落ち込んでいる僕を励ますために、食事に誘ってくれて……、嬉しかった」
 
彼女は若山の復帰舞台も手伝ってくれ、交際が始まったが、若山はなかなか結婚には踏み切れなかったという。若山は同じ“二世”の元女優・仁美凌(37)と、二度の結婚・離婚を経験しているバツ2だった。
 
「執行猶予中でもあったからね。でも兄貴分の千葉真一さん(78)が、『そんなこと関係ないだろ』と、言ってくれたこともあり、プロポーズしました」
 
3度目の結婚となるが、新婚旅行は計画しているのだろうか?
 
「彼女の偉いところは、両親、叔父、先輩の力也さんとか、僕の尊敬する方たちの命日を把握していること。入籍後は、父・富三郎も含めて、ゆかりの人たちの墓前に報告して回るつもりだけど、それが新婚旅行代わりになるのかな。父との思い出の地である京都や、僕が子供のときに住んでいた神戸にも連れて行ってあげたいね」
 
天国の富三郎さんも、待ちわびていることだろう。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

俳優の若山騎一郎が一般女性と再婚「ご迷惑、ご心配をお掛けしました」

俳優の若山騎一郎が一般女性と再婚「ご迷惑、ご心配をお掛けしました」

俳優の若山騎一郎(53)が13日、一般女性と11月22日に再婚したことを所属事務所を通じ発表した。 【写真】仁美凌と2度離婚した若山騎一郎 コメントを寄せた若山は「わたくし若山騎一郎はこの度一般人の女性と入籍いたしました事を報告致します。色々とご迷惑、ご心配をお掛けしましたが、芸道に精進し、これ...
松方弘樹さんに女優のマネージャーらが「警戒警報」の過去

松方弘樹さんに女優のマネージャーらが「警戒警報」の過去

日本にも芸能界「セクハラ白書」(2) ハリウッドの大物プロデューサーが、長年にわたって若手女優に、力を笠に着たセクハラを働いていた。このニュースに世界が衝撃を受けたが、なんのことはない。そんな例は日の本にもザックザク。大物監督からスター俳優まで、掘れば掘るほど見つかるのだ。 *** きっと...
柳沢慎吾 大物俳優と露知らず故・若山富三郎さんを怒らせた過去

柳沢慎吾 大物俳優と露知らず故・若山富三郎さんを怒らせた過去

8日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、タレントの柳沢慎吾が、俳優の故・若山富三郎さんに、かつてやってしまった粗相を告白した。 ゲストとして出演した柳沢は、司会の船越英一郎らとトークを展開。柳沢はバラエティーで活躍するほか、俳優という一面もあり、若手の頃にやらかした逸話を披露した。 26歳の...
1966年のドラマ「白い巨塔」仲代達矢は出演オファーを断っていた

1966年のドラマ「白い巨塔」仲代達矢は出演オファーを断っていた

俳優の仲代達矢(85)が21日、都内で開催中の「大映男優祭」でトークイベントを行った。長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎ら伝説の映画俳優を輩出した大映の傑作を上映するイベントで、仲代は自身が出演した「炎上」の上演後に登場。故田宮二郎さんが主演を演じた「白い巨塔」(1966年)の出演オファー...
太川陽介の妻・藤吉久美子、朝日放送のプロデューサーと不倫か

太川陽介の妻・藤吉久美子、朝日放送のプロデューサーと不倫か

ミスター旅番組©共同通信社 勝新太郎と中村玉緒。中尾彬と池波志乃。芸能界の“おしどり夫婦”と呼ばれたカップルは数多い。結婚22年、夫の再ブレイクで脚光を浴びる太川陽介(58)・藤吉久美子(56)夫妻もその系譜に連なるふたりだろう。 だが、その夫婦に大きな異変が起こっていた。 07年から10年にわた...
樹木希林さんと別居婚を貫いた内田裕也 魅力と才能のロケンロール

樹木希林さんと別居婚を貫いた内田裕也 魅力と才能のロケンロール

9月15日に逝去した女優の樹木希林さん(享年75)。その清々しいまでの生き様が感動を呼んでいるが、彼女が約半世紀に渡り別居婚を貫き通したのが、ミュージシャンの内田裕也(78)だ。 そのインパクト抜群のビジュアルと日清焼そばUFOのCM(2018)などにおける弾けっぷりで、今も国民的な知名度を誇るが、彼の...
稲川淳二が妻と「28年間別居中」と明かす 居場所知らずも給料受け取り

稲川淳二が妻と「28年間別居中」と明かす 居場所知らずも給料受け取り

タレント・稲川淳二が18日、TOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜、午後5・00)に出演し、28年間妻と別居中であることを明かした。妻は稲川の個人事務所の社長で、居場所は知らないが、今でも妻から給料をもらっていると説明した。 番組で、熟年離婚と慰謝料がテーマになると、稲川は自身の家庭...
安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

喧嘩は男の花道。芸の道を突き詰めていけば、どこかで拳で決着をつけなければならなくなる。芸能界にはとんでもない男たちがいる。果たして誰が一番強いのか。まさに男のロマン。本誌が勝手に決定する――。 「いも」呼ばわりされて 芸能界は我が強い人間の集まり。舞台ウラや撮影の合間におのれの芸を貫くため...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net