芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

目玉不足のNHK紅白 安室、桑田より「仕掛け」必要との指摘

目玉不足のNHK紅白 安室、桑田より「仕掛け」必要との指摘

今年の出場歌手が発表された『第68回NHK紅白歌合戦』。10組の歌手が初出場するが、「目玉不足」と指摘されるほど話題性に乏しい。識者は今年の出場歌手をどう見るのか。コラムニストのペリー荻野さんが指摘する。

***
そんなわけで発表された「紅白歌合戦」の出場者。例によって、「安室奈美恵は出るのか」「朝ドラ『ひよっこ』の主題歌を歌った桑田佳祐は」と誰が出るかよりも、出るか出ないかわからないアーティストのことが話題になるという展開で、昨年のSMAPに続き、ギリギリまで引っ張られることになっている。

私はこの夏、このコラムで出場予想を勝手にして、丘みどりと元ヒーロー俳優を中心した『スーパー銭湯のアイドル』の歌謡グループ「純烈」と丘みどりが有力ではと書いた。丘みどりは、予想通り今年見事に初出場が実現。『ミヤネ屋』などでは、丘のことは「元アイドルという異色の経歴」という程度の紹介だったが、実際は、芸能界に憧れた母の期待を背負い、ミニスカブーツで演歌を歌ったり、下積みをしてきた苦労人である。

「紅白」には、初出場のステージで感極まって涙じんわりの「苦労人枠」は必須。三山ひろし、市川由紀乃と続いたこの枠は確実に弾き継がれることとなった。初出場組の会見映像を観ていたら、結成30周年のエレファントカシマシ宮本浩次も目を細めて「どうすればいいんでしょうかね」「全力であの…」と言葉がなかなかまとまらないほどの興奮ぶり。丘みどりに対抗する白組の「苦労人枠」は、竹原ピストルでも三浦大知でもなく、エレカシではないかという気がしてきた。

一方、純烈は初出場ならず。個人的には残念である。結成以来、「夢は紅白、親孝行」を前面に打ち出し、楽曲はオリコンチャート演歌・歌謡ランキングで1位を獲得したこともある。どう考えても話題性のある彼らが選ばれなかったのは、今年の出場選考の謎のひとつだと思う。

深読みすれば、『紅白出場』の目標があるからこそ、夢を追いかける彼らを応援したくなるというもの。さらに黄色い風呂桶を手にしたダンサーとともに持ち歌『愛でしばりたい』を歌い踊る彼らのような、にぎやかな「お祭り枠」は、2020年をにらんだ「五輪枠」にとっておかれたという可能性もあったりして?

さまざまな謎を感じる今年の「紅白」だが、やはり最大の謎は、大河ドラマ『おんな城主直虎』で1年間頑張ってきた柴咲コウも菅田将暉も話題になっていないことだ。特に菅田は、今年一番多忙な俳優として、「移動にヘリを使った」と『嵐にしやがれ』でも話題にもなるほどの大活躍。auのCMでの鬼ちゃん姿でも歌った楽曲『見たこともない景色』も話題になっている。紅白出場もアリだったのでは?

思えば、昨年の紅白ではAIが『みんながみんな英雄』、桐谷健太が『海の声〜みんなの海の声バージョン〜』を歌い、三太郎CM楽曲が揃った。今年も『やってみよう』のWANIMA初出場で三太郎シリーズが続く。そのため菅田はあえて登場せずとなったのか。ならば、いっそ、WANIMA応援のため、菅田がヘリで駆けつけるくらいの仕掛けがあってもいい。

意外に地味で「どうなるんだ」と心配になるようなはじけキャラ不在の今年の紅白。安室も桑田も大事だが、年に一度の「仕掛け」も重要だ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

TOKIO・山口達也が紅白の囲み取材で珍事 トイレに駆け込み出てこない?

TOKIO・山口達也が紅白の囲み取材で珍事 トイレに駆け込み出てこない?

大みそか放送の『NHK紅白歌合戦』に先駆け、12月29日から3日間にわたり、局内では大規模な公開リハーサルが行われる。出場歌手に本番の意気込みや来年の抱負などを直接取材できる貴重な機会とあって、年々参加メディアは増え続けているようだ。今回は、そんな『紅白』を取材した記者らから、細かすぎてどこに...
もう見たくない紅白出場歌手ランキング 200人を対象にアンケート調査

もう見たくない紅白出場歌手ランキング 200人を対象にアンケート調査

(全2枚) 普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)!数字はウソをつきませんよ♪アイドル、大御所… もう見たくない顔ぶれが続々...
第68回紅白歌合戦、歌唱曲と曲順を発表 大トリのゆずは「栄光の架橋」

第68回紅白歌合戦、歌唱曲と曲順を発表 大トリのゆずは「栄光の架橋」

NHKは23日、大みそか恒例の『第68回紅白歌合戦』(後7:15〜11:45総合)の歌唱曲と曲順を発表した。トリは紅組の石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」大トリは白組のゆずの「栄光の架橋」に決まった。 【写真】夫はゆず・北川悠仁高島彩、愛娘との“親子3ショット”を公開 先月16日に発表された出場歌手のほか、...
丘みどりの紅白出場に疑惑 制作サイドとバーニングの「癒着」強く?

丘みどりの紅白出場に疑惑 制作サイドとバーニングの「癒着」強く?

大みそか『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が今月16日に発表された。 出場するのは昨年と同じ紅白各23組ずつの計46組で、そのうち初出場は昨年と同数の10組だった。 「デビュー30周年のエレファントカシマシ、20周年の三浦大知、10周年のHey!Say!JUMPら“周年組”は、それなりに出る理由がある。韓国勢としては...
袴田吉彦が「アパ不倫」でブレイク ほかの俳優には出せない味?

袴田吉彦が「アパ不倫」でブレイク ほかの俳優には出せない味?

“アパ不倫”をきっかけにバラエティー番組に引っ張りだこの袴田吉彦(44)。最近、本業の役者としてもいい味を出している。俳優・袴田吉彦の新たな魅力について、コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 *** いやいや、まさかこういう形の「ブレイク」があるとは思ってもいなかった袴田吉彦。2017年、浮...
「西郷どん」の本編休止にジェームス三木氏が苦言「シラケてしまう」

「西郷どん」の本編休止にジェームス三木氏が苦言「シラケてしまう」

日曜日の夜8時といえばNHKの大河ドラマ──そんな視聴習慣を持つ人たちがエイプリルフールの4月1日に「え?」と驚くような、初の“異常事態”が発生した。 「今回の件のようなことをして、話を途切れさせると、視聴者がシラケてしまうのではないか」 脚本家・ジェームス三木氏の言う“今回の件”とは4月1日の大河ド...
「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

3月いっぱいで30年の歴史に幕を閉じる『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。とんねるずをデビュー直後から見てきたコラムニストのペリー荻野さんが改めて「みなおか」の凄さについて考察する。 *** 最終回に向けて、『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、名物企画のファイナル版...
「水戸黄門」篠田麻里子の入浴シーン 由美かおるらとの決定的な違いを指摘

「水戸黄門」篠田麻里子の入浴シーン 由美かおるらとの決定的な違いを指摘

6年ぶりに復活した国民的時代劇『水戸黄門』(BS-TBS・毎週水曜19時〜)。同作でおなじみとなっているのが、くノ一の入浴シーンだ。由美かおるが演じてきたことで知られるが、今作で挑戦したのは篠田麻里子(31才)。どんな入浴シーンを演じたのか?時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが、由美らとの...
IT社長と交際報道の小嶋陽菜 都内に高級マンションを購入し堅実生活へ

IT社長と交際報道の小嶋陽菜 都内に高級マンションを購入し堅実生活へ

元AKB48のタレント小嶋陽菜(30)が、年下IT企業社長とのツーショット写真を29日発売の写真週刊誌「フライデー」でスクープされた。先月末に「週刊新潮」で熱愛を報じられた男性と同じ相手。「30歳までに結婚したい」と公言してきた小嶋だが、本紙が取材を進めると、都内に高級マンションを購入...
SKE48惣田紗莉渚が総選挙で120位圏外に転落 2017年は8位

SKE48惣田紗莉渚が総選挙で120位圏外に転落 2017年は8位

恒例のAKB48グループの選抜総選挙(2018年6月16日開票)の中間集計にあたる「速報」が5月30日夜に発表され、新潟・NGT48の荻野由佳さん(19)が速報ベースでは2年連続で1位スタートを切った。2位にはSKE48の松井珠理奈さん(21)が入り、3位にはHKT48の宮脇咲良さん(20)が続いた。 この3人は当初から上位ス...
「2000年に1人の美少女」の想像を絶する極貧生活 高嶋ちさ子が父親を説教

「2000年に1人の美少女」の想像を絶する極貧生活 高嶋ちさ子が父親を説教

“2000年に1人の美少女”として話題を集めたアイドルの滝口ひかり(23)が27日放送のTBSバラエティー番組「明日は我がミーティング」(後8・57)に出演。想像を絶する極貧生活を公開した。 「生まれてから今も現役の貧乏」という滝口。極貧家庭で育った苦労人アイドルであることは知られている...
「2000年に1人の美少女」滝口ひかりの想像を絶する極貧生活

「2000年に1人の美少女」滝口ひかりの想像を絶する極貧生活

“2000年に1人の美少女”として話題を集めたアイドルの滝口ひかり(23)が27日放送のTBSバラエティー番組「明日は我がミーティング」(後8・57)に出演。想像を絶する極貧生活を明かす。 同番組は“人生の転機”に降りかかる失敗や現実を実際に体験した当事者たちが一堂に会し、本人にしか分から...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net