芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

水ト麻美アナに心配の声も 女子アナはもはや「ブラック職場」に?

水ト麻美アナに心配の声も 女子アナはもはや「ブラック職場」に?

民放各局がかつてない「女子アナ人材不足」に見舞われている。中堅・若手の退社が相次ぎ、一部の「主力アナ」に仕事が集中、フル稼働で悲鳴をあげているのだ。テレビ朝日社員が明かす。

「まさに雪崩を打つように、女子アナたちが辞めているんです。『マツコ&有吉の怒り新党』を任されていた中堅・青山愛アナ(29)が7月に退社、宇佐美佑果アナ(29)も年内で辞めてしまう。どちらも理由は海外留学。そのため“待遇に不満だったのか”なんて噂も出ています。

おかげで現場は明らかに人員不足。大下容子アナ(47)や下平さやかアナ(44)など大ベテランや、安定感のある竹内由恵アナ(31)や小川彩佳アナ(32)など中堅どころがカバーしている状況です」

エース級アナがフリー転身で局を辞める例は昔からあったが、最近はそれ以外の理由で退社する女子アナが、テレ朝以外でも明らかに増えているのだ。

たとえばTBSでは、昨年にエース格の久保田智子アナ(40)が「ニューヨークで働く夫と一緒に生活する」と局を去った。今年4月には佐藤渚アナ(30)が、夫であるJリーグ浦和の柏木陽介のサポートを理由に辞めている。日テレでも小熊美香アナ(31)が妊娠・出産を機に12月中の退社を発表した。民放ディレクターがいう。

「女子アナは1000倍以上の“狭き門”の入社試験をくぐり抜け、年収は30歳を前に1000万円を超える。その仕事を自分から手放すケースはほぼなかったし、結婚・妊娠しても会社に残る人が多かった。それが最近ではアッサリ辞めてしまう。女子アナはステータスから“激務のブラック職場”に成り下がってしまったのかもしれない」

10月29日には、TBSのエース格・吉田明世アナ(29)が、『サンデー・ジャポン』の生放送中にろれつが回らなくなり、途中退席するというアクシデントが発生した。貧血による体調不良が原因だった。平日は朝の情報番組『ビビット』でMCを務め、日曜は『サンジャポ』の生放送、他にもバラエティやラジオの収録を多数抱える激務ぶりが原因との指摘は少なくない。

過去にはフジテレビ時代にカトパン(加藤綾子・32)が過労で倒れたこともあった。日テレの社員がいう。

「同じことはウチでも起こりうる。一番の心配はミトちゃんこと水ト麻美アナ(30)の過重労働です。

あまりの“ミトちゃん頼み”に、1年ほど前に上層部が“仕事をセーブさせろ”と指令を出したが、今年の『24時間テレビ』もフル稼働し、『スッキリ』のMCになるなどすっかりなし崩し状態。あまり目立たないが、杉野真実アナ(27)も“何でもこなせる”と報道を中心にフル回転で、パンクしてしまわないか心配です」

一方、「人員的には十分なはずなのに、なぜか仕事が一部に偏ってしまう」と話すのはフジテレビ社員だ。

「一時は40人以上も在籍していたウチのアナウンス部は、最近積極的に“リストラ”を進めている。昨年、細貝沙羅アナ(31)は人事部に異動になったし、7月に中村仁美アナ(38)がフリーに転じたのも、営業部門への異動がきっかけだった。

それほどアナウンサーの人数は多いのですが、なぜか出演は椿原慶子アナ(32)、ショーパン(生野陽子アナ・33)、山崎夕貴アナ(30)ばかりに集中している。宮澤智アナ(27)や永島優美アナ(25)など次世代の女子アナもいるが、上層部は安定感のあるベテランを使いたがる。使わなければ若手だって育たないのに……」

※週刊ポスト2017年12月1日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

東野幸治 巨人片岡コーチを「ほんまの女好き」…ベッキー新恋人報道の相手を分析

東野幸治 巨人片岡コーチを「ほんまの女好き」…ベッキー新恋人報道の相手を分析

お笑いタレントの東野幸治が15日、カンテレ「お笑いワイドショーマルコポロリ!」に出演し、ベッキーの新恋人として報道された巨人の片岡治大2軍守備走塁コーチ(35)について、「ほんまの女好き」と指摘した。 番組ではベッキーの新恋人報道についてトークを展開し、東野は「球界一のイケメンでござい...
現場でカメラ撮影も 記者を兼ねる地方局女子アナの仕事ぶり

現場でカメラ撮影も 記者を兼ねる地方局女子アナの仕事ぶり

(全3枚) 「入社当初は9割くらい記者の仕事で、あとはちょこっとお昼のニュースを読むくらい。“あれっ、アナウンサーの仕事は?”と戸惑いました」 こう語るのは鹿児島讀賣テレビ入社2年目で地元・鹿児島市出身の宮田玲奈アナ。社会部に所属し、ニュースで流す素材を自ら取材して原稿にまとめる。 密着初日は、...
元TBSの吉川美代子が若手女子アナを一喝 服装や言葉使いの乱れ

元TBSの吉川美代子が若手女子アナを一喝 服装や言葉使いの乱れ

元TBSの吉川美代子アナウンサー(64)が、1日放送のカンテレのバラエティー「マルコポロリ!」(日曜、午後1・59)に出演。ひな壇に座った関西テレビの竹上萌奈アナ(25)の天然言動に一喝を加えた。 番組では、報道が男社会だった時代に女性キャスターの草分けとして活躍した吉川アナが、今どき...
加工ジーンズ姿で市長訪問 今田耕司が杉浦太陽に批判「年齢的に…」

加工ジーンズ姿で市長訪問 今田耕司が杉浦太陽に批判「年齢的に…」

タレント今田耕司(52)が、30日放送の読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。番組で、先日に俳優・杉浦太陽(37)が長野県中野市の市長と対面した際にダメージジーンズ姿だったと話題となると、今田は「年齢的にそろそろ服装も行く場所に合わし...
TBSの佐藤渚アナが4月末で退社へ 「中途半端な自分を許せなかった」

TBSの佐藤渚アナが4月末で退社へ 「中途半端な自分を許せなかった」

Jリーグ浦和の柏木陽介選手(29)と昨年3月3日に結婚したTBSの佐藤渚アナウンサー(29)が4月30日をもって同局を退社する。9日、自身のブログで報告した。 【写真】旦那様は…Jリーグ浦和の柏木陽介選手 「昨年の結婚後、仕事と家庭を両立できるようスケジュールなど様々なご配慮をいただきながら、この1年仕...
昨今の一発屋芸人はベテランばかり?芸とキャラクターの違い

昨今の一発屋芸人はベテランばかり?芸とキャラクターの違い

(全2枚) 「一発屋芸人」で思い浮かぶのは、ダンディ坂野(51才)、テツandトモ、小島よしお(37才)、ムーディ勝山(38才)ら、中堅からベテランの芸人ばかり。以前と比べると、一発屋芸人と呼ばれる人たちはあまり生まれていない。いったいなぜか?突き詰めると、そこから意外な真相が見えてきた。上智大学文...
共演NG作戦?大手芸能プロがマツコ・デラックス潰しに闘志か

共演NG作戦?大手芸能プロがマツコ・デラックス潰しに闘志か

水面下での激しい争奪戦を経て、マツコ・デラックス(45)らが所属する中堅芸能事務所「ナチュラルエイト」の所属となった有働由美子アナ(49)。日本テレビ系の夜の報道番組「NEWSZERO」のメインキャスターに就任することも明らかになったが、その余波とも思える動きがテレビ関係者の間でささや...
売れっ子でもギャラ1万円?吉本興業のブラック企業的な側面

売れっ子でもギャラ1万円?吉本興業のブラック企業的な側面

藤本敏史も千秋も告白 吉本興業のギャラが安いという話は、それこそ80年代からテレビで公然と語られてきた。特に近年は伝聞を伝えるという曖昧な内容ではなく、本人や妻といった当事者が赤裸々に真相を明かすことが増えているようだ。 *** 最新のトピックで言えば、6月2日に「メレンゲの気持ち」(日本テレ...
過去にはSMAPやKAT-TUNも ささやかれるジャニーズ「◯周年」危険説

過去にはSMAPやKAT-TUNも ささやかれるジャニーズ「◯周年」危険説

ジャニーズは「アニバーサリーイヤー」に縁がない!?「NEWS」の小山慶一郎さん(34)と加藤シゲアキさん(30)が未成年女性に飲酒をさせた問題を受け、グループ結成15周年記念公演の行方は見通せない状況だ。 ただ、このような事態はジャニーズにとって珍しくない。名立たる先輩グループの多くも、節目の年に...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net