芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

映画『鋼の錬金術師』が全員日本人キャストになった意図

映画『鋼の錬金術師』が全員日本人キャストになった意図

荒川弘による世界的人気コミックを実写化した映画『鋼の錬金術師』(12月1日公開)は、なぜ西洋風の世界観でありながら日本人キャストがそろえられたのか。そこにはある理由があった。原作の背景から研究し、本作を作り上げた曽利文彦監督がインタビューで明かした。(取材:編集部・井本早紀)

ーーまず映画公開が発表された際に、映画『鋼の錬金術師』が続編ありきでない1本の作品として発表されたことが印象的でした。

続編を作ることを考えていたかというと、全く考えていなかったというのが正直なところです。やはり一本の映画にしたいという気持ちがあって。なるべく原作に寄り添いたかったので、だいたい3分の1のエピソードを詰めるのが精いっぱいでしたけれども。

ーー原作の序盤だけではなく全体の要素も絶妙に織り交ぜたストーリーには、原作をもう一度読み返したくなるほどの衝撃を受けました。

もともと原作が好きでいろいろと見ていましたが、脚本を作るにあたってあらためてコミックスを読み直しましたね。大切な要素がいくつもあるので、なるべくテーマの部分や芯の部分をはずさないように気をつけました。ディテールは、出版社さんとやり取りをしながら詰めていきました。

ーー原作を知っているからこそ驚く展開もありましたね。

ただコミックスの“再現”をするという気持ちは全くありませんでした。原作に寄り添いつつも意外性や驚きを要所に含ませているので、ファンの方にもそうでない方にも2時間楽しんでいただけると思います。

ーー確かにキャラクターも原作の“再現”ではない、映画『鋼の錬金術師』の物語の人物として生き生きと動いているように感じました。

荒川先生が描いているテーマや芯の部分がズレていなければ、実写のオリジナリティーがあっても許していただけるのではないかと考えました。ですが、芯がブレてしまうと「鋼の錬金術師」ではなくなってしまう。

ーー監督が思う「鋼の錬金術師」の芯とは?

荒川先生のご実家が農業や酪農を営んでらっしゃって、幼少期からずっとそこに触れていたという背景があって、あの物語ができたと思うところがあるんです。命の向き合い方に対しても、荒川先生だからこそ踏み込んでいるところがある。それが一番のコアになっていると思います。自分たちには想像ができても理解できなかった部分も原作は、われわれでは迫れない視点から命を見つめている。

ーー原作が描かれた背景も考えられた上で、今作に至ったということですね。

そうですね。やっぱり再現するということではなく、作品そのものを描くというか。包括的に見て、作品の目指しているモノや日本の文化等を含めて描き切らなければならないと思っています。

ーー原作キャラクターは西洋ファンタジーのような出で立ちですが、日本人キャストで作り上げた理由もそこに?

例えばイギリスのような具体的な国名が出ていたら、イギリスなのに日本人“だけ”しかいないとなれば違和感しかないと思います。しかし今回は架空の国で何も制約がなかったというところが大きかった。コミックスは日本語で描かれているので、セリフ一つにしても英語で言われるとしっくりこない部分が出てくると思います。ましてや描かれている荒川先生自体が日本人なので、ルックはヨーロッパ調であっても、登場する文化や人間の関係性やソウルの部分が確実に日本なんですよね。それを映画化する際にルックだけ合わせに行っても、「鋼の錬金術師」にはならないと自分は思っています。日本人が演じることで、荒川先生が描こうとしたテーマやキャラクターの人間性・関係性を全くズレずに描けると思うんです。もし欧米の方が演じられたら、外見はよりパーフェクトなものになるかもしれませんが、ハートの部分やソウルの部分は明らかに違うものになる。日本人キャストで、日本人が本作を手掛ける意味はそこにあると思います。

ーー今回のキャストをそろえて、日本人が作ることに理由がある。

「鋼の錬金術師」には有名なセリフもありますけれども、日本人が気持ちを乗せて発したセリフが一番われわれに響くと思います。ルックはある程度寄せていけても、心の部分や文化の違いを寄せることは相当難しい。その面を考えると日本人キャストでよかったと思います。芯を捉えた「鋼の錬金術師」になったと自分は思いますね。

ーー確かに人気のセリフの一つ「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」を英語で聞いても、しっくりこない気がします。

こないですよね(笑)。日本語で聞きたいですし、あの気持ちは日本人だと思います。もちろんルックはいろんなご意見、ご批判あると思いますし、イメージに合う・合わないがあるかと思いますが、どちらを重要視するかですよね。でも映画ではストーリーを鑑みなければならない。そこに日本人で映画『鋼の錬金術師』を作る意味はあったと思います。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

サザエさんで磯野フネ役を務めてきた声優・麻生美代子さんが死去

サザエさんで磯野フネ役を務めてきた声優・麻生美代子さんが死去

フジテレビ系アニメ『サザエさん』で、1969年10月の初回から2015年9月まで磯野フネ役を務めてきた声優の麻生美代子さんが、8月25日に亡くなった。92歳だった。所属事務所によると、死因は老衰のため、葬儀告別式は親族のみで済ませている。 【写真】2代目“フネ”を務める声優・寺内よりえ 訃報を受け、『サザ...
声優の大川透が病気療養からの復帰を報告「徐々にお仕事を再開」

声優の大川透が病気療養からの復帰を報告「徐々にお仕事を再開」

昨年12月から病気療養のため休業していた声優の大川透(58)が6日、仕事復帰することを所属事務所の公式サイトで発表した。 大川透の出演作品 サイトでは「先日より病気療養のためお休みさせていただいておりました大川透ですが、徐々にではありますが、お仕事を再開させていただくことになりました。ファン...
第9回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング 竹内涼真が初登場&歴代最年少で1位に

第9回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング 竹内涼真が初登場&歴代最年少で1位に

昨今のさっぱりとした顔立ちの“塩顔”イケメンブームなど、時代によって“いい男”の定義は変わっていくもの。そんななかORICONNEWSでは、年末恒例企画『第9回男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング初登場となる【竹内涼真】。過去、福山雅治の5連覇による殿堂...
声優の大川透が病気療養のため活動休止「攻殻機動隊」サイトー役など

声優の大川透が病気療養のため活動休止「攻殻機動隊」サイトー役など

声優の大川透(57)が病気療養のためしばらく休業することが9日、わかった。同日、所属事務所の公式サイトで発表された。 大川透の出演作品 サイトでは「弊社所属の大川透が、この度病気療養のため、暫(しばら)く休業させていただくことになりました。ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、多大な...
西川貴教の「HOT LIMIT」が再注目 「もう少し早ければ紅白もあった」

西川貴教の「HOT LIMIT」が再注目 「もう少し早ければ紅白もあった」

T.M.Revolutionこと西川貴教(48)が17日、東京国際フォーラム・ホールCで上演されるミュージカル『サムシング・ロッテン!』の公開ゲネプロ後囲み取材に出席した。現在、自身の大ヒット曲「HOTLIMIT」が大阪府立登美丘高校ダンス部によるダンス動画によって再注目。「(動画)上げてくれるならもう少し早けれ...
<今日から俺は!!>最終回にファン号泣!三橋&伊藤“ツッパリの絆”に「ずっと見てたい…泣!!」

<今日から俺は!!>最終回にファン号泣!三橋&伊藤“ツッパリの絆”に「ずっと見てたい…泣!!」

福田雄一脚本・演出のドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)の最後のエピソードが12月16日、放送された。最強の主人公・三橋貴志(賀来賢人)と、その相棒・伊藤真司(伊藤健太郎)が見せた男同士の絆に感動の声が広がっている。(以下、ネタバレがあります) 【写真を見る】(最終回より)“最強ヤクザ”月川にボコボ...
火曜サスペンスを打ち切りに 王者・日本テレビ失速の裏に誤算か

火曜サスペンスを打ち切りに 王者・日本テレビ失速の裏に誤算か

王者・日テレに暗雲 2018年が間もなく終わる。民放が鎬を削る年間視聴率争いも決着する。 2017年までの4年間、年間視聴率争いで勝利を収めてきたのは日本テレビだ。特に優劣が問われる「全日帯」(午前6時〜深夜0時)、「ゴールデン帯」(午後7時〜同10時)、「プライム帯」(午後7時〜同11時)の3部門すべて...
松坂桃李、念願だった『遊戯王』オフ会に参加した結果

松坂桃李、念願だった『遊戯王』オフ会に参加した結果

「10月に、30歳になりました。誕生日は事務所の方たちにサプライズで祝っていただきました。 【写真】見つめる顔と笑った顔の松坂桃李はこちら 映画の原作者の先生と対談するから、とお寿司屋さんに呼び出されて“寿司屋で対談?珍しいな”と思いつつ、お店の扉を開けたらみんなが“桃李くん、おめでとう!!”って...
実写版「鋼の錬金術師」の監督がTwitterに登場 質問殺到で大荒れ状態に

実写版「鋼の錬金術師」の監督がTwitterに登場 質問殺到で大荒れ状態に

12月1日の公開前より『Yahoo!映画』のレビュー欄が大荒れになるなど、ネット上で話題となっている実写版映画『鋼の錬金術師』。 参考記事: 「顔も演技も三星ホテル!」「ディーンフジヤマ」実写版『鋼の錬金術師』不可解レビューに疑惑の声が噴出 http://getnews.jp/archives/1973411 実写版『鋼の錬金術師...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net