芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

柴咲コウ、驚くほどのストイックぶり 役作りで約20日間も「缶詰め」

柴咲コウ、驚くほどのストイックぶり 役作りで約20日間も「缶詰め」
 
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」主演の柴咲コウ(36)と次期大河ドラマ「西郷どん」主演の鈴木亮平(34)が11月30日、東京・渋谷のNHK放送センターでバトンタッチ・セレモニーを行った。
 
撮影にあたって「集中力を保つため、引っ越しをしました」と明かし、鈴木を仰天させた柴咲。キッチンが充実していないような狭い部屋を借り、料理の時間もセリフを覚える時間に充てていたという。
 
「『直虎』には柴咲さんと旧知の仲である山口紗弥加さん(37)も出演していました。山口さんは当時の生活様式を少しでも肌に馴染ませようと、文献を読んだり写経をしたりしていました。さらには浴衣を着て過ごし、1日2食のお肉抜き食生活まで決行。そんな彼女の奮闘に、柴咲さんも奮起。撮影中は互いに切磋琢磨していたそうです」(芸能関係者)
 
柴咲のな姿勢にファンからは≪凄いかっこいい!女優魂だよね≫≪さすが殿≫≪コウちゃんはほんとすごい≫と絶賛の声があがっている。
 
だが、彼女はこれまでも驚くほどのストイックぶりをみせていたという。
 
「昨年11月に放送されたABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』の撮影でも、北海道・釧路までマネージャーもつけずひとりで乗り込んで約20日間も"缶詰め"になっていました。役柄に合うようできるだけ1人になりたかったそうで、これにはスタッフも感心していました」(テレビ局関係者)
 
冒頭のセレモニーでは「1年以上前から撮影に入って、あっという間に終わったというくらいに作品に没頭してきた感じです」と振り返っていた柴咲。その集中力が、鬼気迫るドラマの迫力を生み出していたようだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

RADWIMPS野田洋次郎の「存在感すごい」と反響!『dele』第4話

RADWIMPS野田洋次郎の「存在感すごい」と反響!『dele』第4話

山田孝之と菅田将暉がW主演するドラマ『dele』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第4話が17日に放送された。今話には、RADWIMPS・野田洋次郎がかつて天才超能力少年だった男として出演し、SNSでは「存在感すごい」と反響を呼んでいる。 【写真】『GQMENOFTHEYEAR2017』授賞式に登場した野田洋次郎 坂上圭...
「家、ついて行ってイイですか?」放送できなかった回を公開

「家、ついて行ってイイですか?」放送できなかった回を公開

終電を逃した人たちのタクシー代を支払う代わりに、自宅訪問をお願いする人気番組『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)。放送できなかったボツネタを一挙公開! ●フラれてヤケ酒の女性 「お正月、30代の男性について行き、神楽坂の神社へ初詣に行ったところ、賽銭箱の前で号泣している女性が……。...
宇多田ヒカルの「新恋人」と報道 小袋成彬の素顔

宇多田ヒカルの「新恋人」と報道 小袋成彬の素顔

(全2枚) 生活の拠点をロンドンに移してから6年、日本での活動を控えてきた宇多田ヒカル(35才)だが、今年の意気込みは違う。新アルバムを発表する予定で、全国ツアーも12年ぶりに行う。2才の息子を連れて日本へ帰国する機会も俄然増えている。そこには“カレ”の存在が強く影響しているというが──。 4月7日に報...
柴咲コウがInstagramで水着姿を披露 めったにない姿に反響

柴咲コウがInstagramで水着姿を披露 めったにない姿に反響

女優の柴咲コウ(36歳)が2月26日、自身のInstagramで水着姿を披露している。 柴咲はこの日、美しい海でボディボードをしているショットを投稿。まさに満面の笑顔を見せ、とても楽しそうな様子がうかがえる写真だ。 これにファンからは「美しすぎて眩しい」「て、天使だ」「水着珍しい〜ありがとうございま...
コウノドリ 吉田羊演じる小松の大きな決断に共感する視聴者続出

コウノドリ 吉田羊演じる小松の大きな決断に共感する視聴者続出

ドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が24日に放送され、吉田羊演じる小松が子宮腺筋症を患い、子宮全摘出をするか否かを悩み抜いて決断する姿に、「小松さんに感情移入した。声を出して泣いてしまった。小松さん強いな」「小松さんの気持ちが痛いほど分かりすぎる」「とてもよく気持ちがわか...
「コウノドリ」星野源が演じる四宮の台詞に絶賛「あんたの子どもだよ」

「コウノドリ」星野源が演じる四宮の台詞に絶賛「あんたの子どもだよ」

『コウノドリ』(TBS系)は、周産期医療センター(産科と新生児科が組み合わされ、一貫した体制が取れる医療施設/周産期=出産の前後の期間)を舞台に、生命の誕生となる出産の素晴らしさや難しさ、妊婦やその家族だけでなく、医師や助産師たちの喜びや苦悩を、現代の出産事情を踏まえつつ丁寧に描き、女性を...
渡辺直美の寝姿をドラマの公式Instagramが公開し話題「布団かと思った」

渡辺直美の寝姿をドラマの公式Instagramが公開し話題「布団かと思った」

7月18日よりスタートとなる新ドラマ「カンナさーん!」の公式Instagramで、主人公のワーママ・鈴木カンナを演じるお笑い芸人・渡辺直美の寝姿が公開となり、「羽毛布団かと思ったらかんなさんだった」と話題になっている。 「本日もお疲れ様でございました。明日も、2人揃えば、それだけできっと最高です。そ...
ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か

ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か

俳優の鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ『西郷どん』の視聴率が、数ポイントの増減を繰り返しながらも低空飛行を続けている。1月7日の初回視聴率は15.4%と歴代ワースト2位を記録していたが、その後も伸び悩んでいるようだ。 しかし一方で、鈴木の役作りに対しては称賛の声が上がっている。その証拠に、鈴木の公式...
いまや芸人が市場独占 悪役俳優が「絶滅」の危機か

いまや芸人が市場独占 悪役俳優が「絶滅」の危機か

ドラマでは悪役を専門とする役者はあまり見なくなり、今やその市場を独占しているのがお笑い芸人だ。コラムニストのペリー荻野さんがその事情について解説する。 *** 先日放送されたNHKBSプレミアム『たけしのこれがホントのニッポン芸能史』は悪役特集。Vシネマのレジェンド、小沢仁志が例の怖い顔としゃ...
名バイプレーヤー志賀廣太郎の「重病説」本人を直撃

名バイプレーヤー志賀廣太郎の「重病説」本人を直撃

ここ5年の間にドラマ42作品、映画16作品に出演する名バイプレーヤー・志賀廣太郎。都心から車で1時間ほど離れた集合住宅に暮らす彼は、近所の人にもよく知られた存在だった。 「いつもチェックのシャツにジーンズ。普通のおじさんですね。でも、最近は映画やドラマにたくさん出ているからよく声をかけられてま...
わずか2カ月で10キロ減 86歳の俳優・大村崑が自腹でライザップ通い

わずか2カ月で10キロ減 86歳の俳優・大村崑が自腹でライザップ通い

「最近、私のフェイスブックを見た人たちから『ずいぶん痩せたけど病気なのか?』と言われるんですわ」──そう語るのは、御年86歳の俳優・大村崑。芸能生活60周年の昨秋、旭日小綬章を受章。今年はNHK大河ドラマ『西郷どん』で西郷隆盛の祖父役を演じるなど、老いてますます盛んな喜劇界の大御所に何があったの...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net